【PSO2NGS】2022年のコンテンツや新クラス、リアルイベント情報も!? 『NGS』の進化に迫る特別インタビュー

電撃オンライン
公開日時

 2021年末、国内外で大きな注目を集める『PSO2 ニュージェネシス(NGS)』が大型アップデート“砂塵奏でる鎮魂歌”を配信しました。そこでユーザーからの反応や開発チームの現状など、気になる話題の数々を『NGS』公式ナビゲーターのヒロ・アライさんに直撃!

 インタビュー後半は、ロードマップの内容や今後の展開を中心にお聞きしました。

⇒translated English version from here.

『NGS』公式ナビゲーター
ヒロ・アライ氏

『NGS』特別インタビュー

ヒロ・アライさんの素顔に迫る

――『NGS』公式ナビゲーターとして“NGSヘッドライン”に出演して半年が過ぎますが、現時点での手ごたえはいかがですか?

 初めは手探りでしたが、回を重ねるごとにだんだんと慣れてきました。番組のコンテンツも改善されてきたと思います。転機は、ユーザーさんの声を開発・運営チームに届ける“NGS Operation Report”を開始したことだと思っています。これを実施したことで、ユーザーさんと開発の架け橋になるという立ち位置を実現できたと手ごたえを感じるようになりました。開発チームとは、随時コミュニケーションをとっているので、みなさんの期待や信頼を高めていけるように今後も活動していきます。

――最近は番組のボリュームが増えてきましたが、今後も長めの配信を行っていくのですか?

 個人的には、長くなりすぎると見づらい印象があるので、なるべくコンパクトにまとめようと考えています。ただ短くすればいいと言うわけではなく、ユーザーさんが本当に必要な情報を取捨選択してお届けしたいです。そのときどきの情報量で変わりますが、30~60分程度で収めていくよう努力します。

――番組は数十分程度ですが、実際の収録にはどれくらいの時間がかかっているのでしょうか?

 リハーサルも含めて半日くらいです。生放送ではないので、噛んでしまったりすると撮り直すため時間がかかります。収録にはメリット・デメリットがあって、読み間違えやすいものを正しくお伝えできる反面、放送時には収録時とは状況が変わっていることもあります。例えば、直近に出してしまった不具合について番組ではお知らせすることができないといったところです。

――現在はヒロさんお1人での配信ですが、ゲストを呼んで配信する予定はありますか?

 以前のインタビューでも触れましたが、ニュース番組のようなシンプルなスタンスでやっています。とくに予定はありませんが、将来的にはそういった変化があってもおもしろいとは思います。

――ラッピードットコミュでの情報公開が頻繁になった印象ですが、これは意識して増やしているのでしょうか?

 そうですね。ユーザーさんは新情報やその深掘りを求めているので、“NGS Operation Report”では扱わなかった質問なども発信していきたいと考えています。とは言え、『NGS』公式Twitterではやらない、和んだり笑えるような投稿もラッピードットコミュの味だと思っているので、そこも引き続きやっていきます。


  • ▲ラッピードットコミュではさまざまな投稿をしています。

――ユーザーさんからの反響はいかがですか?

 投稿内容によりけりですが、新しい情報はリアクションが大きいですね。たまに意図していないところが反響を呼ぶこともあって、やっていて楽しいなと感じます。

――反響が大きかったのはどんな投稿ですか?

 私が階段から落ちて腕の骨にヒビが入ったときです。それがきっかけとなり、収録中に座れるようになりました(笑)。直近では、スクリーンショット講座が好評でしたね。

  • ▲これからは椅子に座ってお届けするとのこと。

――話は変わって、ヒロさんの『NGS』のプレイ状況などをうかがいます。現在(インタビューは2021年12月23日)のクラスレベルはいくつですか?

 メインクラスのレンジャーがLv.35、サブクラスのハンターはLv.26になっています。 ほかのクラスについてはすべてレベル20ですが、レベル上限解放後、まずはメインで使っているクラスを慣らすところからということで、まだ手をつけられていません。

――普段はどのハードでプレイされているのでしょうか?

