Hi!Superbがデビュー1周年を飾るライブを開催! フルアルバム発売やサマーライブなど重大発表も

ガルスタオンライン 、近藤智子
公開日時

 Dance&Vocalユニット“Hi!Superb”(ハイシュパーブ)が5月2日、Zepp Tokyoにてデビュー1周年を記念した「Hi!Superb 1st Anniversary Live -Brand New Hi!-」を開催しました!
 ライブで初披露された新曲を含むアルバムの発売やサマーライブ決定など、新情報も盛りだくさんとなった本イベント昼の部をレポートします♪

MCパートが大盛り上がり!「SPINNS」とのコラボも大発表

 Hi!Superbのメンバーは、LEO(Actor:三谷怜央さん)、RYO(Actor:滝澤 諒さん)、OMI(Actor:大海将一郎さん)、MAGURA(Actor:助川真蔵さん)、SION(Actor:吉高志音さん)の5人。2018年3月に女性向けブランド“LOVE&ART”から登場し、鮮烈なデビューを飾ってからWEB番組やTVアニメとの主題歌タイアップなど、さまざまな活動を続けてきました。

 いま勢いに乗っているハイシュパの1周年を記念したライブということで、会場に集まったファンもすでに興奮は最高潮に! そんな中、テンポのいいサウンドとともに真っ白な衣装に身を包んだ5人がステージへ登場。LEOの「Are You Ready!?」の掛け声と合わせて「Brand New Hi!」と「Brave Rejection」を一気に歌い上げます。ノリのいい楽曲に会場のボルテージが一気に上がったところで、メンバーは客席に突き出したステージ前方のランウェイへ。手を伸ばせば届きそうなほど近い場所で歌い踊るだけでなく、時には腹チラやおデコ同士をぴったりつけるアクションを見せつけ、ファンからはとめどなく悲鳴が巻き起こります。
 3曲目の「MugaMuchu☆Life」では、メンバーから「Brand New!」に続いて「Hi!」と叫んでほしいとファンにお願いが。このコール&レスポンスに続いて5人が大きなハートを作るパフォーマンスも披露され、ライブは大歓声で幕を開けました。

 3曲を一気に終えたところで、最初のMCコーナーへ。1周年記念ライブ開催への喜びを抑えきれないといった様子で、自己紹介を交えつつファンとのトークを楽しみます。
 LEOは「まだ令和になって“大好き”って言葉使ってない? もらっちゃっていいかな?」と挨拶し、ファンからの「大好きー!」に「俺もやで♪」と返します。RYOは全員のペンライトを黄色に変えてとお願いしながら「変えてくれた子、全員幸せにして返してやる!」と宣言!
 OMIは「いかがお過ごしですか?」とマイペースなトークでファンの笑いを誘い、MAGURAは新しいコール「ファンシー! ミルクナム!(韓国語で甘いマスクの男の子という意味)」を紹介。SIONは「やっと会えたね、ハイシュパのプリンセスたち」とクールに決めつつ、会場全体にコールを求めながら「大好き♪」とファンに伝えます。

 自己紹介に続き、1曲目の「Brand New Hi!」が5人揃っての初披露だったことや、公開された練習用の動画「Practice short ver.」でOMIが振りを間違えていたことなどをトーク。しかしこれには理由があって、1halfサイズなのをフルバージョンと勘違いしてしまい2番があると思い込んでしまったため。一方、LEOは寿司を握っているような動きをしていたとツッコミが入り、LEOから「何を握っていたのかわかる?」とクイズがスタート。しかしOMIから「イクラ!」という斬新な答えが飛び出し「もう何を言ってもスベる!」と答えは教えてもらえませんでした……残念!

ここから衣装チェンジのため、RYO・MAGURA・SIONが一度ステージを後に。LEOとOMIが平成の終わりも令和の始まりも一緒にご飯を食べて過ごしたそうで、思わず「僕たち付き合ってるんでしたっけ?笑」とお互い確認してしまうほど。これまでの1年を振り返りつつ、手を繋ぎながらステージを去るほど絆の深まった様子をたっぷりと見せてくれました。

 着替えを終えて再登場したRYO・MAGURA・SIONは、年下組のRYO&MAGURAが“メチャかわコンビ”のポーズを披露。それを見つめていたSIONに2人が「入る? 入る?」と声をかけるも「別に入りたくないし!」と拗ねた様子を見せます。しかし“メチャかわトリオ”としてRYOとMAGURAが作ったハートにSIONが顔を覗かせ、思わず「嬉しかった……!」と本音を呟くと、ファンからSIONに「可愛いー!!」という歓声がおくられました。

 3人がファンに「どこから来たの?」と話かけていくと、なんと海外から訪れた人もいることが分かります。そこでお礼として、SIONが愛のメッセージと「3人でチューしようか!」と提案。「ファンに対して」という言葉が抜けていたため驚いたRYOとMAGURAでしたが、客席への投げキスに合わせてなんとRYOがSIONのほっぺにチュー! 思いもよらない展開に、びっくりしたSIONはしばらく放心状態となってしまいました。

 そんな中、LEOとOMIが退場時と同じように手を繋いでステージへ。全員揃って衣装をしっかりとお披露目しつつ、ファッションブランド「SPINNS」のコラボを大発表しました。デザインはLEOが監修し、7月初旬からSPINNS大宮店、池袋、町田、京都、三宮、金沢、名古屋、ウェブストア各店で販売されます。さらに発売記念イベントも開催されるとのことなので、こちらもお楽しみに。

コラボカフェや初のフルアルバム&サマーライブも決定!



