『DQウォーク』りゅうおうに挑戦。マホトーン対策に“いやしのかぜ”が有効【電撃DQW日記#77】

kent
公開日時

 スクウェア・エニックスのiOS/Android用アプリ『ドラゴンクエストウォーク(DQウォーク)』のプレイ日記をお届けします。

 この記事では、位置ゲーにハマっている筆者(kent)が、メガモンスター“りゅうおう”に挑戦した様子をレポートします。なんと、2人だけで倒すことができました!

メガモンスターのりゅうおうに挑戦! どんな攻撃をしてくる?

 10月3日に、初代『ドラゴンクエスト』コラボイベントの後半が開始され、ついにメガモンスターに“りゅうおう”が登場しました。

 推奨レベルの関係から、“ゴーレム”は星2で出現し、“りゅうおう”は星3で出現するようです。

 “りゅうおう”の推奨レベルは35です。筆者はちょっと足りてませんが、せっかく見つけたので挑戦してみることに。

 場所の関係で筆者を含めて2人での挑戦となりました。倒せるのか不安……。

 “りゅうおう”が現れた! 頑張って倒すぞ!

 まずは、“りゅうおう”の弱点ですが、イオ属性のゴッドスマッシュが有効でした。

 ロトのつるぎが覚えるギガスラッシュはデイン属性で、こちらも弱点なので、“りゅうおう”はデインとイオの属性が弱点のようです。

 耐性は、ヒャドが耐性属性のようです。その他、メラとギラは耐性でも弱点でもありませんでした。

 攻撃は1度に2回攻撃してきます。攻撃系のじゅもんは、全体攻撃の“ベギラマ”や、単体攻撃の“ドルクマ”を使用。

 状態異常系の攻撃では、守備力とすばやさを下げる“やみのはどう”や、じゅもんを使用できなくなる“マホトーン”を使用。

 また、筆者は運よくすべてミスとなりましたが、魅了状態になる“あまく ささやいてきた!”という攻撃も使用してきます。

 なんでも、魅了状態になると回復じゅもんが効かなくなったり、こちらの全体攻撃に巻き込まれるようになるそうです。つまり、“りゅうおう”の味方状態になるので敵として扱われてしまうようです。

 攻略ポイントとしては、回復役の僧侶にマホトーンがかかってしまうと、回復ができなくなるため、“いやしのかぜ”を覚える武器を持っている方は装備しておくのがオススメです。

 “いやしのかぜ”は、じゅもんではないためマホトーンがかかっていても使うことができます。

 2人での挑戦でしたが、もう1人の方が強かったおかげで勝つことができました。

 “りゅうおうのこころ”ゲット! Sランクではマホトーンを覚えるようになるそうです。これはSランクにしたいところ。

 一緒に討伐してくれた方に申し訳ないくらい圧倒的な差でしたが、2人しかいなかったので2位でした……。

 報酬はこんな感じ。残念ながらアクセサリーはゲットならず。

まとめ:全体攻撃に注意しつつ弱点で攻めよう

 “りゅうおう”は、2人でも倒すことができたので、ある程度育てているプレイヤーが数人集まれば、問題なく倒せる難易度だと思います。デインやイオ属性の攻撃でガンガン攻めましょう。

 全体攻撃を2回受けてしまうような場面では、HPの管理が大変だったので、なるべく全体回復ができる“いやしのかぜ”は用意しておきたいところです。マホトーン対策にもなるので。

 ちなみに、一応数回検証してみたところ、メガモンスターのりゅうおうにはラリホーは効きませんでした。

電撃DQW日記バックナンバー

※『ドラゴンクエストウォーク』は、Google Maps Platformを使用しています。
※『ドラゴンクエストウォーク』を遊ぶ際は、周囲の環境に十分気を付けてプレイしましょう。
©2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年9月12日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年9月12日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金