News

2019年1月9日(水)

『真・三國無双8』有料DLC“迅雷剣”のアクション動画配信。司馬師が帯電した刃でフロー攻撃を繰り出す!

文:電撃オンライン

 コーエーテクモゲームスは、PS4/PC(Steam)用ソフト『真・三國無双8』の有料ダウンロードコンテンツ(DLC)の追加武器第2弾“迅雷剣(じんらいけん)”のアクション動画を公開しました。

『真・三國無双8』

 本作は、一騎当千アクションの爽快感を特徴とする『真・三國無双』シリーズの最新作です。シリーズタイトルから大幅なゲーム内容の刷新が行われ、オープンワールドを舞台に自由度の高いプレイを楽しめるゲーム性に進化を遂げています。

 1月10日に配信予定の“迅雷剣(じんらいけん)”には、それぞれ専用のアクションと初級・中級・上級が用意されています。どの武将でも装備できますが、それぞれの武器を得意とする武将が装備することで固有アクションを繰り出せます。

 なお、追加武器については別の記事で紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

 公開された動画では、刀身の長い細身の剣“迅雷剣(じんらいけん)”のリーチとスピードをあわせ持つ斬撃と、落雷の雷属性攻撃が紹介されています。

 司馬師が装備することで、落雷による追撃効果のあるトリガー攻撃(気絶)と、大きく前進し帯電した刃で広範囲を薙ぎ払うフロー攻撃(ダウン)が可能になります。

『真・三國無双8』

(C)2018 コーエーテクモゲームス All rights reserved.

データ

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。