『DQウォーク』デンキブランとしびれくらげ。芋ようかんとブラウニー【電撃DQW日記#178】

そみん
公開日時

 スクウェア・エニックスのiOS/Android用アプリ『ドラゴンクエストウォーク(DQウォーク)』のプレイ日記をお届けします。

 この記事では、RPGが好きな筆者(そみん)の浅草旅日記をお届け。浅草のランドマークの雷門に行ったついでに浅草七福神巡りを行い、その帰り道の食事についてレポートします。

浅草七福神巡りで、いい汗をかいた後は……!

 時をさかのぼること、11月の初旬。息子のたつまる(小1)と一緒に浅草のランドマークの雷門に行った際に、御朱印集めのデビューをし、浅草七福神巡りも楽しみました

 結局、夕方というよりは夜(18時近く)までかかってしまい、せっかくなので浅草でご飯を食べて帰ろうかと。たつまるが狙っていた“芋ようかんソフトクリーム”を食べるタイミングは逸してしまいましたが、何か美味しいものを食べたいなあ。

 浅草と言えば、どじょうやうなぎ、天ぷらなんかが頭をよぎります。ハイカラでモダンな浅草と言えば、牛鍋なんかもいいですよね。

  • ▲秋の日はつるべ落とし。夕方が短く、あっという間に夜になっちゃいます。

 ただ、たつまると一緒だし、子どもでも気軽に入れる店がよいかなと。そんなこんなで飛び込んだのが、レストランカミヤ。本当は神谷バーで一杯といきたかった気持ちもありますが、まあ、こちらでもアレは飲めますからね。

 そう、浅草を代表する有名なカクテルであるデンキブランですねー。

 いやあ、なつかしい。一時期は月1くらいで浅草に寄って、デンキブランをいただいていたものです。

 当時は友だちから教わった流れで、ビールをチェイサーにして飲んでいましたが、今日は疲れているし子供もいるし、軽めにデンキブランだけで。

  • ▲ブランデーの甘さがほどよいデンキブラン。ちびちびといただきました。くー。
  • ▲電気のビリビリイメージで、なんとなくしびれくらげと記念撮影。そんなしびれる味じゃありませんけどね。

 煮込みや鶏の唐揚げをおつまみに晩酌をいただきましたとさ。

  • ▲1日中歩き回って疲れていたたつまるは、迷わずにオムライス系のお子様ランチ的なものをセレクト。エビフライやソーセージもあって、おつまみに一口分けてもらいたくなりました。

おまけ:浅草土産ともモンスターARで遊んでみた

 さて、ドン・ランドマークも言っているように、浅草土産と言えば人形焼きや雷おこしが定番ですよね。もちろん、帰り際に買っておきました!


 ただ、個人的には浅草に行くといつも買っているのが芋ようかん。今回も、自分へのお土産として10本セットをお持ち帰りしました。

 芋ようかんはそのまま食べてもおいしいのですが、個人的にはちょっと火にかけてバターをたらして食べると……これまた美味いんですよねえ。

  • ▲メラゴーストに焼いてもらう、なんて。

  • ▲色合い的に芋ようかんとブラウニーって、似てるって思うんですよねー。

 ちょっと若者には早いかもしれませんが、おかゆに投入して芋粥的に楽しむのもよいものなのじゃよ。

 みなさんも『DQウォーク』のプレイとあわせて、ちょっと長めのお散歩や小旅行を楽しんで見てはいかがでしょうか?

※『ドラゴンクエストウォーク』は、Google Maps Platformを使用しています。
※『ドラゴンクエストウォーク』を遊ぶ際は、周囲の環境に十分気を付けてプレイしましょう。
©2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年9月12日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年9月12日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金