『ポケモンGO』ヒコザルのコミュニティ・デイはまるで動物園!?

シュー
公開日時

 Niantic, Inc.とポケモンより配信中のiOS/Android用アプリ『ポケモン GO』で、11月16日11:00~14:00の期間に開催された“Pokemon GO コミュニティ・デイ”の結果を報告します。

小猿が集まってふれあい広場っぽい

 どうも! 『ポケモンGO』担当ライターのシューです。先週末にヒコザルのコミュニティ・デイがありましたが、皆さん忘れずに参加できましたか?

 僕は、1時間に4匹の色違いが出てくる好スタートでイベントを楽しんでいました!

  • ▲色違いは、ややピンク!

 ヒコザルが集まってるのをみると、ちょっとふれあい広場っぽさがありますよね。

 今回のイベントでは、タマゴの必要孵化距離が1/4になるボーナスもあったので、タマゴから強いポケモン出ないかなーと歩いてましたが、イマイチぱっとせずに終わっちゃいました。う~ん残念。

  • ▲タマゴからはサンドやベイビィポケモンでした。

 また、イベント期間中に進化させたので強力なほのおわざである、ブラストバーンを習得! 現在、ほのおが弱点のコバルオンで活躍してくれるかも!? 

 公式サイトによれば、次回のコミュニティ・デイは、日本時間12月14日・15日それぞれ11時から14時と2日間行われます。

 去年は、2018年12月までにコミュニティ・デイが開催されたすべてのポケモンが大発生する一大イベントでした。

 今年も、それと同じようになるのでしょうか。捕まえそこねたポケモンを集めるにしても、2日間じゃ足りませんね! いやー楽しみ!

※ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
(C)2019 Niantic, Inc. (C)2019 Pokémon. (C)1995-2019 Nintendo / Creatures Inc. / GAME FREAK inc.

関連する記事一覧はこちら