【ポケモンレジェンズ アルセウス】図鑑完成! ひかるおまもり入手と色違いのポケモン【プレイ日記#37】

終末のバンギア。/市野ルギア
公開日時

 ポケモン歴は初代からの週刊ファミ通でポケモン記事も担当していたミュージシャンゲーマーで編集記者がお届けしている『Pokémon LEGENDS アルセウス(以下、アルセウス)』のプレイレポート。

 ついにヒスイ地方のポケモン図鑑が完成しました! そのレポートです。

  • ▲いつもと違う博士の反応が!

図鑑の完成で“ひかるおまもり”をゲット♪

 前回のレポートで、図鑑ページをレベル10“完成”にするのに手間がかかる“アンノーン”を集めて回り、“アンノーン”のページを完成させました。

 その勢いで残りの未完ページもレベル10“完成”まで持って行き、ついに! ついに! 図鑑を完成することができました。

 最後に完成させたのは“ニンフィア”でしたが、その報告をラベン博士にしたときに、いつもと違う反応が! どきどきしながら反応を伺っていると、ギンガ団の研究室に戻って声をかけろとのこと。

 さっそくコトブキムラに戻って、研究室にいるラベン博士に声をかけると……。盛大にみんなからお祝いされて……きました!“ひかるおまもり”!

  • ▲いやー、本作でもやっぱりあります“ひかるおまもり”。本作でも光るポケモン(色違いのポケモン)と出会いやすくなるようです。

 これから、その効果が実感できるか、またいろいろとヒスイ地方を駆け巡りたいと思いますが……少し前のレポートでもお伝えしたように、“ひかるおまもり”を持っていなくても、本作では色違いを発見しやすいなぁと感じていました。

 それは、フィールドにいるポケモンが見えている(出現している)状態ということもあり、遠くからでも発見しやすいこと、また見えない位置にいる場合でも“キラーン”という効果音が鳴るので、気づきやすいからなのではないかと思っています。

 また、ネットで見かけた情報として、図鑑のページタスクをコンプリートして“完璧”にすると出会いやすくなるらしい……そして、大量発生でも出会いやすくなっている。

 それらを総合して考えると、“ひかるおまもり”を持っていなくても、いままでのシリーズより出会いやすく感じるのかもしれません。

 今回、図鑑を完成させて“ひかるおまもり”を入手しましたが、それまでに私は11匹の色違いを発見して捕獲することができました。

  • ▲これまで入手できた色違いは11匹!

 1匹は確実にサブ任務で入手できる“ポニータ”。これは、発見したというよりゲームを進めれば入手できる色違いですね。ほかの10匹は自力で発見しています。

 まずは、図鑑ページを“完璧”にしてから発見した“ビッパ”。

  • ▲“ビッパ”の色違いは分かりにくいです。

 “純白の凍土”の“大大大発生”で発見した“フタチマル”。

 以前のレポートで紹介済みの“大量発生”で発見した“ブイゼル”。

 この3匹は、出会いやすくなっている状態での発見なのかなと思います。

 ですが、それ以外の7匹は一般遭遇での発見です。自分的に感動したのが、オヤブンの“モジャンボ”が色違いだったときです。

  • ▲なんだかド派手なオヤブン“モジャンボ”の色違い!

 色違いの“モジャンボ”は、もう見るとすぐ分かるぐらいハッキリと色が違うので、いつも見かけるオヤブンの“モジャンボ”が色違いで見えたときは、さすがに声を上げて興奮しました。

  • ▲このときはオス“モジャンボ”の初めての入手だったので、色違いマークとオヤブンマークの両方が表示されることに!

 それとは違い、音は鳴ったのにどのポケモンがそうなのかよく分からなかったのが“カチコール”の色違い。

 このときは音だけ聴こえて、光るエフェクトは見えない場所だったので、確認しに行ったのですが、微妙な色違いなのでよく分からず、バトルに突入して気付いた感じです。

  • ▲“カチコール”の色違いはとっても見分けにくい感じです。

 こんな感じで、“ひかるおまもり”入手前も色違いを発見できていたので、入手後のいま、果たして色違いと出会いやすくなっているのを体感できるのか、これから楽しみです。

 これからは、“色違い”と“オヤブン”集めをしながら、ポケモン1匹でバトルに挑む“いっぴき道”などにも挑戦して行きたいと思います。

 それでは、今回はこの辺で、また次回よろしくお願いいたします。

●“市野ルギア”執筆ポケモンレポート記事一覧

“市野ルギア”プロフィール

 フリーのミュージシャンで編集記者。ポケモン歴は“初代”『ポケットモンスター 赤・緑』の発売日から。元『週刊ファミ通』の『ポケモン』シリーズの記事などを担当。自身のペンネーム&ハンドルネームである“ルギア”は当然、伝説のポケモンのそれから拝借。

 これまでゲーム系の編集記者として多くの雑誌やムック本などを手掛け、さらに、ミュージシャン&ギタリストとして、多くのオンラインゲームタイトルとBGMコラボを果たしている。

 自身の音楽ユニット“終末のバンギア。“では電撃オンラインの配信番組のOP曲や、特撮系記事のレポーターを担当。2022年2月12日に、対となる白と黒の2枚のセカンドアルバムをリリース。

▼“白ばん”セカンドアルバム『白いうた白いうら』PV

▼“黒バン”セカンドアルバム『黒イウタ黒イウラ』PV

▼最新作『命のカタチ』ミュージックビデオ

 市野ルギアの音楽ユニット“終末のバンギア。”最新情報は公式サイトをチェック!

©2022 Pokémon. ©1995-2022 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標
です。
Nintendo Switchのロゴ・Nintendo Switchは任天堂の商標です。

関連する記事一覧はこちら