 次の曲について、RYOが「僕たちの願いが叶った曲」と紹介。なんと1周年を記念し、もっとハイシュパを多くの人へ紹介するために作られた新曲「Step into the Hi!Superb」を初披露!

 ノリノリのラップ調でメンバーの特徴が語られ、大きな声で名前を呼ぶ場面に客席はヒートアップ。その勢いのまま、曲中にガラスへサインを描くスペシャルバージョンの「VIVA!SUMMER」へ突入。さらに「Turn Into Love」から、ジャズのような雰囲気をプラスした大人っぽい「Good Bye Django」へ。椅子を使ったセクシーなダンスに、ファンから絶え間なく黄色い悲鳴が上がります。

 続いては5人からのメッセージが上映され、ハイシュパが辿ってきた1年の軌跡をゆっくりと振り返ってきます。メンバーがお互いに支え合ってき たこと、ハイシュパがとても大切な場所になったこと、揺るぎない絆が育まれてきたこと、ファンへ心から感謝していること……1人ずつ語られる素直な言葉に、涙を浮かべるファンもいました。
 会場が温かな拍手に包まれたところで、再び衣装を変えた5人がステージへ。ここで歌った「Only One」は、まさにハイシュパのこれまでと、これからを象徴しているようでした。

 MCコーナーでは新曲「Step into the Hi!Superb」の振り付けをLEOが担当したと明かされ、これにはファンもびっくり! OMIは振り付け動画を見た際、あまりにカッコよかったため「今回はバックダンサーが付くんですね!?」と勘違いしてしまったそうです。

 そして、ハイシュパのコラボカフェ&SHOPが決定! 5月17日から6月16日まで渋谷 CONCEPT CAFE、6月24日~7月21日まで名古屋 CoLaBoNo カフェで行われます。メニューにはメンバー考案のものも含まれるそうなので、こちらも楽しみですね♪

 さらに緊張した様子のメンバーから告げられたのは……7月17日に初のフルアルバム「Hi!Buddy!!」がリリースされ、8月24日には2年連続となる夏のライブイベント「Hi!Superb SUMMER LIVE2019 in ZeppTokyo」が開催! アルバムのためにバリで撮影したミュージックビデオも一部先行公開され、手を繋いだダンスやメンバーが仲よくバリを満喫する様子を楽しめました。
 そのまま、アルバムタイトルにもなっている新曲「Hi!Buddy!!」をワンコーラス熱唱! バリでは大きなプールやナシゴレン&ミーゴレンを堪能したそうで、実はInstagramのストーリーズはバリから投稿されていたとメンバーがトーク。ミュージックビデオのフルバージョンではもっと大胆でセクシーな姿も見られるそうなので、ますます期待が高まりますね!

1周年記念ライブは笑顔で締めくくり!


 ライブ後半は、キラキラと輝く「Dramatic Night」からスタート。身震いするようなサウンドによるスリラーアレンジを加えた「Trick or Kiss?」では、マントを羽織った5人が華麗なパフォーマンスでファンを魅了します。妖艶な空気を一変させ、激しいビートを刻む「Bring Out The Heroes」では間奏中にファンを銃で撃ち抜くようなアクションも。

 クールなダンスに酔いしれたあとは、キュートな振り付けが可愛らしい「Jump the History+cutie,cutie」のメドレー。ファンとメンバーが息ピッタリの振り付けで一体感を楽しんだところで、残念ながら最後の曲に。2年目はファンを支えられるように……そんな決意を込めた、静かで力強い「My Everything For You」が届けられました。

 「まだまだ終わってほしくない!」というファンからのアンコールに応え、ステージにはライブTシャツ姿の5人が登場。弾けるような笑顔で「Happy Life Spectacle」を歌いながら、これでもかというほどファンのすぐ近くまで歩み寄ってくれました。

 1周年記念のライブを締めくくったのは、ライブのタイトルにもなっている「Brand New Hi!」。アンコールスペシャルバージョンとしてソロでの激しいダンスを見せつけ、最後の瞬間までファンを煽ります。ラストは恒例の「We are!」「Hi!Superb!」のコールで幕を閉じました。
 さまざまな重大発表が行われましたが、これに加えて今回のワンマンライブの映像化も決定! 詳細については、今後の続報をお楽しみに♪


(C)Hi!Superb (C)LOVE&ART