News

2019年1月22日(火)

“アミューズメントICカード”対応サービスにタイトー参入。対応ゲーム第1弾は『ストV タイプアーケード』

文:電撃オンライン

 タイトーは、アミューズメント施設で使用できる各社共通の“アミューズメントICカード”対応のサービスの運用を開始するとともに、2月14日より全国のタイトーステーションおよびタイトーFステーションにおいて“アミューズメントICカード”対応のNESiCAを発売します。

“アミューズメントICカード”
“アミューズメントICカード”

 “アミューズメントICカード”は、アミューズメント施設でネットワークゲームを継続的に遊ぶことのできる共通のユーザー認証カード規格です。

 コナミアミューズメント、セガ・インタラクティブ、バンダイナムコアミューズメントの3社が、各社独自展開していたICカードの規格を統一し、ユーザーの利便性を高めることを目的として、2018年10月25日より導入されています。

タイトー“アミューズメントICカード”対応ゲーム第1弾は『ストリートファイターV タイプアーケード』

 タイトーとしての“アミューズメントICカード”対応ゲーム第1弾は、3月より稼働予定であるカプコンの対戦格闘ゲーム『ストリートファイターV タイプアーケード』となります。さらに、稼働に合わせて、3月にオリジナルデザインの“アミューズメントICカード”の販売も予定されています。

“アミューズメントICカード”

 なお、タイトーは、その他のタイトルへの対応も進める予定とのことです。また、これまで利用していた〝NESiCA(アミューズメントIC共通マークなし)”は、引き続きタイトー製品で利用できます。

 今後の“アミューズメントICカード”対応製品に関する情報は、“NESiCA”公式サイトでご確認ください。

※“TAITO”、“TAITO ロゴ”および“スペースインベーダー”は、日本およびその他の国におけるタイトーの商標または登録商標です。
※アミューズメントICロゴは、コナミアミューズメント、セガ・インタラクティブ、バンダイナムコアミューズメントの3社が共同で管理を行う日本およびその他の国と地域における登録商標または商標です。
※その他、記載されている会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。
(C)CAPCOM U.S.A., INC. 2016, 2019 ALL RIGHTS RESERVED.

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。