News

2018年10月26日(金)

『リボルバーズエイト』クローズドβテストレビュー! ぶっ飛んだ設定のヒーローが魅力的なRTS

文:梅津爆発

 セガゲームスから今冬配信予定のiOS/Android用リアルタイムストラテジー『リボルバーズエイト(リボハチ)』は、現在クローズドβテストが開催中です。本記事では、クローズドβテストをプレイしたライターによる先行レビューをお届けします。

『リボルバーズエイト』

 本作は、おとぎ話のイメージを飛び越えたパンクなヒーローたちとともに、世界中のプレイヤーと戦う1対1のリアルタイムストラテジーゲームです。日雇い契約のアイドル“シンデレラ”や、No.1ホストに成り上がった“金太郎”など、キャラクター原案の五十嵐孝司氏とキャラクターデザインのRyota-H氏が生み出した、誰も想像しえなかったおとぎ話のヒーローたちの物語が楽しめます。

8枚のカードを用いて戦う、3分間の真剣勝負が熱い!

 まず本作の基本的なゲーム内容を解説しましょう。プレイヤーの目的は8枚のカードを駆使して相手のタワーを破壊すること。ただし相手も同じことを狙っているので、自分のタワーが破壊されないように守る必要もあります。

『リボルバーズエイト』
▲画面右側にある3本が自分のタワー。左側にある3本は相手のタワーです。時間内に多くのタワーを倒した方の勝利となりますが、相手の中央のタワーを倒せばその瞬間に勝利が確定します。

 カードを使うにはインクと呼ばれるエネルギーが必要。インクは時間経過で少しずつ溜まります。カード毎にインクの消費量は異なります。

『リボルバーズエイト』
▲画面下に表示されている黄色のゲージが現在のインク量を示します。

 溜まっているインクがユニットを召喚するのに足りている状態なら、ユニットを自陣側の好きな場所に配置できます(一部のカードは敵陣側にも使用可能)。ユニットを配置したら、あとはユニットごとに自動的に行動開始。

 基本的にはユニットは敵陣に向かって進み、攻撃範囲内に敵のユニットやタワーが入ると自動的に攻撃を開始します。相手を倒したら再度進みます。またヒーローと呼ばれる物語の登場人物の場合は、ヒーロー固有のスキルを発動できます。スキルの効果を見極めて使いこなすことが勝利のカギです!

『リボルバーズエイト』
▲ノーマルスキルは試合中に複数回使えますが、一定時間にヒーローの誰かが1度しか発動することができません。そのため、どのヒーローのスキルを使うのかの見極めが重要です。

 さらにリーダーに設定したヒーローの場合、スペシャルスキルも使用可能。1試合中1回しか使用できませんが、その効果は非常に強力。スペシャルスキルをどのタイミングで使用し、相手のスペシャルスキルをどうしのぐか。その駆け引きでバトルが盛り上がります。

『リボルバーズエイト』
▲スペシャルスキル発動時はヒーローごとに用意されたド派手な演出にも注目!

 ヒーロー以外にも、スキルは使えないものの複数ユニットで攻める“ミニオン”、自らは動かないものの配置した場所から遠距離攻撃で迎撃したり、自動的にミニオンを生み出したりする“建物”、使った瞬間にさまざまな効果が発生する“魔法”といったカードのタイプがあります。そのようなミニオンやヒーローを8枚組み合わせて自分だけのデッキを作ることができます。

※電撃オンラインで撮影した『リボハチ』のプレイ動画となります。

ぶっ飛んだ設定のヒーローたちを紹介!

 本作には童話やおとぎ話の登場人物をモチーフにしつつも、独自のぶっ飛んだ設定が盛り込まれたヒーローたちがたくさん登場します。その中の一部を紹介しましょう。

桃太郎(声優:武内駿輔)

『リボルバーズエイト』

【キャラクター設定】かつて鬼ヶ島に巣食う鬼を倒した英雄。しかし、その後も鬼の残党との闘いは続き、盟友であるイヌ・サル・キジを失った。友の仇を討つため、彼は今も闘っている。流浪の旅の路銀をまかなうため、賭場に出入りする姿は、すでに立派な博徒である。

【ユニット性能】素早い連続攻撃が得意なバランス型ストライカー。通常は接近戦しかできませんが、ノーマルスキルやスペシャルスキルを使うことで素早く間合いを詰めて攻撃できるため、遠距離攻撃ユニットに対しても互角以上に戦えます。

『リボルバーズエイト』
▲ノーマルスキル“石火斬”。ターゲットした敵のいる場所に瞬間移動してダメージを与えます。
『リボルバーズエイト』
▲スペシャルスキル“反魂四光斬”。自身のいるレーン上で最も近い敵から順に4回、瞬間移動して攻撃します。

赤ずきん(声優:佳村はるか)

『リボルバーズエイト』

【キャラクター設定】SNSが大好きなイマドキ女子。日々SNS映えする写真や出来事などを探しまわって生きている。バズることに何よりも重きを置いており、それを嗅ぎつける力は相当なものである。

【ユニット性能】遠距離から範囲攻撃を繰り出すサポート型。複数ユニットをまとめて攻撃できるため、対ミニオン戦が得意。耐久力はないので、ほかのユニットに守ってもらいながら戦いましょう。

