『あつ森』最終無料UPデートで喫茶、はにわの発掘、かっぺいのボートツアーなど実装。収納数が最大5000に

電撃オンライン
公開日時
最終更新

 Nintendo Switch用ソフト『あつまれ どうぶつの森』の無料アップデート(Ver.2.0)の配信と、有料追加コンテンツ『あつまれ どうぶつの森 ハッピーホームパラダイス』の発売が決定しました。

 この記事では、11月5日に配信される無料アップデート(Ver.2.0)の内容をまとめて紹介します。

新たな出会い、新たなスポット

喫茶店がオープン

 博物館の2Fにできる、島の新たな憩いのスポット“喫茶 ハトの巣”。フータ館長のあるお願いをきくことで、喫茶店がオープンします。

 喫茶店を営む“マスター”のこだわりの一杯をぜひお楽しみください。

 “どうぶつの森”のamiiboを使って、好きなどうぶつのお客様を招いたり、通信プレイでお友達といっしょに楽しんだりすることもできます。やすらぎのひとときを過ごしてみてくださいね。

  • ▲はにわも発掘できるように!

かっぺいのボートツアーに出発

 桟橋に、見慣れない人影が…。“かっぺい”が自慢のボートで離島に連れていってくれるようです。ツアーの行き帰りには、かっぺいの舟歌も楽しめます。

 行先はドードー・エアラインズで行く離島旅行とはちょっぴり違う様子。これまでに見られなかった植物などが見つかるかもしれません。

パニーの島に広場が

 写真スタジオを営む“パニエル”の島に行ってみると、島の奥に気になるスペースが。

 さまざまなお店があつまる広場にする計画があるようです。ぜひ、お店誘致のための募金に協力してあげてください。

 これまで島にも時折行商に訪れていたどうぶつたちのお店だけでなく、“占いの店”などこれまでになかったお店も。にぎやかな広場になるといいですね。

暮らしのさまざまな変化

たぬき開発のさらなる暮らしサポート

 広場でラジオ体操ができるようになったり、島民代表の方は島の条例を定められるようになったり……。

 “たぬき開発”が、みなさんの暮らしをサポートするために色々な施策を考えているようですので、活用してみてください。

料理レシピや天井家具、カメラアプリのパワーアップなど、マイル交換で充実する暮らし

“りょうりもDIY!レシピ+”

 野菜などを材料に、料理をつくる。

“もようがえPROライセンス”

 天井からつるす家具や壁紙のアクセントで、模様替えの幅が広がる。

“カメラアプリPRO”

 “てもちカメラ”や“さんきゃくカメラ”が使える。

“マイデザイン・パターン+”

 パターン柄を身に着けたり、壁紙に使ったり。

  • ▲収納が最大5,000に!

 “たぬきマイレージ”の交換景品にさまざまなものが追加されます。暮らしが充実するものや、便利なアイテムな………。アップデート後は、案内所の“タヌポート”をのぞいてみてください。

住民たちとも、もっと仲とく

 島で一緒に暮らす住民のみなさんとは、これからもずっと仲良くしていきたいもの。アップデートを経ることで、突然あなたの家に訪ねてきたり、遊びの約束をすることがあるかもしれません。ご近所づきあいがますます深まっていきそうですね。

 ほかにも島の暮らしにはさまざまな変化が。11月5日のアップデート後に島を見てまわれば、色々なところで新しい発見があるかもしれません。

 なお、今回のアップデート(Ver.2.0)が、“最後のコンテンツ追加アップデート”となります。これからも、島の暮らしは365日続いていきますので、いつでも訪れてみてください。

※アップデート後の各追加要素には、ゲーム内で特定の条件を満たすことでお楽しみいただけるようになるものが含まれます。

あつ森ダイレクト 関連記事

©2020 Nintendo

関連する記事一覧はこちら