News

2018年12月23日(日)

松岡禎丞さん&小澤亜李さんが出演した『SAOIF』1周年イベントの模様をお届け。アーカイブ動画配信中

文:てけおん

 12月22日、スマートフォン向け本格MMORPG『ソードアート・オンライン インテグラル・ファクター』の配信1周年記念イベントが開催されました。

 このイベントは、サービス開始から1周年を迎えた『SAOIF』のファン参加型イベント。イベントには竹内智彦プロデューサーやキリト役・松岡禎丞さん、コハル役・小澤亜李さんが出演。コスプレイヤーの霜月めあさんがMCを担当し、1周年を振り返るトークやクイズなどで盛り上がっていました。

 生放送のアーカイブでは、そんな楽しいトークの模様が確認できます。また、松岡さんと小澤さんが『SAOIF』の1周年チャレンジをぶっつけで再現。その様子などは、アーカイブでお楽しみください。

『SAOIF』1周年記念クリスマスファンイベント(アーカイブ)

 他にも会場には、東京工業大学で開催された“~東工大×ソードアート・オンライン~ 科学技術の最前線”で展示されていた、3Dモデルのユイとコミュニケーションできる“ユイの鏡”や、多数のスクリーンショットで作られたモザイクアートなども展示。参加したユーザーはそれぞれ交流したり、展示アイテムを興味深げにながめたり、竹内Pや霜月さんと撮影したりと、楽しい時間を過ごしていました。

『ソードアート・オンライン インテグラル・ファクター』
▲会場でひときわ注目を集めていたモザイクアート。近くに寄っていくと……。
『ソードアート・オンライン インテグラル・ファクター』 『ソードアート・オンライン インテグラル・ファクター』
▲大量に並べられたゲームのスクリーンショットで構成されていることがわかります。右の写真は、コハルの右目のあたりです。
『ソードアート・オンライン インテグラル・ファクター』
▲こちらは等身大サイズのユイが表示された“ユイの鏡”。手を振ったり、手を近づけたりするとユイがリアクションしてくれます。
『ソードアート・オンライン インテグラル・ファクター』
▲ホワイトボードには、参加者が思い思いにイラストやメッセージなどを書き込んでいました。
『ソードアート・オンライン インテグラル・ファクター』

 イベント終了後の公式Twitterで竹内Pが「正直もう少し会場で皆様とお話しする時間がほしかった」と話していましたが、ひょっとしたらこういうイベントがまた開催されるかもしれませんので、ファンはゲームをプレイしながら楽しみに待っていてはいかがでしょうか?

次にアシスト機能に対応してほしいのは? アンケートを実施中

 『ソードアート・オンライン インテグラル・ファクター』に搭載された“アシスト機能”に関するアンケートを実施しています。

 現在のところ、アシスト機能に対応しているキャラクターはキリトとアスナのみとなっていますが、この2人に続いてアシスト機能を解放してほしいキャラクターを読者の皆さんに選んでもらいたいと思います。

アシスト機能とは……?

 サービス開始1周年を記念して新たに追加された“アシスト機能”では、キリトたち原作キャラクターにプレゼントを渡したり、アバター衣装やスキルレコードを装備させたり、熟練度スキルを習得させたりと、交流・育成できるシステムです。育成したキャラクターはパーティを組んで共闘可能となっています。

 候補となるのは、シリカ、リーファ、リズベット、ユウキ、シノン、サチ、クライン、エギル、アルゴの9人。また、それ以外のキャラクターも任意に記述することで選択可能となっています。アンケートの募集期間は2018年12月31日23:59まで。皆さんからのご応募、お待ちしています!

11月20日に配信した生放送のアーカイブを公開中!

 11月20日20時より配信した『インテグラル・ファクター』の生放送アーカイブを公開中です。こちらの番組には竹内Pと小澤さんが出演しています。「『インテグラル・ファクター』生放送と言えばサイコロ!」のイメージを強くすり込んんだ瞬間が見られますので、まだ見ていない人はごらんください。

(C)2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。