『SOA』×『P5R』コラボが佳境に突入! かすみ、ナビ、鏡宮のレナの使い勝手をレビュー

タダツグ
公開日時

 タッチ&スワイプ操作で戦う爽快感あふれるバトルシステムと、業界屈指の美麗なグラフィックで人気のiOS/Android用アプリ『スターオーシャン:アナムネシス(SOA)』。

 『ペルソナ5 ザ・ロイヤル(P5R)』の発売(2019年10月31日)に先駆けて、10月10日よりコラボ企画である『Siren’s Lament』が開催されており、心惹かれている『ペルソナ』ファンも多いことでしょう。

 このコラボをきっかけに1人でも多くの方に『SOA』を遊んでほしい……そんな気持ちでお届けしていくキャラ紹介企画。その第2弾となる今回は、24日に追加で実装された芳澤かすみ、佐倉双葉(ナビ)、鏡宮のレナにスポットを当てていきます!

 よろしければ、前回の記事と合わせてぜひご覧くださいませ。

新たに実装された芳澤かすみ、佐倉双葉(ナビ)、鏡宮のレナはココが強い!

 10月24日より、新たなプレイアブルキャラとして芳澤かすみ、佐倉双葉(ナビ)、鏡宮のレナの3人が実装されました。いずれも強力な性能となっている彼女たちは、コラボガチャで入手することが可能。『SOA』をこれから始めるという方は、まずこのコラボガチャで彼女たちのゲットを目指すのがオススメ!

 なお、先に実装されていたジョーカー、鳴上 悠、結城 理の3人もまだ入手可能。彼らもバツグンの性能を誇るキャラとなっているため、お好みのキャラを狙うのがイチバンです。

蝶のように舞い蜂のように刺す万能アタッカー
芳澤かすみ

声優:雨宮 天/イラスト:LAM
※★6進化時の性能

 芳澤かすみは近距離では剣を、遠距離では銃を使ってダメージを与えていく万能アタッカー。“タレント”により、近接時は自身の火力が上昇するので一気にダメージを与えられ、遠距離時はAP回復が早まるぶんバトルスキルを連発可能と戦略は微妙に変化するので、自分好みの距離で戦えるバトルスキルをチョイスしましょう。


■芳澤かすみのバトルスキル

【スライス・アンド・スタブ】
素早く連続で斬りつけ最後に突きを繰り出す

レンジ:S
属性:無
威力:ATK×820%
最大ヒット数:7
消費AP:28

【コウガ】
標的を聖なる力で串刺しにする

レンジ:L
属性:光
威力:ATK×340%
最大ヒット数:2
消費AP:19

【マッチロック・R・ファイア】
片膝をついて銃を連射する

レンジ:L
属性:無
威力:ATK×490%
最大ヒット数:3
消費AP:23

【剣の舞】
剣とペルソナによる連携攻撃を繰り出す

レンジ:S
属性:無
威力:ATK×1,010%
最大ヒット数:8
消費AP:32

【サンドリヨン・マハコウガオン(ラッシュコンボ)】
標的を立ち上る聖なる力で攻撃する

レンジ:S
属性:光
威力:ATK×4,500%
最大ヒット数:10
追加効果:被ATKダメージ+50% 被INTダメージ+30%(敵全体/20秒間)

 注目タレントはアタッカー、シューター、ディフェンダーに効果が及ぶ“気鋭の新体操選手”。自分と仲間のINTの70%をATKに変換するこのタレントにより、物理攻撃の威力が大幅に底上げできます。

 ヒット数が増えるごとにINTを伸ばせるうえ、伸びたぶんもしっかりATKに変換できるため、攻撃をつなげるほどに攻撃力が増していくことに。“サンドリヨン”でバトルスキルに追加ヒットを発生させられる=ヒット数を稼ぎやすくできるのも大きな強み。3秒ごとにラッシュゲージが上昇するのも、初心者にはうれしい能力といえますね。

 “タンブリングガール”でチャージアサルトによる被クリティカル発生効果を無効化し、回避時の消費APを減らしつつ回避速度をアップさせられるのも強み。バトルスキルの長押しによるチャージアサルトや、スワイプによる緊急回避を駆使すれば、蝶のように舞い蜂のように刺すハイスピードアクションを堪能できますよ!

