『僕のヒーローアカデミア OJ2』進化したストーリーモードやミッションモードを紹介。カスタマイズ要素も

電撃オンライン
公開日時
最終更新

 バンダイナムコエンターテインメントから発売中のPS4/Nintendo Switch/Xbox One(DL版)用ソフト『僕のヒーローアカデミア One’s Justice2』。本作のモードやゲームシステムを紹介します。

 本作は、本格対戦アクション『僕のヒーローアカデミア One’s Justice』の続編です。ステージを縦横無尽に駆け回り、“個性”を駆使した超人パワーで大迫力のバトルを楽しめます。

 ストーリーモードやミッションモード、キャラクターカスタマイズなど、収録されているモードやゲームシステムを紹介していきます。

紹介記事

モード紹介

ストーリーモード

 バトルを通して、オールマイトとオールフォーワンの戦い後からの物語を追体験していきます。『One’s Justice』よりも演出がパワーアップし、新録フルボイスのストーリーを進めると3Dモデルを使ったムービー演出が展開します。

 “ヒーローサイド”をクリアした後は、“敵<ヴィラン>サイド”が解放され、本作『OJ2』でしか見られない視点からの物語を楽しめるとのことです。

アーケードモード

 “アーケードモード”では各キャラごとにα、β、γという3つのルートが存在。それぞれ異なるキャラクターが選出されるとのこと。


 バトル後にはアニメでは見られない掛け合いも楽しめます。

 6連戦を勝ち抜くと、報酬が手に入ります。また、各バトルスコアの合計に応じてランクが表示されます。

 クリアするとスペシャルな画像を入手できるので、ギャラリーモードで見たり、プレイヤーカスタマイズに活用したりしましょう。

ミッションモード

 『One’s Justice』からミッションモードを一新! キャラクターをスカウトし、夢の事務所を作り上げ、さまざまなミッションに挑戦していきます。

 ヒーローだけではなく、敵<ヴィラン>連合も雇うことが……可能!?

 レベルを上げると得られるポイントを割り振って、キャラクターを強化できます。アシストキャラクターとの相性によっても能力は変化するようです。

 マップに散りばめられたエリアは毎ターン、ターゲットに侵攻されていきます。マップの状況を考えて移動とバトルを使い分けて、エリアの耐久力が0になる前にすべてのターゲットを攻略していくことになります。

 ミッションをクリアすると、攻撃力上昇などの能力を獲得できるシンボルを入手可能。ミッションや使用キャラクターとの相性を考えてセットしましょう。

ネットワーク対戦

 オンラインを通じて世界中のプレーヤーに挑戦できる“ネットワーク対戦”。切断対策の追加など、さらに遊びやすくなっています。

 ランクマッチやフリーマッチでランダムに対戦できるだけでなく、ルームマッチで同じ相手と連戦をすることも可能。ルームマッチでは豊富な定形チャットでコミュニケーションを取れるようになっています。

 他にも、各キャラクターごとや全プレーヤー累計のランキングを見ることも。No.1プレーヤーを目指してランキングに名前を刻んでいきましょう。

2 VS 2

 本作では4人プレイが可能に。チームの1人はサイドキックとなり、メインキャラのサポート役として立ち回って、ともに勝利を目指します。

 サイドキックのプレーヤーは一定のダメージを受けると退場してしまいますが、サイドキックゲージが貯まれば再度参戦ができます。

 サイドキックへのダメージはメインキャラクターの体力に影響は与えないので、相手のメインキャラクターの体力を削って、チームで勝利を勝ち取りましょう!

 また、サイドキックの攻撃はプルスウルトラゲージが溜まりやすくなっているため、アクションゲームが苦手な人でもメインプレーヤーを助けることができそうです。

 なお、3Pプレイには対応していません。

システム紹介

キャラクターカスタマイズ


 ゲーム内で手に入るアクセサリを使用し、プレイヤー好みのヒーロー、敵<ヴィラン>を作り出せます。『One’s Justice』と比べて、カスタマイズの種類が2倍以上にボリュームアップし、UIも改良されています。


 自分だけのキャラクターを作って、オンライン対戦を楽しみましょう。

サイドキックプルスウルトラ

 サイドキックを呼び出して、単体でプルス技を使わせることが可能に。ガードを崩すために使うのもよし、コンボをつないで大ダメージを与えるのに使うのもよし。いろいろな使いかたが考えられそうです。

3人特別演出


 メインキャラクターと味方のサイドキック2人が特定の組み合わせで登場演出、プルスウルトラオールが特別演出に! どんな組み合わせがあるか探してみましょう。

プレイヤーカードカスタマイズ

 “プレイヤーカード”は、オンライン対戦時に表示される名刺のような役割を果たすカード。HEROランクやポイントが表示される他、シンボルや称号、コメントがセットできます。

 カスタマイズアイテムの総数は、『One’s Justice』よりも大幅増加! カスタマイズアイテムは各モードのクリア時の報酬として手に入れられる他、対戦後にドロップするものもあるとのこと。

早期購入特典

 早期購入特典として、ゲーム内の要素を入手できるコードが手に入ります。

 コードを入力することで、“緑谷出久フルカウル100%”と“治崎廻Ver.2”を早期解放できるうえに、“脳無”がプレイアブルに。

 さらにスペシャルカスタマイズアイテムセット(爆豪勝己、麗日お茶子、轟焦凍、蛙吹梅雨)が手に入ります。

 なお、“緑谷出久フルカウル100%”、“治崎廻Ver.2”はゲームを進めることでも使用可能になります。

※画面は開発中のものです。
※情報は発表日現在のものです。発表後予告なしに内容が変更される場合があります。
©堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

僕のヒーローアカデミア One’s Justice2

  • メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: アクション
  • 発売日: 2020年3月12日
  • 希望小売価格: 7,600円+税

僕のヒーローアカデミア One’s Justice2

  • メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: アクション
  • 発売日: 2020年3月12日
  • 希望小売価格: 7,600円+税

僕のヒーローアカデミア One’s Justice2(ダウンロード版)

  • メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: アクション
  • 配信日: 2020年3月12日
  • 価格: 7,600円+税

僕のヒーローアカデミア One’s Justice2(ダウンロード版)

  • メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: アクション
  • 配信日: 2020年3月12日
  • 価格: 7,600円+税

僕のヒーローアカデミア One’s Justice2(ダウンロード版)

  • メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • 対応機種: Xbox One
  • ジャンル: アクション
  • 配信日: 2020年3月12日
  • 価格: 7,600円+税