俺的ラスボスを撃破。『DQウォーク』高難度クエストをクリアした報酬と代償は…!【電撃DQW日記#258】

そみん
公開日時

 スクウェア・エニックスのiOS/Android用アプリ『ドラゴンクエストウォーク(ドラクエウォーク)』のプレイ日記をお届けします。

 この記事では、RPG好きな筆者(そみん)が、“2020大冒険外伝 高難度”の4話“たどりついた答え”のプレイレポートをお届けします。

毒とメラゾーマで高難度クエストをクリアしました!

 毒とメラゾーマで2020大冒険 高難度”4話“たどりついた答え”をクリアするという攻略理論を組み立ててから数日。何度もトライして、ついにアイスゴーレム、スノードラゴン、ブリザードマンの3体を倒しました!

  • ▲獲得できたご褒美は“雪の結晶のフレーム”。

  • ▲一番下が“雪の結晶のフレーム”。きれいですなー。

  • ▲こんな感じでフレーム設定をしています。いやあ、大変だった……。

 メインストーリーでキラーマシーンを初めて倒した時も“ラスボス感”を感じましたが、今回のクエストもなかなかのラスボス級でした……。

 いやもう、せかいじゅの若葉やせかいじゅの葉、せかいじゅのしずくをどれだけ使ってしまったことか。貴重なアイテムを大放出してしまい、代償は大きかった……。また気長にアイテムを集めねば。

 また、準備段階で、心珠を生成しまくったり、書聖のつえやデスピサロの牙のレベルを一気に上げたりしたことで、ゴールドも心もとないことに(苦笑)。ちょっと背伸びをしすぎてしまったかもしれません。

こんなパーティ編成でクリアしました!

 戦士、武闘家、僧侶、魔法使いでクリアしました。ただ、戦士と武闘家は猛毒でしか戦っていないので、盗賊を育てていたら盗賊2人にしていました。

 なんだかんだ、ブリザードマンやスノードラゴンに毎ターン600~700ダメージくらいを与えられる猛毒が攻略のカギとなりました。あと、メラゾーマも。

そみん(戦士)


 ヴァイパーファングで猛毒を与える&カオスエッジでアイスゴーレムを混乱させるため、デスピサロの牙を装備して戦いました。

たつまる(武闘家)


 こちらもヴァイパーファングで猛毒を与えるためにキラーピアスを装備。物理攻撃はアイスゴーレムのスカラではばまれることが多いので、猛毒で戦う形に特化しました。

まままる(僧侶)


 ひかりのタクトの“いやしのかぜ”&ザオラルで回復に専念。いやしのかぜでの回復が間に合わない時は“せかいじゅのしずく”で立て直しました。

 ナウマンボーグやデスピサロのこころで回復スキルの効果をアップして、少しでも“いやしのかぜ”の回復量を増やすようにしています。

 ちなみにザオラルを使う余裕はほぼなく、基本的にはせかいじゅの葉でHP最大の状態で復活させないとジリ貧になる戦いでした……。

いちひめ(魔法使い)


 いろいろ試した結果、書聖のつえのメラゾーマに頼ることに。ほむらのいんろうやほのおのルビー、ひくいどりのこころなどで、とにかくメラ属性呪文のダメージアップをはかりました。

 その結果、メラゾーマで1200ダメージくらいを与えられるようになり、今回のクリアに大きく役立ってくれました!

敵を倒す順番も大事。僕はこんな流れで攻略しました!

 基本的な攻略の流れは、以前の記事で紹介した感じ。

 カオスエッジでアイスゴーレムを混乱させて敵の手数を減らしつつ、猛毒が入りやすいブリザードマンとスノードラゴンにダメージを与えつつ、メラゾーマでも攻撃していく流れです。

 外で何度もリトライするのは大変だったので、リアルな自宅付近にクエスト発生場所を設置して、家の中でエアコンで温まりながらプレイ。1ターン目にブリザードマンに猛毒が入る&アイスゴーレムが混乱するまで、何度もやり直しました(ちょっとせこいけど)。

 こうして、とにかくブリザードマンの撃破を最優先。その結果、ブリザードマンがラリホーマやザラキを使う前に撃破することができました。

 ぶっちゃけ、これが今回の勝因の大きな部分だったかと。かなりギリギリの戦いだったので、ブリザードマンのラリホーマやザラキを受けていたら、戦線が崩壊して負けていたんじゃないかと……。

 ブリザードマンが生きている間は2ターンに一度くらいは戦闘不能が出て、せかいじゅの葉で復活させることの繰り返し。

 幸か不幸か、魔法使いが戦闘不能になることが多かったのものの、行動順番的に武闘家が先にきていたので、せかいじゅの葉で復活→すぐにメラゾーマを打てるという、よいサイクルでダメージを与えることができました。

 相手の数が2体になると一気に戦線が安定したのですが……スノードラゴンの“のしかかり”にひやひや。全体攻撃+ころばせ効果があるので、運が悪いとパーティの大半が転んで、回復が間に合わないという状況に……。

  • ▲スノードラゴンに転ばされて、全滅直前まで追い込まれることに。ここでせかいじゅの葉がなくなりました(涙)。

 何度か死の危険を感じましたが、アイスゴーレムがスカラを連発することがあり、奇跡的に全滅を免れることに。正直、ここは運ゲーでした(笑)。

 ラスト1体になれば、あとはまあ、手なりでなんとか。復活アイテムが尽きそうになったので(せかいじゅの若葉が残り3つくらい)、そこはドキドキしました。

  • ▲ラストはメラゾーマでフィニッシュ!

  • ▲スラミチよ、そんなあっさりしたセリフだけど、そうとう苦戦したんだぜ……。

  • ▲なんとかエピローグを見られてよかったです。アズキちゃんかわいい!

 というわけで、一番厄介なブリザードマンを最優先で倒しつつ、スノードラゴンののしかかりに備えて行動不能耐性を準備しておけるとベターだったかなと。

 あと、反省点として“ビッグバンソードの書”を惜しまずに使ってもよかった気がします。自分の場合は守りを固める余裕がなかったので、攻撃アイテムも総動員して戦っておけば、結果的に早めに敵を倒せる=貴重な回復アイテムを節約できた気がします。

 みなさんも高難度クエストにチャレンジする時は、貴重な回復アイテムに使い過ぎにご注意くださいませー。背伸びはほどほどに!

※『ドラゴンクエストウォーク』は、Google Maps Platformを使用しています。
※『ドラゴンクエストウォーク』を遊ぶ際は、周囲の環境に十分気を付けてプレイしましょう。
©2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年9月12日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年9月12日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金