■芳澤かすみのタレント

【気鋭の新体操選手】
200、400ヒット到達ごとにINT+20%、40%(全体)。
INTの70%をATKに変換(全アタッカー、全シューター、全ディフェンダー)

【サンドリヨン】
バトルスキルに与ダメージ5%分の追加ヒット発生。
3秒ごとにラッシュゲージ3%上昇(全体)。

【さすがの体さばき】
標的近距離時にATK+30%。
標的遠距離時に通常攻撃のAP回復量+100%。
遠距離から近距離へチャージアサルト時にAP15回復。

【タンブリングガール】
チャージアサルトによる被クリティカル発生効果を無効化。
回避の消費AP-80%、回避速度+100%。

遠距離から敵を射抜く固定砲台キャスター
佐倉双葉(ナビ)

声優:悠木 碧/イラスト:ろるあ
※★6進化時の性能

 バトルスキルのネーミングセンスがいずれも個性的なナビ。「今のはアギダインではない…」を使用することで自身のINTを上げつつ、遠距離攻撃でダメージを与えていくのがセオリーです。魔法攻撃が得意なキャスターでありながら、「わたしの両手が輝き叫ぶッ!」で仲間全体を回復できるのは大きな強み。現状、回復を使えるキャスターは彼女のみとなっているので、さまざまなパーティで活躍できそう!


■佐倉双葉(ナビ)のバトルスキル

【今のはアギダインではない…】
標的の位置に炎の渦が巻き起こる

レンジ:L
属性:火
威力:INT×480%
最大ヒット数:1
消費AP:32

【わたしの両手が輝き叫ぶッ!】
立ち上る光の帯で攻撃し、味方全体のHPを回復する

レンジ:L
属性:光
威力:INT×670%
最大ヒット数:2
消費AP:37

【総員!対ショック、対閃光防御!】
収束したエネルギーを光線として放つ

レンジ:L
属性:火
威力:INT×450%
最大ヒット数:5
消費AP:24

【堕ちろ!オールレンジ攻撃だ!】
標的を中心に無数の光の斬撃を生み出す

レンジ:L
属性:光
威力:INT×410%
最大ヒット数:6
消費AP:23

【いいな!限界だ、押すぞ!(ラッシュコンボ)
上空から爆弾を投下し、敵を粉砕する

レンジ:L
属性:無
威力:INT×4,500%
最大ヒット数:1
追加効果:全属性の与ダメージ+80%(全体/20秒間)。

 ナビはタレントもじつにユニーク。敵に被ダメージアップのデバフを付与する“働いたら負け”は常時+45%で発動のほか、HP100%時は+60%、スタン発生時は+75%とより効果がアップします。“ネクロノミコン”でスタン時のラッシュコンボダメージをアップさせられるのも強みとなるので、ジョーカーや鳴上 悠、結城 理ともシナジーがあります。

 “ネクロノミコン”は、立ち止まっている状態からチャージアサルトでスキルを繰り出すことで、キャンセルボーナス(CB)200%状態になるのもポイント。できるだけ敵から距離を取り、あまり動かない固定砲台として立ち回りましょう。

■佐倉双葉(ナビ)のタレント

【働いたら負け】
被ダメージ+45%。ナビがHP100%時に被ダメージ+60%(敵全体)。
スタン発生時に被ダメージ+75%(敵全体/30秒間)。

【ネクロノミコン】
待機時チャージ中にCB200%で始動可。
HP100%時にスタンさせやすさ+60%。
敵がスタン発生時に味方全体のラッシュコンボダメージ+50%(30秒間)。

【ネットでは無敵】
「総員!対ショック、対閃光防御!」と「堕ちろ!オールレンジ攻撃だ!」使用時に消費AP+50%、バトルスキルの与ダメージ+200%(10秒間)。

【はじけろKY!】
「今のはアギダインではない…」使用時にINT+20%(10秒間)、AP回復速度+50%。
スキル3連携以上の時に「わたしの両手が輝き叫ぶッ!」のHP回復量+100%。

マルチロックがとにかく楽しい強力なシューター
鏡宮のレナ

声優:水樹奈々/イラスト:梶本ユキヒロ
※★6進化時の性能

 鏡宮のレナは、新たな拡張チャージアサルト“マルチロック”が使用可能。マルチロックはLレンジのバトルスキルのチャージ中に敵をロックオンし、スキル発動でターゲットした敵に光弾による追撃を加える優れモノです。

