『アリス・ギア・アイギス』2019年のイベントや配信中のストーリー展開を振り返ります

電撃オンライン
公開日時

 コロプラより配信中のiOS/Android/PC向けアプリ『アリス・ギア・アイギス』。配信2周年を迎えた特集記事をお届けします。

 『アリス・ギア・アイギス』は、『ダライアスバースト』を始め、コンシューマ向けソフトやアーケードゲームを長年手掛けてきたピラミッドが開発・運営を担当する、3Dアクションシューティングです。3Dグラフィックで緻密に描かれた“アクトレス”と呼ばれる美少女がカッコいいメカを身にまとって、宇宙や大空を舞台に縦横無尽に活躍します。

 これまでのイベントやストーリーを前後編でお届け。2019年のイベントをピックアップして振り返りつつ、ストーリーをかいつまんで紹介していきます。

『アリス・ギア・アイギス』2周年特集記事

2019年のイベント年表

1月1日 成子坂のお正月 -初詣編-

 隊長の元旦は、初詣編とお正月休み編という2つのイベントから始まりました。ログインするとキャラから挨拶される仕様で、楽しんだ人も多いのでは?

 初詣編では初の実写が取り入れられており、西新宿八丁目に実在する“成子天神社”の光景をバックに成子坂チーム3人との初詣を体験でき、新年から新鮮な感覚を味わうことができるイベントでした。

 またホーム画面のネタが多く、成子坂製作所のブラインドやプロジェクターに限定のイラストが表示された他、磐田宗一郎と鈴木有人の抱き枕が配置されていました。なぜ……この2人が!?

 限定ギアは、門松や羽子板をモチーフにしているというこれまでにないテイスト。ドレスギアも金色で豪華絢爛なものに。

 個人的にはログインボーナスの“1124 15 74 25 45 8595 11 9233 2204 11”にピンと来たことがツボでした。

1月22日 サービス開始1周年

 サービス開始から1周年を迎えたのですが……開発スタッフ内でインフルエンザが猛威を振るったため、イベントは1月28日スタートすることになりました。

 31日には1周年を記念して、LINEスタンプの販売やお祝い機能の実装などが発表され、盛り上がりました。

 1周年にあたって“リリース1周年10大ニュース”が順次告知されましたが、ニュースの数が10を超えても新たな発表が続き、隊長たちの間では「運営は数が数えられない」と話題に。2周年ではこれを踏まえ“2周年じゅうだいニュース”になりました。ネタを仕込むのに余念がない姿勢には感服します。

 また1周年を記念して配布された指輪“アニバーサリーリング”は渡す相手を1人選ぶ必要があり、誰を選ぶべきか頭を悩ませた隊長も多かったはず。

 リングを装備したキャラは、ホーム画面などドローン経由の視界における名前表示(英語)の末尾に謎のアルファベットが1文字追加される謎が話題になりました。

1月31日 あぶない原型師 完結編

 ワンダーフェスティバルにあわせて行われた、立体物を題材にしたイベント。成子坂製作所ではプラモデルのランナーを作る射出形成機や、イベント会場への案内図を見て取れました。射出形成機から排出される5枚目のランナーには“祝一周年”の文字が入っていました。

 交換品のポンポン/桃を装備すると、特別なダンスを行います。さらにタップすると普段は笑顔を見せにくい人も、笑顔で手を振ってくれます。

2月20日 あんなのクイズでぴょん!ぴょん!

 常夏の楽園・ハワイシェードを目指してクイズで戦う“あんなのクイズでぴょん!ぴょん!”。往年のクイズ番組を模していて、バトルだけでなく実際のクイズが出題されました。

 そのクイズですが、ゲームとは関係ない普通の問題。ジャンル分けされているうえに、練習問題こそ二択ですが、最終的に四択になるという本格仕様。むしろこだわりすぎた内容でした。

 成子坂製作所にあるVHSのような、ブラウン管での放送のような演出もあり、こだわりだらけのイベントでした。

3月14日 酪農物語 ~チチをたずねて暴走半島~

 隊長もちょっとやそっとのことでは驚かなくなってきたと思うのですが、乳しぼりをするミニゲームが入ることを想定していた人も少ないのではないでしょうか。

 乳しぼりをするミルキングですが、乳から手を離すタイミングによって、しぼれる乳の量が変化する仕様。あわせてクリアタイムが表示されるため、やり込み要素まであるミニゲームで、乳を搾り続けた人もいるのでは?

