これぞ王道RPG『ドラゴンクエスト』最新作。『DQウォーク』は1人用RPGとしても楽しい!【電撃DQW日記#3】

シュー
公開日時

 ついに来ました『ドラゴンクエストウォーク』β版体験会。1分でも早く遊びたくて早朝からずっと公式Twitterを前にスタンバってました!

 その熱意とパワーを糧に、6月11日初日にお昼の開始から17時までノンストップで遊んできた模様をレポートいたします!

  • ▲ストーリーを進めると仲間が増える! 他のプレイヤーとパーティを組むわけではなく、自分だけでパーティプレイを楽しめます。

モンスター図鑑、収集、レベルアップ、人助け! RPGの基本と『ドラゴンクエスト』らしさ満載

 レベルアップで職業別にさまざまな“スキル”を覚えていくのはいつもの『ドラゴンクエスト』。

 そして、おなじみのモンスターずかん(図鑑)を埋めていく楽しさもあります。

 今作ではモンスターを倒した際に“モンスターのこころ”を落とすことがあり、これを装備してキャラを強くできます。

 職業ごとに相性のよい“モンスターのこころ”の色が設定されているので、この構成を考えるのが強くなるポイントですね。

 例えば同じ赤色のモンスターでも得意なステータスが異なるので、ちからの優れる武闘家には“おおきづち”が最適といった感じです。

 また、ゲームは章を進めることで出現するモンスターが強くなっていく作り。

 章を戻すことで、その章の推奨レベルに合わせたモンスターが出現するので、戦闘が苦しかったり特定の“モンスターのこころ”を狙う時には便利な機能となっています。

 現在3人目が仲間になっておりモンスターも強くなってきているので、レベルアップや装備品の強化で対策を練っていく必要性が出てきました。

 知ってました? 画面上でキラキラとしているモンスターからは宝箱が確実に出るんですよ!

 宝箱からはお金のほか“強化石”が出たりもします。とにかくモンスターを倒してパワーアップですね!

 “モンスターのこころ”を落としやすい“チャンスモンスター”を目指しつつ、周囲のモンスターからも目が離せません。

 こういうコツコツと積み重ねを行って強くしていくのって、たまらなく好きなんですよね!

 歩いてモンスターを探したり“かいふくスポット”で休息したりと、自分の足で歩いているからこそ達成感もひとしお。

 この先、どんな強力なモンスターが待っているのか楽しみですね!

電撃DQWプレイ日記 バックナンバー

※この記事は2019年6月に行われたβ版体験会での開発中のバージョンによるもので、正式サービス時には数値や用語が変更となっている可能性があります。
(C)2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO
Developed by COLOPL,Inc.

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年
  • 価格: 基本無料/アイテム課金