手軽なのに奥深い。いいとこどりな『グランサガ』のバトル&育成システムをレビュー!

Ak
公開日時

 11月18日に配信予定のiOS/Andoroid用アプリ『グランサガ』の先行レビューを、2回に分けてお届けしていきます。

 前回の記事では本作の世界観やストーリー面を紹介しましたが、後半はバトルや育成などのシステムについての魅力を掘り下げてレビューしていきますよ!

アクションが苦手な人もOK! ながらプレイもできちゃうバトルシステム

 本作の戦闘システムはオーソドックスで取っつきやすいです。通常攻撃やスキルを使い分け、敵を攻撃していきます。

 スキルの使用はワンタッチで、直感的に操作可能。アクション性もそこまで高くないので、アクションゲームが苦手な人でも問題なく楽しめます。

 戦闘に関する機能も充実しています。スキルも含めて完全に自動で使用してくれるフルオートモードと、スキルなど一部の操作だけは手動で行うバトルモードといった、ふたつのモードを切り替えられます。

 強敵との戦闘ではスキルの使用タイミングも重要になるので、バトルモードに切り替えるといいでしょう。

 また、敵が強力な攻撃を放つときは攻撃範囲が表示されるので、その場合は手動で移動して回避する必要があります。

 序盤では属性相性が重要になるので、敵に合わせたキャラクターの切り替えも重要になります。

 操作の負担が少ないので、“ながら”プレイにも向いていますね。その時はフルオートモード、それ以外の時はバトルモード、といった使い分けもできるので、自分に合ったスタイルで冒険を進めていきましょう。

 クエスト目標まで自動的に移動してくれる機能も便利! 戦闘や会話も含めてすべて自動で行ってくれるので、たまにチェックしてオートボタンを押すだけでクエストを達成できます。

 また、ストーリーを進めると乗り物を購入することも可能。クエスト進行のボタンを押すだけで、自動的に乗り物に乗ってくれて移動スピードがアップするので快適です。

育成にも便利な機能が充実!

 キャラクターは、レベルアップや装備の強化などで戦力増強が可能です。

 強化項目が多く、一見複雑そうに見えますが、レベルや装備を簡単に育成できるアイテムも用意されているので、育成は比較的手軽。

 ログインボーナスなどで入手した育成アイテムを使ってキャラや装備のレベルを上げておけば、序盤のクエストであれば問題なく達成できます。

 キャラの使えるスキルが決まるグランウェポンは、育成要素のなかでもとくに重要! 

 グランウェポンは主にガチャで入手可能で、キャラごとに装備できるものが異なります。序盤で運よく引けたグランウェポンを装備できるキャラは、優先的にパーティに編成するのもアリ!

 グランウェポンにはいわゆる、限界突破要素なども存在します。全体的に定番となる育成要素が多いので、慣れている人であればすぐに理解できるはず。

 ちなみに、装備の編成はおまかせで決定することも可能なので、慣れないうちは利用するといいでしょう。

 潜在能力の解放で、キャラごとの個性を細かく伸ばすこともできます。こちらも、おまかせで的確に解放してくれます!

キャラの見た目もカスタマイズ可能!

 髪型や髪色、顔の形や肌など、キャラの基本的な外見はなんとカスタマイズ可能。体格などをいじって別人のようにすることはできませんが、大きくイメージを変えられます。


 装備もキャラの見た目に影響。また、性能は変わらずキャラの外見のみを変更する、いわゆるスキン用衣装も存在します。

 なお、スキン用衣装は、事前登録報酬などで入手できるようです。



 条件を満たすとエモーションも増えていくので、自分好みにキャラをカスタマイズする楽しさも味わえます。

 同じエモーションであってもキャラによって動きが異なるので、いろいろ試したくなります! テスト版ではコミュニケーションができないにも関わらず、一人で広場でエモーションを試していました(笑)。

メインクエスト以外のコンテンツもタップリ! やり込み要素も充実

 本作には、メインクエスト以外のコンテンツも充実しています。

 各種育成アイテムが入手できる“騎士訓練場”、防具や装飾品が入手できる“討伐戦”、複数のプレイヤーで協力して挑む“降臨戦”など、さまざまなコンテンツが楽しめます。

 一日に決められた数しか挑戦できない、いわゆるデイリークエストのような要素ですね。非常に効率よく育成アイテムを入手できるので、基本的にこれらのコンテンツをこなしながら、戦力を増強していきます。

 これらの要素はメインクエストの進行で解放されるので、まずはメインクエストを進めることを推奨します。腕試しも兼ねて、忘れずに挑戦していきたいところです!


 ほかにも、キャラとコミュニケーションをとれる“騎士団会館”などのお楽しみ要素も。騎士団のメンバーと会話(1日3回まで)したり、プレゼントを上げたりすると信頼度が上昇。

 信頼度を上げると新たなモーションなどを入手可能です。

 キャラクターの信頼度の上限は高めなので、なかなかのやり込み要素になりそうですね。推しキャラと会話しながら、気長に要素を解放していくのがよさそうです。

 膨大なコンテンツとやり込み要素が充実しているのが本作の特徴。とはいえ、操作や育成については便利な機能が充実しているので、こういった作品を初めてプレイする方でも安心です。

 あらゆるシステムのいいとこどりといった印象の本作。本格的なネットゲームに敷居の高さを感じる人にこそ、プレイしてほしい作品です。

※ゲーム画面は開発中のものです。
©2021 NPIXEL Co., Ltd. & Gameplex Co., Ltd. All rights reserved.

関連する記事一覧はこちら