 イベント衣装の“うしみちゃん”と“びふみちゃん”セットの一見ネタ装備ながらも作りこまれたデザインとモデリングにはうならされた隊長も多かったはず。

 ロード中に表示された、うしみちゃんたちの突っ込みどころ満載のプロフィールにも注目が集まりました。

4月1日 CITY DEFENDER

 『アリス・ギア・アイギス』2度目のエイプリルフール。2019年は2018年に遊べた『2010』に加えて、『CITY DEFENDER』を遊べるように。左右の砲台を操作して、上から落ちてくる弾や敵から街を守ります。

 こちらの砲台の弾が当たると爆発し、それによって誘爆が起こるのでうまく破壊していくのが攻略ポイント。リロードをいつするのか、駆け引きもありました。

 8月には『SUPER CITY DEFENDER』として復活。EX、スーパーという難易度が加わり、まさにスーパーな仕様でした。

4月25日 クリスタルクエストオンライン ~みりえの挑戦状~
5月16日 クリスタルクエストオンライン ~復活のみりえ~

 イベントビジュアルからもわかるように、ファンタジーを舞台にしたゲームテイストを楽しめるイベント。ウェポンやギアには、『アリス・ギア・アイギス』では初となるファンタジーテイストが加わっています。

 アイコンがドットになっていたり、BGMが8ビット調だったりと、コマンドバトルを再現した戦闘シーンが実装されたりと、シナリオ以外にも力を入れているのがわかるイベントとなっていました。特にアイコンは細かく書き込まれていて、いまでも好きですね。

 御茶ノ水美里江の“ゆうしゃのふく”や吾妻楓と一条綾香のビキニアーマーの作りこみ、キャラごとに表示項目が違う“コマンド”なども注目を集めることに。

 イベント中の名称は現実世界の地名をもとにしているものがあり、元となった場所を推測する楽しみもありました。

5月31日 はじめてのABO ~はたらくふたごちゃん~

 本編の前に琴村朱音、琴村天音という琴村姉妹が実装され、メインとして描かれました。それに加えて、2018年夏の“タマちゃん探検隊”で登場した石油王が、まさかの保健機関 事務局員であったことに驚きました。

 また、ちょっととがったイベントタイトルに突っ込みを入れる隊長の姿も見られました。

 手に入るナイチンメダルと交換できるのが、ナース服のような“看護師制服”と“キャップ”。説明にあるように、女性らしいシルエットを堪能でき、個人的には復刻を期待しています。

7月31日 蒼天のアルバトロス シスターXの罠

 こだわりすぎたミニゲームを実装した『アリス・ギア・アイギス』イベントシリーズの1つ。ミニゲーム“ドラコン”は風向きを考慮しつつ、タイミングよくタップしてボールを遠くに飛ばすというものです。ゴルフのスイングは、女子プロゴルファーにお願いしたこだわりのモーション。

 キャラによって特徴が異なるため、難易度が変化するというゴルフゲームのような仕様も実装されています。うまく打つために、目を凝らした隊長も多いのでは?

8月30日 アリス・ギア・アイギス × バトルガール ハイスクール コラボ 成子坂編
9月27日 アリス・ギア・アイギス × バトルガール ハイスクール コラボ 神樹ヶ峰編


 神樹ヶ峰女学園から、星月みき、サドネ、常磐くるみ、綿木ミシェルが『アリス・ギア・アイギス』に登場。久々となる新規コラボということで、新たにゲームを始めた隊長も確認できました。

 『バトルガール ハイスクール』側でおなじみの“なでなで”が実装され、期間中は毎日『バトガ』キャラをなでることに。隊長とアクトレスとはまた違った距離感のコミュニケーションに戸惑ったりドキドキしたりする隊長が続出しました。

