『チェンクロ3』“砂の薔薇”は湖都を取り戻すことができるか――エシャル篇 完結【電撃チェンクロレター】

まり蔵
公開日時
最終更新

 セガゲームスが配信するiOS/Android用RPG『チェインクロニクル3(以下、チェンクロ3)』。本作のストーリーに関する最新情報をお届けする、連載企画“電撃チェンクロレター”の第49回をお届けします!

 今回の“電撃チェンクロレター”では、3月5日(木)11時更新予定のエシャル篇 12章のあらすじと、シナリオ担当者が持ち回りで書く裏設定が満載のコラム“チェンクロ3裏日誌”を掲載します。

 なお、電撃オンラインではエシャル篇 8章~11章のストーリー振り返り記事も公開中。ムジカの新イラストのラフ画も見られますので、こちらもぜひチェックしてください!

エシャル篇 関連記事

※注:記事内のゲーム画面はすべて開発中のものです。

エシャル篇 12章のあらすじを紹介

 最後の詩の石版を、砂漠へと持ち帰ったエシャル。石版を受け取ったシャディアは、フィッダを凌駕するほどの歌を身に着けるために、暁天の門の中へと向かう。

 ゼルザール軍の猛撃と黄金の巨人アダードに対する砂漠の民は、この難局を乗り越えて、湖都を取り戻すことができるのか? その鍵は“砂の薔薇”の活躍にかかっていた。

エシャル篇 12章を彩るキャラクター

エシャル

  • ▲「ハッピーエンドしか認めない!」みんなを笑顔にするために、突き進むエシャルは、本当に望む未来を手にすることができるのか?

シャディア

  • ▲フィッダの歌を凌駕するほどの歌を体得するため、暁天の門へと向かったシャディアは――。

“エシャル篇”シナリオ担当者が語る!

チェンクロ3裏日誌

「いにしえのうた」

 エシャル篇で全編にわたり重要なキーとして描写されてきた、シャディアの歌。「遠い遠い昔、十の部族は築き上げた♪」でおなじみのアレですね。

 あの歌の歌詞を集めるのがエシャル篇での大きな目的となっていましたが、その歌詞自体は3部開始前のエシャル篇構想段階の時点ですでに作成されていました。さらにそこへ歌詞のイメージに合わせた専用BGMも用意され(開発内では「いにしえのうた」と呼ばれています)、こちらはエシャル篇 10章にてお披露目されました。

 そして今回シャディアの新たな姿とともに、再び「いにしえの歌」が物語内で歌われます。彼女がどれだけの想いを込めて、同時にどれだけの代償を払ってそれを歌うのか――サウンド、イラスト、シナリオのすべてが組み合わさった、エシャル篇の集大成のひとつでもあるその瞬間を、ぜひ皆様の目で見届けていただければと思います。

 なお、『チェインクロニクル』公式Webラジオ『ちぇんらじ』が好評配信中。ゲームの最新情報をテーマに、『チェンクロ』愛にあふれたパーソナリティが『チェンクロ』の魅力をお届けしています。ぜひこちらもお聴き逃しなく!

⇒セガゲームスYouTube公式チャンネルはこちら

⇒インターネットラジオステーション<音泉>はこちら

©SEGA

チェインクロニクル 第4部 ―新世界の呼び声―

  • メーカー: セガ
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2013年8月1日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

チェインクロニクル 第4部 ―新世界の呼び声―

  • メーカー: セガ
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2013年7月26日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金