『リボルバーズエイト』
▲ノーマルスキル“KSK -加速-”。自身の攻撃速度を上昇させ、より多くの敵を倒せるようにします。
『リボルバーズエイト』
▲スペシャルスキル“インフルエンサー”。一定時間、フィールド全体を攻撃してタワーを除くすべての敵にダメージを与え続けます。敵が何体いても、どれだけ離れていてもダメージを与えることができる強力なスペシャルスキルです。

はだかの王様(声優:稲田徹)

『リボルバーズエイト』

【キャラクター設定】民のことを思い、国のことを大事にする、とても頭の回転が速い名君。しかし、その明晰な頭脳を駆使して、国民に自らの肉体美を見せつけるためのパレードを行うなど、困った一面も持つ。

【ユニット性能】高い耐久力で味方を守るタンク型。反面、移動速度は遅く、建物とタワーにしか攻撃できないという特徴を持つため、その弱点を補える味方と組み合わせたいです。

『リボルバーズエイト』
▲ノーマルスキル“マッスルヒール”。自身のHPを回復。耐久できる時間が延びるので、より敵を引き付けられます。
『リボルバーズエイト』
▲スペシャルスキル“ゴールデン・タフガイ”。範囲内の敵のターゲットを自身に向けさせ、自身にダメージカットを付与します。すでに別の味方ユニットが狙われているときでも、このスペシャルスキルを使えば王様にターゲットが移ります。

赤いくつ(声優:久保田未夢)

『リボルバーズエイト』

【キャラクター設定】その名のとおり、赤い靴を履いた少女。彼女の靴は呪われており、永遠に踊り続けなければならないのだが、元来ダンスが大好きな彼女にとっては、そのことはむしろ喜びにしかならなかった。ソーハッピー! とのことである。

【ユニット性能】ダンスによる近接範囲攻撃で数の多い敵から味方を守るのが得意なガード役。比較的コストが低めで気軽に使用できるのもメリット。

『リボルバーズエイト』
▲ノーマルスキル“天使の加護”。自身にシールドを付与。シールドが破壊されるまでは攻撃されてもダメージを受けなくなります。
『リボルバーズエイト』
▲スペシャルスキル“神罰の嵐”。スペシャルスキル発動地点に留まって激しいダンスを踊り、自身の周囲の敵にダメージを与え続けます。通常攻撃よりも攻撃範囲が大幅に広がるので、さらに多くの敵を一気に倒すことが可能に。

金太郎(声優:赤羽根健治)

『リボルバーズエイト』

【キャラクター設定】運動も勉強も、何をしてもすぐトップ。人生すべてイージーモードでつまらない……。そんな金太郎は新たな世界へ飛び込んだ。それは、なんとホストクラブ! しかし連日シャンパンタワーの嵐で、この世界でもトップへと上り詰めてしまう。

【ユニット性能】一撃必殺の攻撃力で敵を粉砕するストライカー。2種類のスキルも自身の攻撃性能を高める効果で、一発でも攻撃できれば相手に致命傷を与えます。攻撃力に特化している分、耐久力は低いので味方で守ることが重要です。

『リボルバーズエイト』
▲ノーマルスキル“マサカリフルスイング”。自身の攻撃力を一定時間上昇させます。効果時間は短いものの、攻撃力上昇量は高いので使用タイミングが重要。
『リボルバーズエイト』
▲スペシャルスキル“マサカリバーサーク”。自身の攻撃力、攻撃速度、移動速度を一定時間上昇させ、ダメージカットを得ます。相手のメインタワー近くでこのスペシャルスキルを使うだけで勝利できることもあるほど強力な効果。

ヒーローたちの魅力や使い方が学べるクエストモードを収録

 本作にはリアルタイムストラテジーが初めての人でも、戦い方のコツや各ヒーローの長所・短所が学べるクエストモードが収録されています。またこのモードでは、各ヒーローの魅力タップリな物語をフルボイスで楽しめます。

『リボルバーズエイト』
『リボルバーズエイト』
▲メインクエストでは、最強のヒーローの座を巡る100年に一度の戦いに、各ヒーローたちがどのような経緯や心境で臨むのかが描かれます。
『リボルバーズエイト』
▲まだ発表されていないヒーローたちが物語に登場することも!
『リボルバーズエイト』
『リボルバーズエイト』
▲ヒーロークエストでは、各ヒーロー固有の物語が描かれます。

 クローズドβテストではメインクエストがプロローグ前後編と第1章第6話まで、ヒーロークエストがヒーロー5人×7話で35話。合わせて43話が楽しめました。もちろん正式サービス時はもっとクエストが追加されると思うので、物語を読みたいという理由で本作をプレイするのもアリだと思います。

 3分間でサクッと白熱バトルが楽しめるリアルタイムストラテジーと、ぶっ飛んだ設定のヒーローたちが活躍する物語の両方が楽しめる『リボルバーズエイト』は今冬配信予定ですが、11月2日までクローズドβテストが開催中です。なお10月31日までは参加者の追加募集を行っているので、「今すぐ試してみたい!」という方は応募してみてください。応募方法などの詳細は特設サイトでご確認ください。

(C)SEGA

データ

▼『リボルバーズエイト』
■メーカー:セガゲームス
■対応端末:iOS
■ジャンル:RTS
■配信日:今冬
■価格:基本無料/アイテム課金
▼『リボルバーズエイト』
■メーカー:セガゲームス
■対応端末:Android
■ジャンル:RTS
■配信日:今冬
■価格:基本無料/アイテム課金

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。