 PCとNintendo Switchでプレイしています。手軽に遊びたいときはSwitchで、腰を据えてやるときはPCというふうに使い分けています。

ロードマップと今後のアップデートを深掘り

――“NGSヘッドライン”で公開されたロードマップについてお伺いします。公開された内容を見る限り、2021年後半よりも豊富な印象があります。当初の想定よりも要素を増やしているのでしょうか?

 ユーザーさんの声を受けて、当初の配信計画を見直しました。とくに2月以降は、大幅に配信要素が増えています。12月上旬の“NGSヘッドライン”で公開した、ロードマップには載せていなかったナーデレフのゲーム内ライブなども配信されます。

――ゲーム内ライブはどこで開催するのでしょうか?

 リテムシティです。セントラルシティには中継配信という設定で、ステージのモニターに動画が流れるようにしています。

――『PSO2』のようにブースト効果もありますか?

 はい、あります。ストーリーの設定と異なりますが、経験値・メセタ・レアドロップ倍率ブーストのほうがユーザーさんが喜ばれるのではないかと判断したそうです。


――同時に公開されたダークファルス戦の内容についても教えてください。

 配信されてからのお楽しみということで、今回は回答は控えさせていただきます。

――マイショップ機能の拡張ですが、新機能の利用に称号獲得を条件にした理由を教えてください。

 RMT行為などの不正な行為にかんして、取り引き専用のアカウントを用意しているケースが確認されています。そのようなアカウントをマイショップから除外するためのもので、ゲーム内の健全なアイテムの循環を促したいと考えています。安易な条件では機械的な挙動で達成されてしまうため、厳しいものにしないと対策としては不十分です。そのため、キチンとプレイされている条件として称号を設定しました。

 みなさまにはご不便をおかけしてしまいますが、ゲーム内の健全化のためになにとぞご了承いただけるようお願いします。

――実装予定のアークスカードはどのような仕様に?

 基本的に『PSO2』に近いものになります。メッセージやシンボルアートといった既存の内容に加えて、スタンプや入手した称号名が登録可能になります。また、配信後はユーザーさんの反応を見て将来的な拡張も計画したい、とのことです。

――スプリングイベント用の緊急クエストはどういった内容のものになるのでしょうか?

 スプリングという名前のとおり、春をテーマにした緊急クエストになります。最後に待ち受けるボスエネミーは、攻撃が春らしいステキな見た目になるというアレンジがされているそうです。これまでの緊急クエストはドールズ中心のエネミーで構成されていましたが、今回はそれ以外のエネミーが多数出現するということです。いつもとは一味違った緊急クエストが楽しんでいただける予定となっています。

――その緊急クエストがプレイできるのはイベント期間だけになるのでしょうか?

 期間限定緊急クエストを発生させるためのトリガーアイテムが同時に配信されます。トリガーの入手自体は期間限定ですが、イベント終了後もそれを使えばプレイできます。

――通常時に発生する緊急クエストのトリガーは配信されますか?

 随時追加していきたいとのことです。

――トリガーはどうやって入手するのでしょうか?

 スプリングイベントはシーズナルポイントとの交換を予定しております。通常のトリガーは入手方法を検討中です。

――5月の期間限定緊急クエスト、6月の新リージョンにかんして、お話しできることがあれば教えてください。

 5月の期間限定緊急クエストについては、内容の見直しの可能性があるとのことで、開発チームから回答を得られませんでした。6月の新リージョンは、エアリオやリテムになかった専用のアクションやギミックが予定されているので、ご期待いただければと思います。リテムよりも過酷な場所で、たくさんの人が住んでいるような環境ではないようです。

――追加クラスとして予定されているサモナーの開発状況はいかがでしょう?

 『NGS』サービスイン以前のロードマップでは2022年春以降とお伝えしていましたが、現状はほかのコンテンツのボリュームアップを優先している状況で、2022年後半の配信予定になってしまいました。『PSO2』のサモナーとはかなり違う仕様になる予定ですので、ぜひご期待ください。また、ガンスラッシュを使う新クラスも予定されていましたが、こちらはさらに先の配信になってしまいます。

――その2クラスはまだ仕様書の段階ということでしょうか?

