News

2018年11月21日(水)

『メギド72』厳しそうに見えるけど、じつは……? 仲間たちの頼れる兄貴・ブネの魅力に迫る!

文:カワチ

 DeNAとメディア・ビジョンが共同開発し、DeNAから配信中のiOS/Android用アプリ『メギド72』。そのキャラクターの魅力に迫っていく特別企画の第4回をお届けします。

 どうも! 『メギド72』の企画記事ではお久しぶりになるライターのカワチです。前回から少し間が空いてしまいましたが、キャラクターを1人ピックアップして紹介していく企画の第4回をお届けしていきましょう。

 魅力的なキャラクターが本当に多すぎるため、どのメギドを紹介するのかかなり迷ったのですが10月28日に行われたリアルイベントで出会ったリアルブネさんの美しい肉体が忘れられないので、今回はブネをピックアップしたいと思います!

『メギド72』
▲こちらがゲームに出てくるブネ。
『メギド72』
▲こちらがイベントで出会ったブネさん。
『メギド72』
▲メギド体の姿はドラゴンのような形をしています。

仲間を引っ張る頼れる無頼漢

 ブネはウェパル、モラクスと同じく、主人公が最初に出会う追放メギドのひとり。もともと、揉め事は力で解決するというメギドらしい豪快な性格でしたが、ハルマゲドンをもくろむ勢力に危険視されて故郷を追われることになってしまいました。

 そのため、かつてはメギドラルへの復讐心だけを胸に生きていましたが、ヴァイガルドの地で暮らすことで何かを守るための戦いもあるということを見出しました。

 転生してからの年数が長く、ヴィータとしての常識も兼ね備えているブネは仲間たちをまとめる兄貴分的な存在として活躍。落ち着いた性格もあり、主人公の頼れる右腕になってくれます。

『メギド72』
▲脱線しがちな仲間たちと違い、本来の目的を忘れないブネ。
『メギド72』
▲バルバトスやガープと同じく、仲間たちの参謀としても活躍します。

 一方で主人公と出会う前は傭兵を生業としていたこともあり、戦いのことなどに関してはドライと思えるようなところも。

 たとえば、プロローグで故郷を失った主人公に対して「こんなこと、今やヴァイガルド中で起こっていることなんだ」と言ったり「いつまでそうしてても、なにも変わらねぇぞ」と言ったりするなど、場当たり的な慰めはせず現実主義者な一面が見えます。

 そのため最初に怖いイメージを持った人も多いのではないでしょうか? 自分はログインしてアジトに戻ってきたときのセリフ「よく戻ってきたな。まあ、逃げたところで連れ戻すけどよぉ」を聞いて、この人は堅気じゃないなと思いましたね(苦笑)。

『メギド72』
▲ドライな性格で主人公や仲間に厳しいことを言うことも。

 ただ、物語を進めていくと彼の判断が正しかったからこそ戦いに勝ち抜くことができたり、厳しさのなかにも優しさが垣間見えたりと、とても頼りになる人物であることがわかってきますね。

 ボスに勝利したときのセリフ「次が待ってる、ぐずぐずするな」というセリフなども仲間を本当の意味で思いやっているからこそ出てくる厳しい言葉なのでしょうね。

『メギド72』
▲ぶっきらぼうに見えて、じつは面倒見のいい優しい性格だったりします。

 また、そんな彼の過去が判明するのがキャラストーリー。シバたちとブネの現在の関係がどのようにして出来上がっていたのかわかる内容で、彼の秘めたる想いも判明するものになっています。

 具体的には、自分を追放したメギドラルに一矢報いる手がかりを探して王都を訪れたブネがシバたちと出会い、幻獣が発生するゲートを探すのを手伝うストーリー。メギドであるブネを信頼していないハルマたちですが……? 気になる結末はぜひゲームで御覧ください!

『メギド72』
▲本編の前日譚的なストーリーになっています。
『メギド72』
▲仲間を思いやるアツい性格であることがわかります。

一列に並んだ敵を一網打尽に!

 続いてバトル部分の性能も紹介! 筋骨隆々のブネは外見だけを見ると前線でバリバリ戦うような人物に見えますが実際はちょっと違います。彼の魅力は、敵横一列にダメージを与えるスキルと確率で相手の覚醒ゲージを減らすことができる覚醒スキルにあります。

 メインアタッカーにするよりかは、ザコ散らしだったりボスの奥義阻止にと多彩に役立ちます。ちなみに奥義も横一列にダメージを与えるもの。敵に覚醒ゲージがたまっているほどダメージが増加するため、使うタイミングが重要となっています。

『メギド72』
▲覚醒ゲージがたまりそうな敵に対しては覚醒スキルで覚醒ゲージを減らすことが有効です。

 また、リーダー時のマスエフェクトは【ダメージ無効】と【攻撃力上昇】。クセが無くわかりやすい効果なのでどんなパーティでも適用できるのがうれしいですね。戦力が揃っていない序盤は彼をリーダーにするのもアリですね。

『メギド72』
▲敵の覚醒ゲージが溜まったら奥義を放ちましょう!
『メギド72』
▲わかりやすい能力なので初心者にもオススメのマスエフェクトになっています。

 というわけで、今回は仲間たちの頼れる兄貴であるブネを紹介しました。次回の更新でお会いしましょう!

(C)DeNA Co., Ltd.

データ

▼『メギド72』
■メーカー:DeNA
■対応端末:iOS
■ジャンル:RPG
■配信日:2017年12月7日
■価格:基本無料/アイテム課金
 
iOS『メギド72』のダウンロードはこちら
▼『メギド72』
■メーカー:DeNA
■対応端末:Android
■ジャンル:RPG
■配信日:2017年12月7日
■価格:基本無料/アイテム課金
 
Android『メギド72』のダウンロードはこちら

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。