『龍が如く ONLINE』横山Pがキャラの誕生日事情を大暴露!? 第2部主人公のヒントも飛び出したファンミレポ

まり蔵
公開日時
最終更新

 スマートフォン用アプリ『龍が如く ONLINE(以下、龍オン)』のファンミーティングが、本日8月29日に東京・秋葉原UDXで開催されました。

 ファンミーティングには、佐藤大輔さん(“龍が如くスタジオ”ゼネラルプロデューサー)、ドラゴンマスク1号(REBORN PROJECT 推進担当)、横山昌義さん(『龍が如く』シリーズチーフプロデュサー)が出席。ゲームの最新情報を公開した他、開発秘話を披露したり、ユーザーからの質問に回答したりと、盛りだくさんな内容となりました。

 これらの模様を、写真とあわせてレポートします。

  • ▲会場にはケータリングサービスも。

『龍オン』最新情報が公開!

 まず、8月30日から開催される『龍が如く4 伝説を継ぐもの(以下、龍が如く4)』の後日談を描いたイベント“大陸からの刺客”のストーリー動画が公開。谷村の視点で、伊達のすごさがよくわかるシナリオになっているそうです。

 続いて、第2部の主人公キャラクターのヒントとなる画像が公開! どうやらバイクの画像のようですが……? バイクが似合うキャラなのでしょうか?

 なお、第2部の主人公は東京ゲームショウ2019(TGS2019)のステージで発表されます。どのキャラが次の主人公になるのか気になる人は、TGS2019の『龍オン』ステージをお見逃しなく!

 さらに、REBORNキャンペーンの第3弾も発表に。今回のテーマは、“長期プレイヤーへプレゼント大放出”。“1日1回10連ガチャ無料”の延長、“SSR確定ガチャ券”のプレゼントに加えて、これまでプレイを続けてきたユーザーに喜ばれるような内容となっています。

 また、本日のシリーズ最新作『龍が如く7 光と闇の行方(以下、龍が如く7)』記者発表会の開催を記念して、ゲーム内アイテムがプレゼントされるお祝いキャンペーンの実施が決定。龍玉・5個、極ガチャ券・9枚、スタミナン50・10本がもらえます。アイテムの個数については、5(ご)9(く)10(どう)にちなんだとのこと。

春日一番で等身大の42歳を描きたい!

 登壇者のトークコーナーでは、開発秘話やキャラクターの設定が語られた他、質疑応答が行われました。

 『龍オン』第1部の主人公にして、本日発表された『龍が如く7』の主人公でもある春日一番。横山さんは、最初に春日一番の設定を名越稔洋さん(『龍が如く』シリーズ総合監督)のところに持って行った際、非常に気に入られてすぐに主人公として決定したエピソードを披露し、「春日一番の設定やパーソナリティは、『龍オン』も『龍が如く7』も変わりません」と強調。「桐生一馬のような37歳なんていないと思うんです。だから、春日一番で“等身大の42歳”を描きたいんです」と話しました。

 横山さんは、『龍が如く7』の主人公を春日一番にしたこと、彼のパーソナリティにあわせてジャンルをコマンド選択式のRPGに変えたことについて言及。挑戦はゲームクリエイトの命であり、15年続いてきた『龍が如く』シリーズが今新しいことをして変わらないと、20周年を迎えられないと熱く語りました。

 続いて、『龍オン』のオリジナルキャラの設定が披露されました。

安村光雄

 舎弟感が強く、“たこ焼き売っているような奴”にしようとしたところ、半ズボン、になった。なお、「『龍が如く7』にミツ(安村光雄)は出るが、ミツ(安村光雄)以外は出ない」とのこと。


瀬戸真弓

 イラストより先にシナリオができていたキャラ。ファッションに興味があるようなキャラではないので、紆余曲折しながら地味な雰囲気に落ち着いた。


辻隼人

 『IWGP(池袋ウエストゲートパーク)』に出てくるような半グレ。


北村義一

 堅物な刑事。もともと春日一番と同い年・同じ中学の同級生で、一番は北村のことは知らないけど、北村は知っていて執着しているという設定だったのに、吹っ飛んだ。服は、紆余曲折あって背広に落ち着いた。

 ユーザーからの質問コーナーでは、「桐生ちゃん(桐生一馬)がSSRで実装された時、属性が陰だったのには、なにか意図はあるのでしょうか」というゲーム内容に関連した質問から、「リアルイベントの予定はありますか?」といったものまでさまざまな質問が投げかけられました。

 なお、桐生一馬の属性が“陰”だったことについては、横山さんにとって桐生一馬はダークヒーローで、陰のイメージだからとのこと。ちなみに、キャラクターボイスを担当している黒田崇矢さんは“陽”のイメージだそうです。

 リアルイベントについては「コラボカフェをやりたい」という前向きな回答がありました。

 また、「好きなキャラクターは?」という質問に対して、ドラゴンマスク1号は堂島大吾、佐藤さんは桐生一馬、横山さんは春日一番をそれぞれ挙げていました。

 「堂島大吾が好きで、プライベートや個人情報を知りたい」という質問を受け、『龍が如く』キャラの誕生日について訊かれた横山さんは、「ない」と回答。必要に迫られたら決めるそうで、「早生まれにすると計算が面倒くさいから、だいたい12月までに生まれたことにしている。春日一番の誕生日が1月1日だからちょっと困っている」と、ぶっちゃけていました。

佐藤さん&横山さんがガチャチャレンジ!

 最後は佐藤さんと横山さんが近況と称して“ドンパチ”用のデッキを披露。さらにガチャチャレンジとして、SSR“[プリンセスの覚醒]澤村遥”を狙ってレジェンドフェスガチャに挑戦しました。

  • ▲佐藤さんのデッキ。
  • ▲横山さんのデッキ。
  • ▲すでにSSR遥を持っているという佐藤さんは、最初に引き当てるもあとが続かず結局1枚で終了。
  • ▲横山さんはなかなか出ない状態が続きましたが、なんとか1枚ゲット。NEWの文字がまぶしいです。

©SEGA