話題の学芸大青春をガルスタのライター同士でプレゼン&座談会! 【第1回】

ガルスタオンライン
公開日時

 2019年9月にデビューした5人組のダンスボーカルグループ『学芸大青春』(ガクゲイダイジュネス)。2次元と3次元を行き来するハイブリッドなボーイズグループです。キャラクターデザインを『A3!』の冨士原良氏が手がけ、3D化した5人がYouTubeで主演のドラマやラジオを配信しています。そして楽曲を続々リリース中です。

 しかし、まだ彼らのことを知らない、「そもそも学芸大青春って?」と思っている方も多いのではないでしょうか。そこで最近、学芸大青春熱が高いガルスタのライターが、まだ学芸大青春にふれていないライターにプレゼンを敢行! その模様を座談会形式で3回にわたって紹介していきたいと思います。

個性豊かな座談会メンバーを紹介

あべべ:2次元コンテンツの新しもの好きで、特にアイドルもののゲームは片っ端からプレイ。今回の座談会の発起人。

ひー:デビュー前のアイドルが好き。韓国アイドルにハマっていたことも。ゲームはRPGが好きで、アイドルもののコンテンツはそれほど興味なし。

マイコ:原作から入るタイプの2.5次元舞台好き。アイドルものの作品もいくつか履修済み。

ガルスタライターが未知のジャンル『学芸大青春』を履修!

あべべ:今日は2人に『学芸大青春』を紹介したいと思います! 2人は学芸大青春はご存知でしたか?
ひー:去年渋谷にポスター貼られてましたよね?(下記参照) そのビジュアルがアイドルっぽいから気になりました。

あべべ:そこから調べたりは……。
ひー:2次元のアイドルなのかなーと思って。いかんせん私のメインは3次元なので……。
あべべ:マイコさんは?
マイコ:私はAGF(※アニメイトガールズフェスティバル)でちゃんと知ったのかな? “ガクゲイダイジュネス”って読むのもそこで知りました。っていうかAGFのブース見ました? めちゃくちゃオシャレでしたよね。
あべべ:そうそう! 2人とも学芸大青春の名前だけは知ってるって感じなんですね。
ひー:今日はあべべさんがプレゼンしてくれるそうで。
マイコ:よろしくお願いしまーす。
あべべ:まずざっくり学芸大青春がどんなものか説明します。その間に「学芸大青春 バクステアプリ 」をダウンロードしてください。App StoreでもGoogle Play ストアでも“学芸大青春”で検索すれば出てくるんで。
ひーマイコ:はーい。

  • ▲Google PLAYでの検索画面。(ひー)

あべべ:本題に戻ります! まず、学芸大青春は5人組のボーイズグループです。ひーさんがアイドルっぽいと思ったのはあながちはずれてはない。
ひー:やっぱり? 顔がいい男5人が揃ってたらそう思っちゃう(笑)。
マイコ:キャラクターデザインはあの冨士原良先生だもんね、わかる~。冨士原先生の描くキャラって顔のよさはもちろん、服とかもオシャレじゃない?
ひー:たしかに3次元にいそう感がすごい。
あべべ:そうなんですよ! というか学芸大青春は“2次元と3次元を行き来する”すごいグループなんですよ! そりゃオシャレですよ!!
マイコ:あべべさんめっちゃアツいですね(笑)。
あべべ:今日ここで2人を学芸大青春沼に落とそうと思ってるし、熱も入りますよ!
ひー:そう簡単に沼には落とされないと思います。
あべべ:ハマってよ~! 私と学芸大青春トークしよ?
マイコ:とりあえず2次元と3次元を行き来するってどういうことですか? VRとかもあるんですか?
あべべ:ダウンロードしてもらってるバクステアプリあるじゃないですか。
ひー:このアプリってゲーム?
マイコ:じゃないですよ。
あべべ:マイコさん詳しくない?
マイコ:ゲームなのかなと思って調べたんですよ。そしたらゲームじゃなかったのでそこで終わりました。
あべべ:ダウンロードしてよ。

