News

2019年1月7日(月)

スマホ向けMOBAゲーム『非人類学園』が配信。称号を入手できるログインイベントやスキンガチャが開催中

文:電撃オンライン

 X.D. Globalは、iOS/Android用アプリ『非人類学園 Extraordinary Ones』の配信を開始しました。

 また、事前登録者数が30万を突破したため、人気キャラクター“精衛”、玉子の人気スキン“赤ずきん”などをゲーム内で配布しています。

『非人類学園 Extraordinary Ones』

 アニメ風のデザインを採用し、設計された『非人類学園 Extraordinary Ones』は、他のMOBAゲームとは異なる魅力があります。学校を戦闘背景とし、ゲーム内の至るところに学園要素がちりばめられています。“宝箱”や“ロイター板”、“モンスター”などの要素により、ゲームをテンポよく進めたり、緊迫感を味わえます。

 本作には、通常の5v5モード、ランク戦、大乱闘、タイマンなどの戦闘モードが存在します。初めてMOBAゲームをする人でもすぐに上達できるだけでなく、テクニックを磨いたり、ランクを上げたり、実力をつけていきたいガチ勢の人でも楽しめるようになっています。

『非人類学園 Extraordinary Ones』
『非人類学園 Extraordinary Ones』

 配信時には、30体以上のキャラクターが登場し、一部のキャラクタースキンは商店より購入できます。初週は、新キャラクター“06号”と限定パックなども登場します。

 SNSを通して“06号”のパズルイベントのURLを友だちに送り、手伝ってもらいましょう。パズルを完成させると新キャラクター“06号”を入手できます。

『非人類学園 Extraordinary Ones』

 また、ゲーム内では累計ログイン5日目で、称号“白い季節”を入手できるログインイベントや“疾風迅雷 風林火山”をテーマにしたスキンガチャなどが開催されています。さらに、商店内のすべての商品が2割引になります。

『非人類学園 Extraordinary Ones』

(C)1997-2019 NetEase, Inc.All Rights Reserved.(C) 2019 X.D. Global Limited All Rights Reserved.

データ

▼『非人類学園 Extraordinary Ones』
■メーカー:X.D. Global
■対応機種:iOS
■ジャンル:ETC
■配信日:2019年1月3日
■価格:基本無料/アイテム課金
▼『非人類学園 Extraordinary Ones』
■メーカー:X.D. Global
■対応機種:Android
■ジャンル:ETC
■配信日:2019年1月3日
■価格:基本無料/アイテム課金

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。