 ホーム画面に入るとチャイムが鳴ったり、BGMが『バトルガール ハイスクール』のものになったりと、さまざまなネタが存在。シナリオ中では『Deep-Connect』が流れるという熱い展開でした。

 後編となる神樹ヶ峰編では贅沢に投入された各種新規モデルが話題に。新たなボスの出現に「色違いのネルモスでしょ?」と油断していた隊長たちを驚愕させた新ボス“クィンカエルラ”や、最後のライブシーンのためにプレイアブルではないキャラにも3Dモデルが用意されたりと贅沢な作りのイベントでした。

10月11日 上野国 未知の彷徨

 “上野国 未知の彷徨”は秘境GUNMAを探索し、群馬シャードの危機を救うというイベント。こんにゃくいもを使うことで、交換所でアイテムを入手でき、群馬の装束をイメージした衣装が報酬として用意されていました。

 へクスの名称やイベント称号がかなりとがっていて、見ているだけでも楽しさがありました。しかし、まさか『アリス・ギア・アイギス』の中にまでタピオカブームが来るとは……。

 ただ、GUNMAネタの嵐に「タピオカはどこ行った?」と戸惑う隊長も。イベントの最後に新名物として無事回収されました。

 なお、本作の物語はフィクションです。

11月14日 池袋ブラッディロード

 漫画家・所十三先生がデザインしたキャラクターが登場。ゲームを遊んで驚いた隊長がSNSに掲載。それを見た人が話題にとりあげ、プレイしたことのない人にも影響がありました。

 不良たちを相手にアクトレスたちの大立ち回りが展開……と思ったところで数イベントぶりのクイズ対決に。今回の出題は『アリス・ギア・アイギス』関連ということで、それまでどれくらい深い知識を持ってプレイしていたのかが、試されるものとなっていました。ゲーム内のものですが、かなりマニアックな問題もあり、苦戦した人もいるのではないでしょうか。

 また、イベント開催にあわせて、比良坂夜露の絆エピソードを再生すると、スカウトポイントを入手できるキャンペーンが実施されました。

11月29日 魔法織姫リリアーナ

 これまでのコラボやイベント以上に、手が込んでいたという印象を受けました“魔法織姫リリアーナ”。なんと、TV番組のような作りで、作中に本物の広告が入っていました。

 KADOKAWAやタイトー、コトブキヤなど、これまでのコラボや開発で関係のあった企業だけでなく、株式会社ハル研究所というこれまで接点がなかった企業も含め、全9社が協力。

 魔法少女2人は、イベント期間中に更新されたメインストーリー側の次回予告にも出演しています。覚醒編本編の緊迫感をはらんだ展開からロードが入り、身構えたところからの満を持しての登場。しかし百戦錬磨の隊長に隙はなかったはず。

 また、設定やタイトルなどにはさまざまな作品のオマージュがちりばめられ、把握しきれませんでしたね。

そして3年目の2020年へ……

 2020年の1月22日でサービス開始から2周年を迎えました。今後、どのようなイベントや施策が行われるのか、これからも目が離せません!

これまでのストーリーをかいつまんで紹介

黎明編

 アクトレス関連企業“成子坂製作所”の隊長として就任したプレイヤー。買収の噂を跳ね返すべく、ヴァイス撃退奨励金と補助金を目当てに出撃を繰り返します。運よく大型ヴァイスを撃退したことをきっかけに、物語は展開していきます。

 高性能な新型装備をそろえる叢雲に流れるアヤシイ噂を調査していった結果、新型のデータ偽装疑惑や不具合隠蔽、癒着問題、シャード外壁での大型撃退案件放置の疑いなどが噴出。

 叢雲は清算され、成子坂にアクトレス部門が統合されることになりました。

躍進編

 叢雲のアクトレスだけでなく、さまざまなメンバーが加入して活気づく成子坂。一方で、整備部や事務の人手不足、特定給食施設と専門の管理栄養士の必置義務が発生するなどの問題も発覚することになります。

 さらには、双子の転校生である琴村朱音と琴村天音とのポイントバトルが発生。あわせて、ヴァイスに対処する行政機関“AEGiS”内のさらなる問題が浮かび上がるのでした。