 サモナーはだいぶできあがっているそうで、『PSO2』のようなペットの育成要素はないということでした。ガンスラッシュを使う新クラスは、まだクラス名も決まっていないとのことです。

――そのほかにも新クラスの予定はあるのでしょうか?

 まずはこの2クラスが追加されて『PSO2』の武器種がすべて使えるようになって、それから考えたいとのことです。

――マイルームにかんして、話せることがあれば教えてください。

 サービスイン当初から、マイルームを実装してほしいという声が寄せられていました。『NGS』でもマイルームに相当するコンテンツの配信を予定していて、『PSO2』よりも機能が充実したものを制作したいと考えています。そのためには、十分な開発期間が必要とのことでした。『PSO2』のマイルームは約10年前のコンテンツですし、そのまま実装するのではなく今の時代に合ったものにしたいようです。

――チームルームについてはどうでしょう?

 可能であればマイルームと同時に、サポートできたらと考えています。また、現在はチーム機能が不十分だという認識で、別途で機能拡充を検討しているとのことです。

――『NGS』ではリアルイベントを検討していますか?

 2022年は『PSO2』10周年というメモリアルイヤーですので、ゲーム内外でさまざまな仕掛けを検討しています。新型コロナウイルスの状況しだいではありますが、何かしらユーザーのみなさんが顔を合わせられるようなイベントを考えています。『PSO2』10周年の情報にかんしては、いずれ公式サイトなどでまとめて出すタイミングがくるので、それまで楽しみにお待ちください。

――最後に、『NGS』を楽しんでいるユーザーへメッセージをお願いします。

 開発チームからのメッセージを代読させていただきます。いつも『NGS』をプレイしていただき、ありがとうございます。2022年はボリュームアップのため、開発チームが一丸となって進めてまいります。まずはリテムリージョンをプレイしていただき、2月以降のアップデートを楽しみに待っていただければと思います。『PSO2』10周年に向けて、より充実していく『NGS』を今後ともよろしくお願いいたします。――開発チーム一同より。

――では、ヒロさんからもお願いします。

 『NGS』を楽しんでいただきありがとうございます。12月の大型アップデート“砂塵奏でる鎮魂歌”を無事にリリースさせていただきました。楽しんでいただけたら嬉しいです。コンテンツの少なさなど、現状の課題はまだありますが、いただいたご要望やご意見をもとに、『NGS』をより楽しんでいただけるように公式ナビゲーターとして活動していきますので、今後ともよろしくお願いいたします。

 また、1月にリテムリージョンにかんするアンケートを実施させていただく予定ですので、ぜひみなさまのご意見をお聞かせください。2022年はアークスのみなさんに直接お会いできる機会があればいいなと思います。今後も『NGS』をよろしくお願いいたします。

PSO2 NGS: Content for 2022, new class, and maybe even real-life events?! A closer look at the evolution of NGS.

 PSO2 NEW GENESIS (NGS), which has garnered attention both domestically and globally, released its major update, Sandstorm Requiem, at the end of 2021. We sat down with NGS Official Navigator, Hiro Arai, to find out the latest on player feedback, the Dev team, and more!

In the latter half of this interview, we focused on the roadmap and future developments.

Hiro Arai behind the scenes

――You’ve been appearing on NGS Headline as the official navigator of NGS for six months now. How has it been so far?

 I felt like we were still in the process of figuring it out in the beginning, but I think we're improving as we go along. I believe that the content of the broadcast has improved. I think the turning point was the launch of the NGS Operation Report, a segment that allows for users to send their opinions directly to the Dev and Live-Ops teams. I felt that this allowed me to act as a bridge between the developers and users. I will continue to communicate with the Dev team as needed so that we can further increase players' trust and expectations for the game.

――Recently, NGS Headlines have been growing longer than before. Do you plan on keeping this longer format in the future?

