News

2018年11月30日(金)

『テクテクテクテク』が配信スタート。2019年1月下旬実装予定の牧場やレイドバトルを紹介

文:電撃オンライン

 ドワンゴは、iOS/Android用アプリ『テクテクテクテク』の配信を11月29日より開始しました。

『テクテクテクテク』

 本作はスマートフォンの位置情報をもとに、プレイヤー周辺の地図の道に囲まれたエリア“街区(がいく)”を塗っていくゲームです。塗られた街区はファンタジー化され、モンスターが現れたり、宝箱やゴールドなどを手に入れたりなど、普段の街が冒険の舞台に変わります。

 また、新技術“デプス AR”を採用し、カメラモードで現実の風景と一緒にモンスターを撮影すると、風景をAIが判定し自動合成。風景に溶け込んだ迫力ある写真を撮影できます。

今後のアップデート予定

牧場で仲間モンスターを育てよう

 配信時より、モンスターは“ドリップ”と言われる機能を使って一定の確率で仲間にできます。今後のアップデートで実装される“牧場”機能を使用することで、仲間のモンスターを育成し、能力を強化することが可能です。

『テクテクテクテク』

強化したモンスターでレイドバトルに挑もう

 強力な敵キャラクターを、全国から集まったプレイヤーの仲間モンスターで打倒する“レイドバトル”が今後実装されます。レイドバトルでは、牧場で育てた仲間モンスターを参加させて、他のプレイヤーと一緒に戦うことができます。レイドバトルの初回の敵キャラクターは、映画『シン・ゴジラ』のゴジラが予定されているとのこと。なお、牧場機能とレイドバトルは、2019年1月下旬のバージョンアップで実装予定です。

『テクテクテクテク』

12月7日より全国でTV-CMが放映

 本作のTV-CMが12月7日より全国で放映されます。配信時のコラボキャラや映画『シン・ゴジラ』、『ポプテピピック』、『エヴァンゲリオン』、小林幸子さん、大原優乃さんが総出演し、ゲームの魅力を伝えるとのことです。

『テクテクテクテク』

(C)DWANGO Co., Ltd.

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。