陰謀編

 財政難の成子坂がスポンサー探しに奮闘する陰謀編の序盤。それをきっかけに7年前の“新型装備テスト”の出来事に話が発展していきます。

 そんな中、TV番組“東京アクトレスニュース”を下ろされたアナウンサーの宇佐元杏奈は、事件の裏側に運輸・不動産系持株会社“ノーブルヒルズ”がいることを成子坂に告白。一同は団結して、ノーブルヒルズとの対決に挑みます。

 強力な助っ人サンティ・ラナを引き連れる琴村姉妹の前に、苦戦する成子坂でしたが、大きなポイント差を埋めるべくノーブルヒルズを猛追。はたして対決の行方は!? そしてノーブルヒルズの目的は?

激動編

 巨大なヴァイスの巣“ヴァイスコロニー”が発見され、掃討する作戦が行われることに。コロニーの攻撃とシャードの防衛を同時にこなすため、成子坂を中核企業として東京シャードに存在するアクトレス企業を糾合し、“アクトレス事業者連合(アライアンス)”が結成されます。

 コロニー掃討を目的とする“アキ作戦”では、3つのチームに分かれた選抜メンバーが行動。マップは大きく3つのルートに分岐し、臨場感のある展開を楽しめます。

 さらにロビーから作戦の指揮を取る成子坂の隊長とそれを補佐する情報本部所属の新キャラクター・籠目深沙希、自ら前線へと出撃する鳳加純、コロニー攻撃に対する市民の反応といったように、複数の視点から物語が進行していきます。

 4章では、「新しい隊長が来る」という噂を発端に成子坂で起こるひと騒動とその顛末が描かれます。他にも、コロニー撃退のため招集された安全保障戦略会議において、各シャードの代表を勤める各国のアクトレス関連会社役員がアキ作戦に人材をねじ込もうと画策する一幕が描かれることに。これまでにない流れで、盛り上がる章となっています。

 第7章“決戦!ヴァイスコロニー”は第3章“ヴァイスコロニー強襲”の状況を引き継ぎ、4つのルートに分岐した調査任務が描かれます。そのうえで、3つの選抜チームの活躍や情報本部、安全保障戦略会議などの動向が同時進行的に展開していきます。

 作戦中に発生した同時多発テロや、隊長の過去、安全保障戦略会議でのやりとり、そしてなにより各選抜チームの奮戦……。物語の序盤の山場といえ、見どころ満載の章です。

 2020年1月末時点では、覚醒編の途中まで配信されています。

 ヴァイスの大規模侵攻はどうなるのか? タイトルにある“覚醒”が差しているのは何の覚醒なのか? などなど気になる要素が目白押しです。

 まだ途中までしかストーリーを見てない人は、この機会に追いつき、次の新章実装を一緒に楽しみましょう!

(C)Pyramid,Inc. / COLOPL,Inc.
(C)COLOPL, Inc.

アリス・ギア・アイギス オフィシャル設定資料集

  • 発行: 株式会社KADOKAWA Game Linkage
  • 発売: 株式会社KADOKAWA
  • 仕様: A4判
  • 発売予定日: 2020年3月21日
  • 定価: 3,600円+税

【Amazon.co.jp限定】アリス・ギア・アイギス オフィシャル設定資料集 オリジナルデスクインテリアプレート付き限定版

  • 発行: 株式会社KADOKAWA Game Linkage
  • 発売: 株式会社KADOKAWA
  • 仕様: A4判/オリジナルデスクインテリアプレート付き
  • 発売予定日: 2020年3月21日
  • 定価: 6,900円+税

アリス・ギア・アイギス

  • メーカー: コロプラ
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: STG
  • 配信日: 2018年1月22日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

アリス・ギア・アイギス

  • メーカー: コロプラ
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: STG
  • 配信日: 2018年1月22日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

アリス・ギア・アイギス

  • メーカー: コロプラ
  • 対応端末: PC(DMM GAMES)
  • ジャンル: STG
  • 配信日: 2019年6月4日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金