 最大までチャージ(6発)するにはやや時間がかかるものの、ダメージ&ヒット数が大幅に上昇しますので、積極的に狙っていきましょう。


■鏡宮のレナのバトルスキル

【ゴースト・ウィング】
燕のごとき矢弾が標的に降り注ぐ

レンジ:L
属性:無
威力:ATK×250%
最大ヒット数:9
消費AP:13

【バニッシング・スナイプ】
空間の歪みで標的を拘束する

レンジ:L
属性:闇
威力:ATK×300%
最大ヒット数:5
消費AP:17

【フォール・ダウン・シュート】
空に向かって放った矢が標的に降り注ぐ

レンジ:L
属性:無
威力:ATK×440%
最大ヒット数:3
消費AP:24

【ファントム・レイド・アロー】
高く飛び上がり8発の光弾を標的へ放つ

レンジ:L
属性:無
威力:ATK×900%
最大ヒット数:8
消費AP:34

【総攻撃チャンス!(ラッシュコンボ)】
一斉に攻撃を仕掛け可愛くとどめを刺す

レンジ:L
属性:無
威力:ATK×4,500%
最大ヒット数:10
追加効果:消費AP-60%(全体/10秒間)

 ヒット数が200、400を超えることで効果を成すタレントを複数所持しているのが大きな特徴。鏡宮のレナ自身の攻撃力自体はそれほど高くないので、マルチロックも駆使したヒット数稼ぎを中心に立ち回りましょう。400ヒットまで到達させれば与ダメージは脅威の80%! そこからラッシュコンボにつなげればスタンも狙いやすくなります。

 「マルチロック」はマスタリータレントなので、鏡宮のレナを起点にほかのキャラに習得させることも可能。Lレンジスキルが得意なキャラに覚えさせれば、使い勝手がグンと上がりますのでオススメです。

 あと、鏡宮のレナのラッシュコンボ「総攻撃チャンス!」はその名のとおり、『ペルソナ』シリーズの総攻撃を『SOA』キャラで再現している、まさに夢のコラボ攻撃。リーシュやティカが張り切って攻撃に参加してくれるので、『SOA』ファンも必見です!


■鏡宮のレナのタレント

【あの子は留学生】
与ダメージ+40%。
200、400ヒット到達ごとに与ダメージ+60%、80%(全体)。

【未知との遭遇】
ヒットカウンター+3秒。
200、400ヒット到達ごとに消費AP-20%、-40%(全体)。

【心の痛み】
400ヒット以上かつラッシュコンボ中にスタンさせやすさ+60%(全体)。
敵がスタン発生時に味方全体の通常攻撃のAP回復量+200%(30秒間)。

【我は汝、汝は我】
敵がスタン発生時に味方全体のクリティカル発生率+30%(30秒間)。
チャージアサルトによる被クリティカル発生効果を無効化。
攻撃中に空中で回避可。

【マルチロック/鏡宮のレナ】
光弾を発射(威力ATK×250%、最大ヒット数6)

 総括すると、前回のジョーカー、鳴上 悠、結城 理と同様、今回の3人もシナジーがありますね。かすみのタレントで追加ヒットを発生させ、鏡宮のレナのタレントにあるヒット数起点のバフ発動までの時間を短縮。結果、敵のスタンまでの時間も短縮できるので、ナビのスタン時に敵の被ダメージをアップさせるタレントが光る……と、まさに完全無欠!

 『P5R』コラボのキャラは、全体的に敵をスタンさせやすい&スタンさせたら強力な威力が出せるタレントをたくさん所持しているので、ビギナーでも使いやすい強キャラばかりといえますね。

 ちなみに、鏡宮のレナにかんしてはデコ機能に対応しているため『P5R』コラボのデコをセッティングすることが可能。ぜひお試しあれ!

おまけ:はじめたばかりの人必見! ゲームのルーティンを解説

 さて、ここからはこの『P5R』コラボで『SOA』をはじめた新米艦長さんに、わたくしこと担当ライター・タダツグのゲームのルーティンというか、1日のプレイの流れを解説したいと思います。

 もちろんゲームの遊び方は千差万別! 人それぞれではありますので、あくまで一例として参考にしてくださいませ。

①デイリーミッションを確認する

 自分はゲームを起動したら、真っ先にデイリーミッションを確認します。「敵を50体撃破する」や「ミッションを5回クリアする」など、複数のミッションが存在しますが、これらをすべてクリアすれば紋章石が最大で300個手に入るので超お得。

 基本的にどのミッションも普通にプレイしていればクリアできるものばかりですが、初心者さんのなかには「マルチプレイに3回勝利」にちょっと臆してしまう人がいるかも。「マルチプレイに出撃してやられてしまったら恥ずかしい……」という悩みを抱えている人、いたりしませんか?

