News

2019年1月25日(金)

JAEPO2019で『けものフレンズ3』が出発進行ジャパリパーク! 声優陣と杉野社長が大はしゃぎのイベントレポ

文:電撃オンライン

 千葉県の幕張メッセ国際展示場にて開催されている“ジャパン アミューズメント エキスポ2019(JAEPO2019)”。セガ・インタラクティブブースで行われたステージイベントをレポートします。

“ジャパン アミューズメント エキスポ2019”

 “JAEPO”は最新のアミューズメントマシンやプライズを集めたイベント。会場内にあるマシンを無料で楽しめる他、アーケードゲームに関するイベントや大会などが行われます。

 セガ・インタラクティブブースでは、新製品プレゼンテーションと『けものフレンズ3 プラネットツアーズ』スペシャルステージが行われました。以下でその様子をレポートします。

新製品プレゼンテーション

“ジャパン アミューズメント エキスポ2019”

 同社の代表取締役社長CEOの杉野行雄さんがステージに姿を見せ、会場に出展している『スターホース4』、『maimai でらっくす』、『けものフレンズ3 プラネットツアーズ』を開発者、声優とともにアピールすることを説明しました。

“ジャパン アミューズメント エキスポ2019”

 『スターホース4』を手掛ける佐藤直行プロデューサーによると、『スターホース4』では電動リクライニングに加えて、マウスやボイスチャット可能など、シートにこだわっているとのこと。ゲーム内ではリアルタイム他店舗との対戦により、さまざまな要素がパワーアップしているようです。

 また、簡易メダル口座“MESTA”と連動し、完全な電子メダル化を実現。メンテナンス不要、コストダウンなど店舗のメリットに加えて、運ばなくていいやサテライトで貸し出せるなど、ユーザーにもメリットがあるとのこと。

“ジャパン アミューズメント エキスポ2019”

 『maimai』シリーズをてがける小早川賢ディレクターは、『maimai でらっくす』についてユーザーと店舗、開発の意見を聞いて開発してきたことをアピール。SNSと連動した撮影機能を搭載し、時代にあった要素を用意していると続けました。

 杉野さんが感動したのは、筐体のメンテナンスがより楽になっているところ。ボタンの耐久度が上がっているだけでなく、フロントパネルのネジの数を減らして、よりオペレーターに優しくなっているそうです。

“ジャパン アミューズメント エキスポ2019”
▲左が佐藤Pで、右が小早川D。

 2人とも気を付けていることは、ユーザーの意見を聞きつつ、驚きを与えることだとか。また、長い間運営できるように開発することを心掛けていると宣言して、ステージをあとにしました。

 続いてステージには、声優の尾崎由香さん(サーバル役)、根本流風さん(コウテイペンギン役)、相羽あいなさん(イワトビペンギン役)、山下まみさん(マーゲイ役)が登壇。杉野さんが、放送中のアニメを見ていることを告白したあとに「『けものフレンズ3』の情報をこのイベントから出していきます! まさに出発進行ジャパリパーク!」と宣言すると、声優陣はおおはしゃぎ。

 実は声優の4人は、ステージ前にゲームをプレイしたとのこと。カワイイ見た目、大きなモニター、そして動きなどに感動したと口々に語っていました。

“ジャパン アミューズメント エキスポ2019” “ジャパン アミューズメント エキスポ2019”
“ジャパン アミューズメント エキスポ2019” “ジャパン アミューズメント エキスポ2019”

 ソフトを開発しているのは、さまざまなタイトルを手掛けてきた同社の第二研究開発。そのため、ソフトをクオリティについて杉野さんは太鼓判を押していました。

“ジャパン アミューズメント エキスポ2019”
“ジャパン アミューズメント エキスポ2019”

 また、セガのお祭り“セガフェス”が今年も開催されるそうです。3月30日、31日に東京・秋葉原ベルサールで行われるそうなので、期待しておきましょう。詳細は別記事をご確認ください。

『けものフレンズ3 プラネットツアーズ』スペシャルステージ

“ジャパン アミューズメント エキスポ2019”

 先ほどに続いて、ステージに尾崎さん、根本さん、相羽さん、山下さんが登場しました。

“ジャパン アミューズメント エキスポ2019”
▲左から山下さん、根本さん、尾崎さん、相羽さん。

 『けものフレンズ3』は、“けものフレンズプロジェクト”とセガグループがタッグを組んだプロジェクト。TVアニメ『けものフレンズ2』に続く最新作として、スマートフォン版『けものフレンズ3』とアーケード版『けものフレンズ3 プラネットツアーズ』の2つのゲームを軸に展開されます。

 ステージでは、アーケード用カードゲーム『けものフレンズ3 プラネットツアーズ』の特徴が紹介されました。本作で排出されるカードは、フレンズカードとスキルカードに分かれています。描き下ろしイラストが使用されており、吉崎観音さんのイラストも用意しているとのこと。

 また、自由なキャラの組み合わせでカードを印刷できる“なかよしフォト”という機能が実装されています。

“ジャパン アミューズメント エキスポ2019”

 バトルは、筐体のボタンをタイミングよく押したり、連打したりすることで進行。誰でも楽しめる簡単かつ爽快なものとなっています。特に、フレンズたちの個性あふれる必殺技“けものミラクル”には注目とのことです。

 さらに、Aimeカードを使用することでフレンズの育成が可能な他、スマートフォン版で入手したイラストをカード化できる機能が用意されています。

“ジャパン アミューズメント エキスポ2019” “ジャパン アミューズメント エキスポ2019”

 作品の紹介が終わると、尾崎さんが実機プレイに挑戦。根本さん、相羽さん、山下さんが見守る中、華麗なプレイを披露しました。プレイしている尾崎さんはもちろん、見ていた3人も熱中し、画面にくぎ付けに。フレンズの動きやかわいさに見とれていたようでした。

“ジャパン アミューズメント エキスポ2019” “ジャパン アミューズメント エキスポ2019”
▲待望の必殺技“けものミラクル”発動シーンには、一同興奮した様子でした。
“ジャパン アミューズメント エキスポ2019” “ジャパン アミューズメント エキスポ2019”
▲見事バトルに勝利した尾崎さん。終了後は、全員がそれぞれ1枚ずつカードを引きました。

 実機プレイ終了後には、最新情報としてロケテスト&トークイベントの情報が発表されました。詳細は別記事をご確認ください。

“ジャパン アミューズメント エキスポ2019” “ジャパン アミューズメント エキスポ2019”
“ジャパン アミューズメント エキスポ2019”

 最後に、出演キャスト一同から「大人から子どもまで幅広く遊べるタイトルになっているので、楽しみにしていてください」とファンへのメッセージが贈られました。

■“ジャパン アミューズメント エキスポ2019”概要(合同開催:JAEPO × 闘会議 2019)
【開催日時】
●JAEPO
2019年1月25日 10:00~18:00(ビジネスのみ)
2019年1月26日 10:00~18:00
2019年1月27日 10:00~17:00
●闘会議
2019年1月26日 10:00~18:00
2019年1月27日 10:00~17:00
【会場】幕張メッセ国際展示場 展示ホール1~8
(JAEPO ホール2・3、闘会議 ホール4~8)
【入場料】
●優先入場券 1日券2,000円 / 2日通し券3,500円
●一般入場券 1日券1,500円 / 2日通し券2,500円
●当日入場券 1日券2,000円
※小学生以下入場無料

(C)けものフレンズプロジェクト2G (C)SEGA
(C)SEGA

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。