News

2018年10月30日(火)

サイゲームスが子会社・サイシャープを設立。C#を中心としたゲームの技術開発やコンサルティングを担当

文:電撃オンライン

 サイゲームスは、ゲームに関するコンテンツの企画・開発、技術コンサルティングを行う子会社・Cysharp(サイシャープ)を設立しました。

Cysharp(サイシャープ)

 C#は、世界中で利用されているプログラミング言語であり、特にモバイルゲーム開発においてはゲームエンジン“Unity”に採用されていることなどを理由として、ゲーム実装にも広く取り入れられるようになりました。

 サイゲームスでも一部のタイトルにおいてUnityを利用していることをはじめ、ゲーム開発においてC#を使用する場面が増加しています。

 また、モバイル環境におけるネットワーク環境の向上により、高性能なサーバー技術が近年要求されており、C#によるサーバー開発はパフォーマンスと開発効率の両立が可能であると期待されています。

 このような背景を受けて、サイゲームスはC#を中心としたゲーム開発の技術開発とコンサルティング業務などを行う子会社・サイシャープを設立しました。

 代表取締役社長に就任する河合宜文さんは、世界中で使われている著名なC#のオープンソースソフトウェアライブラリを開発。また、2011年からMicrosoft MVP for Developer Technologies(旧称:Visual C#)を連続受賞し、日本のC#における技術開発をリードしています。サーバーサイドとクライアントサイドをともにC#で実装するフレームワークの開発とアーキテクチャを構築し、実証してきた実績もあります。

 サイシャープはC#の専門集団として、C#によるハイパフォーマンスなクライアント技術とサーバーサイド技術の統一を確立し、C#の可能性を切り開いていくことと、ゲーム業界全体の技術やコミュニティの発展に貢献します。

 サイゲームスは、サイシャープの設立を通じ、最高のコンテンツを作る会社になるというミッションの下、新たなコンテンツの創出に今まで以上に努めていくとのことです。

(C) Cysharp, Inc.

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。