高橋秀幸さんのライブに潜入! 『ジョジョ』4部&5部OP曲のハセガワダイスケさんにも直撃!

電撃オンライン 終末のバンギア
公開日時

 毎週金曜21時から電撃オンラインがお届けしているネット配信番組“電撃四天王(3人)の対決Showdown”のオープニングテーマ曲を担当する音楽ユニット“終末のバンギア”(以下バンギア)が、特撮関係のレポーターを務める突撃レポート。

 今回は2019年の年末に行われた『炎神戦隊ゴーオンジャー』の主題歌などを歌う高橋秀幸(以下、高橋さん)さんのライブ“膨念会”に潜入!

 レポートの前半となる今回は、なんとゲスト出演されたTVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』のOPナンバーを歌うハセガワダイスケ(以下、ハセガワさん)さんへの単独インタビューにも成功したので、その模様もお届けいたします。

  • ▲高橋さん(右)とハセガワさん(左)の軽快なトークがさく裂♪

 今回潜入したライブは、2019年12月21日に行われた高橋さんが企画する“膨念会”という音楽イベントで、「ランチを食べながら、高橋さんと一緒に楽しい忘年会をしよう!」と言った趣旨。

 イベントなどでご一緒したり、以前のスーパー戦隊“魂”XIII 2019でお世話になった高橋さんが面白そうなイベントを行うというので、バンギアのふたりで観に行くことに! せっかくなら取材しちゃえ! ってことで、お忙しい高橋さんにお願いしてレポートすることになりました!

 なんせ“膨念会”ですから、いろいろと楽しそうな妄想が膨らんでしまいます。

高橋秀幸さんとハセガワダイスケさんって?

 電撃オンラインの記事を好んで読まれてる方なら知ってる方も多いと思うのですが、知らない方のためにも軽くおふたりのことを紹介しておきます。

 高橋さんは戦隊シリーズの曲をいくつも歌っているアーティストさんで、『炎神戦隊ゴーオンジャー』の主題歌や『天装戦隊ゴセイジャー』のエンディングテーマ、『特命戦隊ゴーバスターズ』の前期主題歌などを担当しています。

 ハセガワさんはTVアニメ系の楽曲で活躍しており、『ガンダム』シリーズの『Gのレコンギスタ』のエンディングテーマや『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』の第3クールOP曲、『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』の第2クールOP曲などを担当されています。

  • ▲おふたりのオフショットもちゃっかりゲット♪

会場では新曲の先行販売やお土産をもらえちゃった!

 会場に着いて受付を済ますと、なんとステキなお土産が! 高橋さんの直筆メッセージとサインが入ったクリスマスカードがもらえました。

 これはファンの方にとっては嬉しいお土産です。バンギアのふたりもちゃんとチケットを取って入場したので、ありがたくいただいちゃいました!

 この日は、高橋さんのオリジナル新曲のシングルCDも先行発売。そのほかにも今回のライブ限定、高橋さん×ハセガワさんのコラボグッズなども販売! なんとそのグッズのデザインはハセガワダイスケさんが担当したとのこと。

 う~ん、やはりアーティストは多彩な方が多いです。

  • ▲直筆メッセの入ったクリスマスカードがお土産です!
  • ▲ハセガワさんが今回のためにロゴなどをデザイン!

“膨念会”ライブの模様を触りだけお届け!

 前編となる今回は、ライブの触りだけお届け……もう少し突っ込んだレポートは次回の後編でお届けします。

 今回のライブはお昼のランチタイムでの開催です。会場ではフリードリンクのフリーフードでした。そのため会場も明るめ、テーブル席に座りながらゆったりとライブを楽しむスタイルです。ファンミーティングに近い感じなので、とても和やかな雰囲気でのスタート。

 まずは爽やかな笑顔で登場した高橋さん。ひとしお挨拶トークをしたあとは、なんとサプライズのオープニングアクトとして、ものまね芸人のマエダ夏男さんが登場して場を温めます……会場の笑いを誘い、徐々にテンションが上がっていきます……。

 からの……満を持して曲のイントロが流れ、高橋さんの再登場! 歌うのは『炎神戦隊ゴーオンジャー』の……おっと! ここから先は次回の後編で♪

  • ▲後編ではもっと突っ込んだライブレポートをお届けします!

ハセガワさんに単独インタビューしちゃいました!

 高橋さんへの単独インタビューは、以前のスーパー戦隊“魂”XIII 2019記事でお届けしたので、今回は無理を言ってハセガワさんの単独インタビューをお届け!

 そうです、そうです……やっぱりバンギアの突撃レポートですから、ここは突撃インタビューしちゃうわけです。

 それでは、ここからはその模様をお伝えします!

  • ▲TVアニメの『ジョジョ』シリーズが大好きなバンビは興奮気味!

――いつも最初の質問として皆さまに聞いているのですが、まず、こどものころの夢を聞かせていただけますか?

ハセガワさん:こどものころの夢……小学校6年生のときは、プロサッカー選手になりたくて、ブラジル留学するというのが夢でした。

――おお! 本格的な夢ですね! 小学生というと……少年団とかでサッカーをされていたのですか?

