『DQウォーク』アレフガルド史はもうムチャクチャ!? はめつの使者の卑劣なるワナ【電撃DQW日記#1294】

アツゴロウ
公開日時

 スクウェア・エニックスのiOS/Android用アプリ『ドラゴンクエストウォーク(ドラクエウォーク)』のプレイ日記をお届けします。

 この記事では、現在開催中のイベント“失われしふっかつのじゅもん”のストーリーを追いかけていきます。 

 今回お届けするのは、第2章の1話~5話までのストーリーです。

※本記事内には物語のネタバレを含む表現がありますので、ご注意ください。

“失われしふっかつのじゅもん・ストーリー” バックナンバー

第2章1話

 ふっかつのじゅもんを悪用する何者かの手によって、歴史をゆがめられてしまったアレフガルド。かつてアレフガルドを救ったプレイヤーとスラミチも、人々から魔王として認識されてしまいます。ですが、自分たちもふっかつのじゅもんを集め、活用することでゆがんだ歴史を修正することに成功するのでした。

 ラダトームのお城を治めるラルス16世とその娘であるローラ姫も、プレイヤーたちのことを世界を救った勇者だと思い出してくれてひと安心です。

 とはいえ、またふっかつのじゅもんが悪用されないとも限りません。プレイヤーとスラミチは、まものによってバラバラにされたふっかつのじゅもん探しの旅に出発します。

 その矢先、周囲の雰囲気がなんだかおかしなことに。またもやふっかつのじゅもんが悪用されてしまったようです。

 今回の歴史改変では、かつて竜王に奪われ、プレイヤーたちが取り戻したはずのひかりのたまが失われ、さらにはローラ姫もさらわれてしまった様子。アレフガルドの平和にはなくてはならないものを取り戻すべく、プレイヤーたちは旅立ちます。

第2章2話

 ふっかつのじゅもんを集めたプレイヤーたちは、以前ローラ姫が囚われていた沼地の洞窟にやってきます。姫のいる場所へ行くにはまほうのかぎが必要ですが、ふっかつのじゅもんのおかげですでに入手済みの状態に。このあたりはふっかつのじゅもんさまさま、といったところです。

 プレイヤーたちは見張りのドラゴンを倒し、ローラ姫を救出しようとします。ですがそこに、2匹目のドラゴンが出現! これも歴史改変の結果なのでしょうか?

 2匹目のドラゴンを倒し、奥へ進みますが、ローラ姫の姿はどこにもありません。代わりに、はめつの使者と名乗るまものが現れます。どうやらこのまものがふっかつのじゅもんを悪用した張本人のようです。

 アレフガルドをりゅうおうが望んだ世界にすることが目的だとうそぶくはめつの使者。すぐに倒したいところですが、どうやら相手はローラ姫の居場所を知っているらしく、うかつに手出しができません。プレイヤーたちは仕方なく、はめつの使者の指示通りに城塞都市メルキドに向かうのでした。

第2章3話

 メルキドに到着したプレイヤーたちは、街を守護するゴーレムと戦う準備を整えます。幸い、ゴーレムを眠らせることのできるようせいのふえは、ふっかつのじゅもんのおかげで入手済み。これで準備万端とばかりに、いざゴーレム戦に挑みます!

 現れたゴーレムに対して、さっそくようせいのふえを使用。ですが相手は眠らず、それどころか数が増えてしまいます。これがはめつの使者のワナだと気づいたプレイヤーたちは、ようせいのふえをあきらめて実力でゴーレムに立ち向かうのでした。

 ゴーレムを倒したあとには再びはめつの使者が出現。はめつの使者はこちらをおちょくるような態度を取りつつ、次はドムドーラの町へ向かうように指示します。普段は温厚なスラミチもご立腹ですが、ほかに手がかりもないため、プレイヤーたちはドムドーラを目指すのでした。

第2章4話

 プレイヤーたちはドムドーラの町であくまのきしに遭遇。以前戦ったときのように、マホトーンであくまのきしのラリホーを封じることに成功します。
 

 ですが今回は、一度に大量のあくまのきしが現れます。これもはめつの使者のワナなのでしょう。プレイヤーたちはラリホーに注意しつつ、あくまのきしたちを迎撃します。

 戦いのあとに現れたはめつの使者は、こちらの健闘をたたえると称してローラ姫の居場所を話します。それによると、ローラ姫はロトの洞窟にいるらしいのですが、今度こそ本当なのでしょうか……?

第2章5話

 ロトの洞窟に行ってみると、情報通りローラ姫の姿がありました。ですが、その言動はちょっとおかしいような? 

 案の定、姫ははめつの使者が化けたニセモノでした。これまで散々振り回されたうっぷんも込めて、プレイヤーたちははめつの使者との戦いに挑みます!

 戦いに敗れたはめつの使者は、意外に素直にローラ姫の居場所を教えてくれますが、こちらのスキを見て逃亡。どうやらはめつの使者との戦いはまだ続いていくようです……。

 ローラ姫は無事に救出できましたが、ひかりのたまがどこにあるかは不明。はめつの使者も健在ですし、その後ろにいる敵の姿もまだわかっていません。プレイヤーたちは気を引き締めて次なる冒険に旅立つのでした!

【第3章へ続く】






※『ドラゴンクエストウォーク』は、Google Maps Platformを使用しています。
※『ドラゴンクエストウォーク』を遊ぶ際は、周囲の環境に十分気を付けてプレイしましょう。
© 2019-2022 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年9月12日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年9月12日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

関連する記事一覧はこちら