 そういう人にオススメなのが、“イベント”の“素材”という項目に用意された“シードミッション”。このクエストは簡単なうえに、時間帯を選ばず人が集まりやすいクエストとなっているので、簡単にマルチプレイで出撃できます。1戦平均3分もかからずにクリア出来ちゃうお手頃なクエストになっていますので、気楽にチャレンジしてみてくださいね。

②試練の遺跡に3回挑戦する

 デイリーミッションを確認したら、試練の遺跡に3回挑戦します(試練の遺跡は1日に3回まで挑戦可能)。……そもそも、試練の遺跡3回クリアはデイリーミッションに入っていることが多いので、上記をコンプリートしようと思ったらなくてはならない要素なのですが(笑)。

 遺跡の上層階はなかなかタフなバトルになることもあります。自軍のレベルが低いうちは、強力なキャラをレンタルに出している先輩プレイヤーをフォローして、その人のキャラを用いてクリアするのがコツですね。

 なお、試練の遺跡をクリアしていくことで入手できる“試練の遺跡コイン”は、アイテム交換所(“常設”→“試練の遺跡コイン交換所”)で紋章石と交換しましょう。このコインはミッションチケットと交換することもできますが、基本的には紋章石とだけ交換していくのがオススメです。

③1日1回無料ガチャを回す

 本作では、1日1回だけ無料でキャラガチャを回すことが可能です。無料といっても侮るなかれ、コラボキャラや★5エースキャラが出たりすることもあるので、忘れるのはあまりにもったいないです。

 たとえば「時間がなさすぎてデイリーミッションをこなすのすら厳しい……」という時でも、この無料ガチャくらいは引いておきましょう。ログインボーナスを受け取ったあと、すぐに回せばいいだけなのでお手軽ですよ!

 上記の1~3をクリアしたら、1日のルーティンというか、最低限やっておきたいことはおしまいです。あとは自分の時間が許す範囲で下記を進めていくのが定石かと。

④イベントクエストを周回して交換アイテムを入手

 期間限定のイベントクエストをクリアすると、専用の交換アイテムを入手可能。これを集めて交換所に行くことでさまざまな便利アイテムを入手できます。いわゆる“周回プレイ”……これでイベントクエストを回るのが『SOA』の基本的なプレイスタイルになりますね。

 当然ながら、交換アイテムは難易度が高いクエストをこなすほど効率よくゲット可能。自分1人では高難易度のクエストをクリアできない方は、マルチプレイをうまく活用するのがオススメです。

 交換可能なアイテムはたくさん用意されていますが、とくに優先順位が高いのは“アクセサリーアイテム(※『P5R』コラボでいえば“クマのぬいぐるみ”など)”、“リミットブレイカー”、“APシード”、“キャラチケット&武器チケット”、“マスタリースクロール”などの貴重なアイテムたち。

 また、今回の『P5R』コラボでいえば“ゴルフクラブ”のような見た目が個性的な武器は1本だけでもゲットしておきたいところですね。交換所で入手できる武器は、性能にはあまり期待できないものの、“映える”スクショを撮影するときに役立つものもあるので、要チェックなのです!(笑)

⑤ディープスペース探査にキャラを派遣

 “ディープスペース探査”で複数のキャラをさまざまな星々に派遣すれば、彼らが発見したアイテムを入手できます。「キャラを派遣している間は戦闘に出撃させられないのでは?」と思う人もいるかもしれませんが、実際は問題なくバトルに出すことが可能なので、積極的に探査へ派遣しちゃいましょう。

 なお、派遣する場所によって帰還までの時間は変化し、最大で8時間まで探索に出すことが可能です。たとえば寝る前など、長時間ログインできないタイミングでは、8時間の場所へ探索に出しておくのがセオリー!

⑥ストーリーミッションを進めて紋章石やアイテムを回収

 『P5R』コラボで『SOA』をはじめた方のなかには、まだストーリーミッションまで手が付いていない方も少なくないはず。『SOA』のシナリオは、非常に濃密で手に汗握るクオリティに仕上がっていますので、紋章石やアイテムの回収がてら、ぜひ積極的にプレイしてみてほしいところです。

 とくに、電撃文庫で『はたらく魔王さま!』などを執筆されている和ヶ原聡司さんが手がけた“Episode2”のシナリオは、笑いあり涙ありの壮大なストーリーが展開するので、スキップするのはもったいないです。『ペルソナ』ファンにも刺さる内容になっていると思うので、ぜひ遊んでみてほしいところ!

 ……ということで、今回はここまで。『P5R』コラボは11月7日のメンテナンス前までの期間限定開催となっていますので、記事を読んで少しでも興味を抱いてくれた方は、今すぐ『SOA』をダウンロードすることをオススメします! きっと後悔はしないと思いますので、下のバナーから今すぐアクセス!!

©ATLUS ©SEGA All rights reserved. © 2016-2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. Developed by tri-Ace Inc.

スターオーシャン:アナムネシス

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: ARPG
  • 配信日: 2016年12月8日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

スターオーシャン:アナムネシス

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: ARPG
  • 配信日: 2016年12月8日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金