  • ▲今しました!(マイコ)

ひー:ゲームじゃないならどういうアプリなんです?
あべべ:簡単にいうと学芸大青春のこれまでの物語が読めます。これまでっていうのは、まさに活動を開始した去年の9月2日当日まで。それから、メンバーの過去に迫ったインタビューも配信されてます。
ひー:なんかランクとか上げなくていいの?
あべべ:アプリ立ち上げてみて。
マイコ:(アプリを起動)……え、いきなり全話読めるんだ!? しかも全部無料で!? めっちゃいいですね!
ひー:まずはキャラのプロフィールを見よう。
あべべ:私の推しは仲川蓮くんね、一番下の。

  • ▲作曲もできちゃう蓮くん最高!!(あべべ)

ひー:プロフィールからどんな人物なのかわかんないけど、「趣味:ピアノ」ってことは穏やかなインテリ系なんですかね。
あべべ:穏やかで無口です。
ひー:あ、私、南優輝くんの顔好き。

  • ▲この柔らかい表情がいい。(ひー)

あべべ:さすがひーさん、目ざとい。ダンス上手いよ、南くんは。
マイコ:特技ブレイクダンスって書いてる。
ひー:この顔でブレイクダンスはギャップを感じる。いい!
マイコ:私は星野陽介くんが気になるな~。カワイイ。やっぱり冨士原先生の描くキャラ好き!
ひー:「特徴:食いしん坊」ってもう完全にグループ内での立ち位置はマスコットキャラでしょ。
あべべ:正解(笑)。

  • ▲プロフィールに食いしん坊って書かれる人を初めて見ました(笑)。(マイコ)

あべべ:ストーリーを読んだらまた印象変わるんじゃないでしょうか! ということで、15分くらいストーリー読む時間にしましょう。気になるシーンはスクショしておいてください!

――15分後

あべべ:どこまで読めました?
マイコ:EPISODE 2の途中!
ひー:同じく。
あべべ:2人ともEPISODE 1は読み切れたんだ。どうでした?
ひー:“バクステ”なだけあって、本当に裏側って感じ。面白い。早く続き読みたい。
マイコ:私も続き読みたい!
あべべ:それでは気になるシーンのスクショを見せてください。
マイコ:私はこれ、将綺くんの大声シーン(笑)。
ひー:フォントの大きさで彼の声がいかに大きいかわかるやつ(笑)。

  • ▲めちゃくちゃ声が大きそう。(マイコ)

ひー:私は陽介くんが原宿にいるシーン。
あべべ:タピりたい陽介!
ひー:背景が原宿のどこなのかすぐわかってちょっとテンション上がりました。
マイコ:原宿にこんなところあります?
ひー:キャットストリートでしょ。
マイコ:そんなのあるんですか?

  • ▲今後も実在の場所が出てきたりするんでしょうか? ちょっと楽しみ。(ひー)

マイコ:あべべさんはもうとっくに読んでると思うんですけど、気になるシーン教えてくださいよ。
あべべ:私は杉沢さん(学芸大青春のプロデューサー兼マネージャー)が不審すぎるシーン。
ひー:・マイコ:あー!
あべべ:ここめちゃくちゃ笑いました。この距離感とか(笑)。
マイコ:地味に句読点多くておじさんらしさが出ちゃってるのもいい(笑)。
ひー:これ優輝くんは相当怖かったんだろうなぁ……(笑)。

  • ▲南くんを無事スカウトできてよかったね、杉沢さん。(あべべ)

ひー:あと5人揃ってるここ。やっぱ服がオシャレ。
マイコ:ストリート? っぽいですよね。
あべべ:ダンスやってるって感じ。
ひー:スポーツMXが流行ってるし、それこそ原宿にいる男の子って感じ。
あべべ:ひーさんの視点が私たちと違う。
マイコ:ひーさん原宿よく行くんですね……。

  • ▲ちょうど優輝くんが着てるようなアウターを持ってるので親近感!(ひー)

