神ゲー『天地創造』27周年動画がエモすぎて、ソウル3部作がリメイクされる夢を見ました。その時まで、ちょっとの間だけさようなら…

そみん
公開日時

 神ゲー『天地創造』に関する動画がニコニコ動画アワード2022の一次投票にノミネートされ、筆者の周辺で話題になっております。

※記事内には『天地創造』のネタバレに関する表現がありますので、ご注意ください。でも、多少ネタバレを受けても、実際に自分で遊んだときの感動は別物となるくらい完成度が高い神ゲーです。

『天地創造』27周年動画がニコニコ動画アワード2022の一次投票にノミネート

 そもそも『天地創造』は、1995年10月20日にスーパーファミコンで発売されたアクションRPG。『ガイア幻想紀』の流れをくむ作品で、エニックス(現スクウェア・エニックス)から発売され、今なおファンが多い傑作です。

 “その星は二つの心を持っていた。表の顔と裏の顔。ライトサイトとダークサイド”……から始まるオープニングに心を踊らせたあの日から、27年。

 46億年という地球の歴史を表現する物語、小気味よいプレイフィールを味わえるアクション性が高いゲームシステム……うーん、今遊んでも楽しい神ゲーです。開発はあのクインテットだしね!

 27年の歴史をへて、なお愛される作品であることに納得しかありませんな。

 我がそみん家ではいまだにスーパーファミコンが現役なので、『天地創造』も次に遊ぶゲームの候補として話題に上がっていますし、SFC時代をともに遊んだ友人からも『天地創造』の動画について連絡が来ました。みんな大好き、『天地創造』!

 キャラクターデザインを担当したのは漫画家の藤原カムイ先生で、今回ノミネートされた動画には藤原カムイ先生によるものもあります。

●動画:天地創造 TERRANIGMA SPECIAL MOVIE

 ノミネートされているのは、天地創造 TERRANIGMA 27ANN SPECIAL MOVIE天地創造27周年記念動画。当時のクリエイターが参加している熱量&クオリティが高いものとなっています。

  • ▲ああ、ネオトキオ……。激しくネタバレだけど、ものすごく衝撃的な展開でした……。

 当時のファンはもちろん、初めて見る方でも心に響くものがある動画になっていると思いますので、ぜひご覧くださいませ。

 そして、動画を気に入ったなら、ぜひニコニコ動画アワード2022で投票しましょう。どちらも“バラエティ賞”でノミネートされていますが、ページ内で“天地創造”と検索すると見つけやすいかと!

 そして、筆者(そみん)は)最後の夢を見た…。

 ああ、『ソウルブレイダー』『ガイア幻想紀』『天地創造』のソウル3部作(クインテット三部作)、リメイクされないかなあ。ついでに『46億年物語』(PC98版とSFC版それぞれ)も一緒に。

 その時まで、ちょっとの間だけさようなら…。

  • ▲記念動画の後半は……何度見ても胸がいっぱいに。息子と一緒に遊びなおして、この感動を次代へ継承せねば(使命感)。


そみん:どんなゲームでも美味しくいただく雑食ゲーマー。47億年まで『天地創造』を語り継いでいきたい。


※画像は動画をキャプチャしたものです。

関連する記事一覧はこちら