『DQウォーク』HP調べ隊。スカルゴンら試練の扉(上級)モンスターのHPは?【電撃DQW日記#130】

kent
公開日時

 スクウェア・エニックスのiOS/Android用アプリ『ドラゴンクエストウォーク(DQウォーク)』のプレイ日記をお届けします。

 この記事では、位置ゲーにハマっている筆者(kent)が、“試練の扉”2週目の上級に登場するモンスターのHPを調査したので、その結果を書いていきます。

 1ダメージ単位の正確なものではありませんので、参考程度に見てもらえればと思います。

“試練の扉”2週目に登場するモンスターのHPを調査!

 現在開催中の“試練の扉”2週目の上級では、テクニカルボーナスで“3匹以上同時にたおす”というミッションがあり、それを達成するのが難しいんです。

 モンスターごとにHPが違うし、そもそもHPがいくつあるのかも分からないし……。ということで、上級に登場するモンスターのHPを調査してみました。

 調査方法は、モンスターごとに与えたダメージをメモするというシンプルなもの。

 モンスターの残りHPは、モンスター名の色で大まかに分かります。残りHPが少ないオレンジ色になったら、通常攻撃をするなど調整して調べました。

 それでは、これから調査結果を報告! モンスター名の隣に、倒したときの総ダメージを、かっこ内に倒した時に与えた最後のダメージを載せています。

1戦目

・リザードフライ:1,171(257)
・ハンターフライ:815(39)
・ハンターフライ:795(150)
・リザードフライ:1,253(273)

 リザードフライは約1,000、ハンターフライは約800でした。ハンターフライの方がHPが低いですが、今回多くのモンスターの弱点であるバギ属性が効きにくいので、その分を考えてダメージを与える必要がありそうです。

2戦目

・ドラゴンフライ:1,311(370)
・かっちゅうアリ:1,307(120)
・ドラゴンフライ:1,312(49)

 ドラゴンフライもかっちゅうアリも、約1,300でした。かっちゅうアリの方が防御力が高いのか、ダメージを与えづらいです。なので、同じペースで全体攻撃していると、ドラゴンフライの方が先に倒れてしまうかもしれません。

3戦目

・ヒートギズモ:1,547(168)
・フレイム:2,109(163)
・ヒートギズモ:1,472(130)

 ヒートギズモは約1,500、フレイムは約2,000でした。3匹同時に倒すなら、フレイムに500ダメージほど与えておいた方が良さそうです。

4戦目

・ひとくいばこ:1,627(157)
・ホークブリザード:2,120(174)
・ひとくいばこ:1,540(299)

 ひとくいばこは1,500~1,600、ホークブリザードは約2,000でした。こちらも3戦目のように、先にホークブリザードにダメージを与えておくのがいいかもですね。

5戦目

・ハンターフライ:4,508(159)
・スカルゴン:7,614(192)
・しりょうのきし:4,929(222)

 ハンターフライ、しりょうのきし、スカルゴンの順にHPが高いようでした。スカルゴンのHPとだいぶ差があるので、最初に3,000~4,000ほどスカルゴンだけにダメージを与えた方が良いかもしれません。

まとめ:5戦目は一気にモンスターのHPが高くなっていた

 登場するモンスターのHPを調査しましたが、こうしてみると、5戦目はモンスターのHPが一気に高くなっていました。スカルゴンは約7,600もあったんですね……。

 今回載せている数値は、1ダメージ単位の正確なものではありませんが、登場するモンスターのHPの高い順番だけでも覚えておけば、ダメージ調整がしやすくなると思います。

 上級のテクニカルボーナスをすべて達成するために、参考にしてみてください。

電撃DQW日記バックナンバー

※『ドラゴンクエストウォーク』は、Google Maps Platformを使用しています。
※『ドラゴンクエストウォーク』を遊ぶ際は、周囲の環境に十分気を付けてプレイしましょう。
©2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年9月12日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年9月12日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金