 I feel that it will be hard to watch if it gets too long, so we'll try to keep it as short as possible while continuing to provide players with useful information. The length will vary depending on the volume of future updates, questions, and announcements, but we plan to keep it at roughly 30-60 minutes.

――Each broadcast is under an hour, but how much time actually goes into recording and filming?

 It takes about half a day including rehearsals. Since it’s not a live stream, we do another take if I stumble on my words or something, so it takes quite a bit of time. There are pros and cons to pre-recording it. On one hand, I can make sure I provide the correct information on things that are easily mixed up. On the other, some things may change between filming and the actual broadcast. For example, I’m not able to inform players of bugs that happen right before the broadcast.

――You're currently running a one-man show, but do you plan on inviting guests to NGS Headline?

 I like our current approach to providing simple information like a news program, but it might be interesting to change things up in the future.

――We also feel that you’ve been releasing new information on Rappy.commu more frequently than before. Is this intentional?

 I think that some players are looking for more new, in-depth information, so I consciously try to increase content, including questions that weren't covered in the Operation Report. However, more laid-back and humorous posts that we don’t do on the official NGS Twitter are a big part of the official Rappy.commu, so I'll try and keep that in mind as well.


  • ▲Rappy.commu posts all kinds of content.

――How is the response from users?

 It depends on what the post is about. Posts with new information generally get a lot of reactions. Posts with new information generally get a lot of reactions. Sometimes, engagement comes from places I didn’t expect, so that’s part of the fun as well.

――What kind of posts had that kind of reaction?

 It was from when I fell down the stairs and broke my arm. And that is why I now sit during filming (lol). As for something more recent, the screenshot tips have gotten pretty good feedback.

  • ▲He says that he will continue sitting down during the program.

――On a different note, we’d like to ask about your progress in playing NGS. What’s your current class level? (As of this interview on 12/23/2021)

 My main class is at Lv. 35, and my sub-class is at Lv. 26. All of my other classes are at Lv. 20, but since I wanted to focus on my main class, I have not started to level up my other classes.

―― What console do you usually play on?

 I play on both PC and Nintendo Switch. When I want to play more casually, I’m on the Switch. And when I want to buckle down and play more seriously, I get on my PC.

A deeper look into the current roadmap and future updates

――Please tell us more about the roadmap that was shown in NGS Headline. From what we saw, we got the impression that we’ll be getting more content than in the second half of 2021. Are you implementing more content than originally planned?

 Based on player feedback, the content release plan has been revised from the original, and content is going to increase significantly, especially after February. There are also plans for plenty of content that wasn’t mentioned in the roadmap, for example, Nadereh’s in-game concert, which we showed in the early December NGS Headline broadcast.

――Where will the in-game concert be held?

 It’ll be in Retem City. Central City will be live streaming it, so players will be able to watch it on the stage monitor.

――Will there be boost effects like there were in PSO2?

 Yes, there will. It’ll a bit different from the story setting, but it seems that the decision was made with the consideration that players might appreciate EXP, Meseta, and Rare Drop Rate boosts.


――Please tell us more about the Dark Falz battle that was announced at the same time.

 We would like for players to anticipate the release, so I will avoid spoiling the fun for now.

――Please tell us why earning a title became a requirement to use the Personal Shop’s new functions.

 We have confirmed that people have made dedicated accounts to conduct RMT and other wrongful transactions. In order to promote a healthy circulation of in-game items, we would like to remove these accounts from all transactions.

 These fake accounts are able to accomplish easy-to-achieve conditions with AI, and we believe that without some degree of stringency, it will be difficult to achieve any lasting effects.

 For this reason, we’ve decided to add titles as a requirement showing that the player has played the game properly to some extent. We apologize for any inconvenience this may cause for many players, and ask for your understanding as this is to improve the health of the game.

――What will the upcoming ARKS ID function be like?

 It will be in a format similar to that of PSO2, where you can register messages and symbol art. Additionally, you will be able to register Stamps and Titles that you’ve obtained as well. We would also like to add future expansions based on player feedback.

――What can we expect from the Urgent Quests for this upcoming spring event?