あべべ:マイコさんは他になんかあります?
マイコ:男の子同士の生っぽいやり取りがいいなーと思いました。
あべべ:南くんと陽介くんのだ。
ひー:わかるわかる。
あべべ:オーディションのために集まった5人が、ちょっとずつ友情を育んでいくのを見られるんですよね。
マイコ:ちょっとずつっていうのがじれったいけど。
あべべ:そこがいいんですよ。

  • ▲陽介くん本当にカワイイ。ツボは買わないでほしい。(マイコ)

あべべ:笑ってる顔もカワイイし。
ひー:笑ってる顔といえば蓮くんの笑顔ってもしかしてレアですか?
あべべ:EPISODE 1だとそうかも。

  • ▲このシーン以降喋らないままEPISODE 1が終わってしまい、今後喋ってくれるのか不安。(ひー)

マイコ:やっぱり打ち解けていくと変わるんですね!
あべべ:それはもう、EPISODE 2以降を読んでもらえれば。
ひー:じゃあ今日はもうここまでにしましょう。続き読みたいんで。
あべべ:次回は学芸大青春メンバーが出演する3Dドラマ「漂流兄弟」の鑑賞会しませんか?
マイコ:待って、ドラマ!?
あべべ:2人にはこの後もうちょっと色々教えます、「じゅねラジ」とか。
マイコ:ラジオ!?
ひー:もうあべべさんに全部聞きましょう……。

 というわけで次回は学芸大青春の5人による3Dドラマ「漂流兄弟」の鑑賞会です! 3人の感想をお楽しみに。

3Dホームコメディショートドラマ『漂流兄弟』概要

 2020年1月24日より、学芸大青春 公式YouTubeチャンネル&公式 Twitterにて毎週金曜日夜9時配信中。

《キャッチコピー》 弟と人類は、俺が守る。
全11話
Season1 第1話~第 6 話 2020年1月24日よりスタート
Season2 第7話~第 11 話 2020年春以降配信予定
3Dホームコメディドラマ「漂流兄弟」HP:https://gjunes.com/drifting-brothers/

《イントロダクション》
都内某所、ひとつ屋根の下でケンカ三昧の日々を送る、樹根洲(ジュネス)家の兄弟。
「もう我慢できない、今日で家族は解散だ!」
そう決めた翌朝、目を覚ますと、窓の外にはマグマの海が広がっていた――。
突如現れたクマ型ロボット「くまま」が、兄弟に驚愕の事実を告げる。
地球滅亡が確実となり、政府は全人類を過去の時代に移住させようと計画。
テスト被験者に選ばれた兄弟は、住み慣れた一軒家ごと、時間旅行することに!
白亜紀、古代エジプト、深海に縄文時代…… 時空を超えて繰り広げられる、兄弟ゲンカの行方やいかに!?

 全編ヴァーチャル空間で撮影された、アニメでもない実写でもない、新しい感覚の3D ドラマ。
 2019年9月に活動を開始したばかりの、2次元と3次元を行き来するボーイズグループ「学芸大青春」の5人が、初めて「俳優」として挑んだ意欲作。
 時空と次元と国境を超える、新感覚ホームコメディ、ここに開幕!

《キャスト》
樹根洲マサ:内田 将綺
樹根洲ヨウ:星野 陽介
樹根洲ユウ:相沢 勇仁
樹根洲レン:仲川 蓮
謎の男:南 優輝
くまま:大久保 ちか

《スタッフ》
監督・演出:篠田 利隆(異次元TOKYO)
キャラクターデザイン・イラスト:冨士原 良
企画・構成・脚本:三本 恭子
音響監督:えびな やすのり
劇伴音楽:日向 萌
プロデューサー:杉沢 達哉・大久保"youkiss"優樹(異次元TOKYO)・伊藤 慧

製作:VOYZ ENTERTAINMENT INC.

《主題歌》
学芸大青春 『JUST』

(C)VOYZ ENTERTAINMENT INC.