【電撃PS】『ボイド・テラリウム』人類最後の少女のお世話のカギを握る“おせわっち”など最新情報続々!

電撃PlayStation
公開日時

 10月28日発売の電撃PlayStation Vol.681では、日本一ソフトウェア新作『void tRrLM(); //ボイド・テラリウム』の新たな要素を紹介しています。

 本作は有毒な菌類により荒廃した世界を舞台に、人類最後の少女“トリコ”と唯一生き残った彼女の面倒を見る“お世話ロボット”の交流を描いた、ローグライクRPGです。

 新キャラクターの“ファクトリーAI”や、彼(?)が作った携帯端末“O.S.E.Watch(おせわっち)”などに加え、新たな要素であるクラフトも紹介しています。いろいろな家具を作ってテラリウムに配置すれば、トリコが喜ぶかも……?

 また、お世話を怠るとトリコに降りかかる危機的状況も判明。“液状化”や“にわとり化”など、彼女が大変なことに!?

 『void tRrLM(); //ボイド・テラリウム』(PS4/Nintendo Switch)は2020年1月23日発売予定。詳細は電撃PlayStation Vol.681をチェック! また、マチ★アソビにて試遊出展されていた、本作の試遊レポートも電撃オンラインで公開していますので、合わせてご確認ください。

電撃スペシャルパックも要チェック!

 電撃屋では『void tRrLM(); //ボイド・テラリウム』に、古谷氏のオリジナル描き下ろしタペストリーを付けた電撃スペシャルパックの予約を受け付け中!

【電撃スペシャルパック限定アイテム】
 ・B2タペストリー

⇒PS4版『void tRrLM(); //ボイド・テラリウム』描き下ろしB2タペストリー付き 電撃スペシャルパックを予約する

⇒Nintendo Switch版『void tRrLM(); //ボイド・テラリウム』描き下ろしB2タペストリー付き 電撃スペシャルパックを予約する

(C)2020 Nippon Ichi Software, Inc.