ハセガワさん:はい。でも、中学生になって、自分はたいしてサッカー上手くないって……。ちょうどそのころから音楽に目覚めていて、バンドも始めて、ギターの方が得意だなって気づいたんです。

――当時から、歌もギターもどちらもされていたのですか?

ハセガワさん:いいえ、当時はギターだけでした。ギターを弾くのがかっこいいと思っていて……最初はエレキギターからはじめました。

 でも、高校生になって、だんだん周りにギターの上手い人って出てくるじゃないですか……そうなると、自分はギターもたいして上手くないなって気がついて(笑)。

 そのときに、歌の上手い友人に、「ハッセー歌うまいじゃん」って言われて、「歌か……」って、そこから弾き語りもやるようになりました。

――歌は最初、どんな感じで始めたのでしょうか?

ハセガワさん:僕、クリスチャンで、もともと小さなころから毎週教会で賛美歌を歌っていました。だから、僕の歌のルーツはゴスペルなんです。

――ゴスペルからスタートされていたのですね! プロの歌手になりたいという思いは、弾き語りを始めたころから持ちはじめたのですか?

ハセガワさん:そうですね。やるからにはプロになりたいとは思っていて、きっかけをずっと探していたのですが……生活もありますし、27歳まではWEBデザイナーやWEB製作の仕事をしていました。

 でも、28歳で仕事を辞めて、居酒屋でバイトをしながら音楽をやって……その中で今の師匠である、菅野祐悟さん(かんのゆうご・作曲家、音楽プロデューサー。ドラマ、映画、アニメのテーマソングなどを多数手掛けている)に出逢って、アシスタントをやらせていただきながら、仮歌を入れる仕事もしていました。

 そんな中で、もともと仮歌として歌っていた『Gのレコンギスタ』のエンディング曲『Gの閃光』が、そのまま採用されてボーカルとしてのデビューに繋がりました。

TVアニメ『ジョジョの奇妙な大冒険』のOP担当になったきっかけ

――アニメ『ジョジョの奇妙な冒険』の主題歌も、4部、5部と続けて歌っていらっしゃいますよね。きっかけはなんだったのでしょうか?

ハセガワさん:4部の方は、もともとサウンドトラックに入っている曲を歌わせてもらっていて、それを聞いたプロデューサーさんから、「主題歌もどうですか?」と言っていただいたのがきっかけです。

――5部の方は?

ハセガワさん:5部は、仮歌って言われていたんです。採用されないかなぁと半分期待しながら、家でずっと仮歌として録っていました。でも実は最初から本採用で決まっていたらしいんです。

――4部と5部の主題歌って全然雰囲気違いますよね。でもどちらの曲もハセガワさんの歌声が心地よくマッチしていて好きです! 今後さらに、歌ってみたい歌とか挑戦したいことはありますでしょうか?

ハセガワさん:戦隊モノの主題歌やエンディング! ……できたらいいなぁ。僕もですが、僕の妻も戦隊モノが大好きなんです。だから、妻のためにも(笑)。

――そうなんですね! 奥様のためにも……なんていいなぁ。アニソンもそうですけど、戦隊モノの歌って、一生ものですものね……。

ハセガワさん:そうなんですよ。今、『ジョジョの奇妙な冒険』が中国で人気が出始めていて、2020年は上海でライブすることが決まっているんですよ。楽しみです。

――世界に飛び出すのですね! これからも応援しています。

 ハセガワさん、貴重なお話しありがとうございました。

高橋さんのイベント“膨念会”突撃レポート前編の締めくくり

 今回の突撃レポート前編、いかがでしたでしょう。思いがけずハセガワさんの単独インタビューもお届けすることができた高橋さんのライブ“膨念会”。

 ハセガワさんへインタビューしたい! というバンギアのわがままを快く聞いていただき、お忙しいなか嫌な顔ひとつせずステキな笑顔でアテンドしていただいた高橋さん! 本当にありがとうございます。

 次回の後編ではライブの模様と、高橋さんとハセガワさんのおふたり合わせていろいろお伺いしてみたインタビューをお届けしますので、お楽しみに!

“終末のバンギア”プロフィール

 数々のゲームタイトルとミュージックコラボを果たした、カリスマゲーマーギターリスト“市野ルギア”が、女性ボーカリスト“bamvi(バンビ)”を迎えて新たな音楽ユニットで活動を開始。

 2019年2月に結成ライブでお披露目。そのサウンドは「白か?黒か?」。二面性のサウンドをコンセプトにした“終末のバンギア”。

 なぜかふたりとも特撮関係者と縁がある。コラボ第1弾として電撃オンラインのネット番組“電撃四天王(3人)の対決Showdown”のオープニングテーマ曲を担当。

 視聴者のみなさんと一緒に作り上げた歌入りの主題歌『サラリーマン編』や幻の『ラスボス編』を収録をした1stアルバムが2019年12月8日にリリース。

 入手方法などは公式サイトをチェック! また、新たに楽曲提供させていただけるコラボ先も絶賛募集中です!

●“電撃四天王(3人)の対決Showdown”最新主題歌『負けず嫌いの言い訳ファイターの歌 ~サラリーマン編~』

※詳しくは“終末のバンギア”オフィシャルサイト公式Twitterもご確認ください。