 As the name “spring” suggests, the Urgent Quests will be spring-inspired, and attacks from the last boss enemy waiting for you will take on a lovely new spring-themed appearance. Until now, Urgent Quests have consisted mostly of DOLLS, for both standard enemies and bosses, but this time we will include many non-DOLLS enemies, so you can enjoy the Urgent Quests in a different way.

――Is this Urgent Quest only playable during the event period?

 Trigger Items, which will allow players to make the Limited-time Urgent Quest happen at their own discretion, will be released at the same time. Players will only be able to obtain the Triggers during the limited time period but will be able to use them to play the quest even after the event is over.

――Will there be triggers for the regular Urgent Quests as well?

 They said that they would like to add them as needed.

――How would one go about obtaining Triggers?

 They will be available for exchange with Seasonal Points during the spring event. As for regular Triggers, I believe they’re discussing how players would obtain them.

――Please tell us what you can about the Limited-time Urgent Quests in May and the new region in June.

 I don't have any information regarding Limited-time Urgent Quests for May at this time, since the dev team might revise the content. Regarding the new region in June, we have plans for actions and gimmicks exclusive to that region that are not available in Aelio and Retem, so please stay tuned. Also, this new region will have a harsher environment than Retem, and there doesn't seem to be as many inhabitants.

――Can you tell us about the progress of the upcoming Summoner class?

 In the NGS pre-launch data, we mentioned releasing this class in spring 2022 or later, but it is currently scheduled for a release in the second half of 2022, as we give priority to increasing overall content volume. This class will be quite different from the Summoner class in PSO2, so please look forward to it. There are also plans for a new class using the Gunblade, which is expected to be released further in the future.

――Does that mean both classes are still currently in the planning stages?

 The work on Summoner seems to be progressing fairly well, and it seems that there will not be a pet raising element as it had in PSO2. As for the Gunblade-wielding class, they seem to still be deciding on a name for it.

――Are there plans to add other classes?

 I believe they want to focus on adding these two classes first, making all weapon categories from PSO2 accessible again, before thinking about other classes.

――We’d also like to hear any updates you have regarding the Personal Quarters.

 Due to a large number of user requests since launch, we are discussing implementing Personal Quarters for NGS in the future. It would have even more functions than in the original PSO2, so we are being told that sufficient development time is needed. The Personal Quarters function in PSO2 was created 10 years ago and therefore instead of implementing it as is, they would like to update it to fit the current game.

――What about the Alliance Quarters?

 We would like to implement it in the same way as the Personal Quarters if possible. The Dev team says that they are aware that Alliance-related functions are lacking and are discussing also expanding other functions.

――Are there talks about real-life events for NGS?

 The year 2022 is also a commemorative year for PSO2, celebrating its tenth year, and we are discussing a variety of ideas both in and out of the game. Depending on the COVID-19 situation, we will be planning events where players can meet each other in real life. All the information on the PSO2 10th Anniversary will be announced on the official site and other outlets when the time comes, so please keep an eye out for that.

――Please give a message to the players of NGS.

 Here is a message from the Dev Team.

 Thank you for always enjoying NGS.
 The Dev Team will be hard at work increasing the volume of content significantly in 2022. First, we hope that you will enjoy the Retem region and look forward to updates in February and beyond. As we approach the 10th anniversary of PSO2, please continue to enjoy NGS as more and more content is added! ――From the Dev Team

――May we have a personal message from you as well?

 Thank you for always enjoying NGS.

 In December, we successfully released the first major update to NGS, Sandstorm Requiem. I hope you’re enjoying it.

 There are still many issues that need addressing, such as the lack of content, but I will continue to work hard as the Navigator to make NGS more enjoyable based on the requests and opinions I have received, and I appreciate your support.

 There will be a survey regarding the Retem region conducted in January, so please let us know what you think. We would all love to have the opportunity to meet all ARKS in person in 2022, and once again thank you for supporting NGS.

■『PSO2 ニュージェネシス』パッケージ版

(C)SEGA

関連する記事一覧はこちら