『イドラ』キャラ紹介第2弾。ジャスパー(声優:斉藤壮馬)やウィンディス(声優:本渡楓)などを紹介

電撃オンライン
公開日時

 セガゲームスが配信するiOS/Android用アプリ『イドラ ファンタシースターサーガ(イドラ)』のキャラクター紹介第2弾をお届けします。

 11月27日に1周年を迎える『イドラ』では、現在1日1回無料10連ガチャが引けるキャンペーンを実施中。12月15日5:00まで、毎日無料で10連ガチャ引くことができます。

 そんな『イドラ』の多彩なキャラクターたちを、『イドラ』アートディレクター・陸浦昌さんのコメントとあわせて紹介。一部のキャラクターデザインは、ゲストイラストレーターが担当しています。

 なおEXシリーズは、イラストや属性、スキルを一新したキャラクターで、“EXシリーズガチャ”で入手できるようになっています。

『イドラ』キャラクター紹介

カオス

ジャスパー(声優:斉藤壮馬)

イラストレーター:陸浦昌/セガゲームス

 野盗団の首領にして、ジェミニ【双児】のゾディアート。自由奔放な暮らしを愛し、ひょうひょうとした言動や気ままな行動をとることが多い。一見、気楽なお調子者のように見えるが……。

【分岐前】

【分岐後(ロウ)】

【分岐後(カオス)】

■アートディレクター 陸浦昌さんコメント

 ジャスパーは……完全に僕の趣味が反映されたキャラですね。

 各所に“対”になってる意匠を散りばめることで、双子座のゾディアートであることを暗示させつつ、カオス代表として左右非対称を感じさせるようなデザインにしています。

 カオス分岐はマフィアのボスといったイメージでまとめましたが、別アイデアで特攻服を着てお腹にさらしを巻いた暴〇族風のバージョンもあったりします。描いてはみたもののカッコよくならず、チームメンバーにもほとんど見せていません。

 ロウ分岐は頭の中に“白いスーツを着たインテリヤンキー”という明確なイメージがあったのですがうまく形にできず、泣きながら徹夜で描いた覚えがあります。その甲斐あってほぼ一発OKでした。

ウィンディス(声優:本渡楓)

イラストレーター:ひたきゆう

 ジャスパーの妹にして、ジェミニ【双児】のゾディアート。思慮深く聡明な性格の“α”と、幼い頃のトラウマにより大人になることを拒否した“β”の二つの人格をその身に宿す。実際の年齢に対して見た目が幼いのはその影響。

【分岐前】

【分岐後(ロウ)】

【分岐後(カオス)】

【EXシリーズ 分岐前】

【EXシリーズ 分岐後(ロウ)】

【EXシリーズ 分岐後(カオス)】

■アートディレクター 陸浦昌さんコメント

 個人的な思い入れのあるジャスパーの妹ということで、ワクワクしながらひたきゆうさんからのデザインを待っていたのですが、現代性とファンタジーが両立している非常に魅力的なデザインが上がってきました。

 アイドルのステージ衣装のようにも見えるので、エレメンタルブラストはそこから着想を得て他のキャラにはない尖った演出にすることができました。

アンナマリー(声優:大原さやか)

イラストレーター:芳住和之

 ステラの母親にして、アリエス【白羊】のゾディアート。白羊騎士団の先代当主であったが、今は娘にその座を譲っている。しかしながら、その戦闘力や戦術眼は今でも全く衰えていない。娘とは対照的に、あけすけな物言いをする陽気な性格。

【分岐前】

【分岐後(ロウ)】

【分岐後(カオス)】

■アートディレクター 陸浦昌さんコメント

 ボディコンシャスなラインにチャイナドレスのように大きく入ったスリットが魅力的なコスチュームです。ディテールの粗密バランスもとても美しいですね。

 芳住和之さんには、アンナだけでなくステラたちを導く1つ上の世代のレジェンドキャラを多く担当していただきました。

 強さとやさしさを兼ね備えたお母さんのイメージにぴったりだと感じます。

メッサーラ(声優:武内駿輔)

イラストレーター:pako

 反乱軍の盟主にして、スコーピオ【天蝎】のゾディアート。カオスによる理想国家の建設を旗印に、ロウと帝国打倒のため反乱軍を率いて暗躍する。かつては伝説の旅団、“アルゴノーツ”の戦士の一員であった。

【分岐前】

【分岐後(ロウ)】

【分岐後(カオス)】

■アートディレクター 陸浦昌さんコメント

 pakoさんのデザインは何といってもシンプルさと大胆さの織りなす緊張感が魅力で、その魅力がメッサーラの持つ強力なカリスマ性を表現していると感じます。

 信念を秘めたエキゾチックな顔立ちも魅惑的で、確かにこの人なら曲者ぞろいの反乱軍の面々が惚れ込むよな、という説得力があります。

 デザインが届いた時は「うおお……さすが……!」と唸ったことを覚えています。

リーゼ(声優:野水伊織)

イラストレーター:もちたろ

 ウィンディスのメイド兼秘書として側に仕える少女。性格は無口・無表情・無愛想、しかしながら仕事は有能。お茶の用意から戦闘まで、命じられたことは何でもこなす。

【分岐前】

【分岐後(ロウ)】

【分岐後(カオス)】

■アートディレクター 陸浦昌さんコメント

 もちたろさんの描かれる涼しげでどこか悲しそうなキャラクターの絵が、リーゼにぴったりだと感じ依頼しました。

 オーソドックスなメイド服に殺傷力の高そうな武器という対比で、カッコかわいいキャラクターに仕上がっていると思います。

キバキ(声優:武田羅梨沙多胡)

イラストレーター:サーチフィールド

 反乱軍の幹部、三黒将のうちのひとり。ひょうひょうとした振る舞いの、ヤマネコのライカン。帝国によってライカンが虐げられている現状を打破するという強い信念を持って反乱軍に身を投じている。

【分岐前】

【分岐後(ロウ)】

【分岐後(カオス)】

【EXシリーズ 分岐前】

【EXシリーズ 分岐後(ロウ)】

【EXシリーズ 分岐後(カオス)】

■アートディレクター 陸浦昌さんコメント

 キバキの衣装には反乱軍の紋章にもある“鎖”が要所にあしらわれています。その他の反乱軍キャラの衣装にも鎖のデザインが用いられていますが、これには大きく二つの意味があります。

 1つは反乱軍の鉄の結束を表す象徴として、もう1つは自分たちを縛り傷つけてきた差別や暴力の連鎖を断ち切るという信念を忘れないように、という意味です。

 表面上は天真爛漫な猫耳キャラですが、キバキはその想いが誰よりも強いということがデザインからもうかがえると思います。

→第3回もさまざまなキャラクターを紹介します! お楽しみに!

©SEGA

イドラ ファンタシースターサーガ

  • メーカー: セガゲームス
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2018年11月27日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

イドラ ファンタシースターサーガ

  • メーカー: セガゲームス
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2018年11月27日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金