熊谷健太郎さんと河西健吾さんが追加キャストに。『スパイ百貨店』新キャラ発表

ガルスタオンライン
公開日時

 サイバードの新規女性向けプロジェクト『スパイ百貨店』に、新キャラクターが追加されました。

 これを記念し、新キャラクターのボイスを担当するキャストの直筆サイン色紙が、抽選で計6名に当たるTwitterキャンペーンもスタートしました。

 “表の顔は百貨店店員、裏の顔はスパイ”という2つの顔を持つ紳士たちが暗躍する、新規女性向けプロジェクト『スパイ百貨店』。2月9日より実施した1万リツイート企画を2月26日に達成し、晴れてCD化が決定した本作に、2名の新キャラクターが登場。

 新たに仲間に加わる宝飾担当・ユキオと、外商担当・ナグモのキャラクタービジュアルやプロフィールの他、キャスト情報も初解禁となります!

 さらに、新キャラクターの登場を記念して、ユキオ役・熊谷健太郎さんと、ナグモ役・河西健吾さんの直筆サイン色紙が当たる、プレゼントキャンペーンも公式Twitterにて実施。

 また、5月19日にはユキオ、5月20日にはナグモのキャラクターボイスが公開予定です。

新キャラクター紹介(敬称略)

ユキオ[猪狩雪緒(いがりゆきお)]( 声優:熊谷健太郎)

 宝石店“hexa(ヘキサ)”で働くジュエリーコーディネーター。確かな鑑定眼はもちろん、優れたカッティング技術も持つ。かつてブラックマーケットで宝石を取り扱っており、その経験からスキルを獲得した。ヒカリとは幼馴染で、ともに愚連隊を率いていた過去がある。

 ソリッドな見た目に反して穏やかな性格で、マミヤにも優しい。

ナグモ[黒川南雲(くろかわなぐも)] (声優:河西健吾)

 桃源百貨店の外商部員。政治家一族の三男坊で、生粋のボンボン。生まれながらに持つセレブコネクションを活かして顧客を獲得し、外商売上のほとんどを稼ぎ出している。

 笑顔が胡散臭く、つねに人をくったような態度で、腹のうちを見せない。ユリトとは犬猿の仲。

熊谷健太郎さん&河西健吾さんのサイン色紙が当たるフォロー&RTキャンペーンキャンペーン実施!

 新キャラクターの登場を記念して、公式Twitterをフォローのうえ該当ツイートをRTすると、新キャラクターのキャストを務める熊谷健太郎さんと河西健吾さんのサイン色紙が抽選で合計6名に当たります。


開催期間
5月18日16:00~5月30日23:59

『スパイ百貨店』とは

あらすじ

 都市の中心部に鎮座する史上最高の デパート“桃源百貨店”。

 ありとあらゆる逸品が並び、超一流の接客を受けられると評判で、連日多くのお客で賑わっている。

 そんな理想の百貨店には、願えばなんでも手に入る秘密のフロアが存在するという。

 知る人ぞ知る秘密のフロアで顧客の要望に応えるのは、百貨店のなかでもとくに優れた能力を持つ紳士たち。

 じつは彼ら、百貨店店員はかりそめの顔で、その正体は極秘任務を遂行するスパイだった!

 諜報機関という裏の顔を持つ桃源百貨店。

 濁流のように欲望が押し寄せるこの百貨店で、紳士たちは華麗に暗躍する!

マミヤ[天野真宮(あまのまみや)] (声優:住谷哲栄)

 エレベーターボーイとして桃源百貨店でアルバイト中の高校2年生。一見平凡だが、驚異的な記憶力を持つなど、非凡な才能を秘めた無自覚ハイスペック。高校生活を優先するためにゆるめのシフトを申請するが、高時給につられて結局、出勤日がかなり多くなっている。

ユリト[常磐百合人(ときわゆりと)] (声優:坂田将吾)

 紳士服ブランド“リリーロワイヤル”の若き敏腕テーラーで、その腕前は政財界の大物からも指名が殺到するほど。大富豪の子息でマナーもセンスも超一流、スパイとしてのスキルも申し分ない完全無欠のジェントルマン。ミッションクリアのためなら手段を選ばないため、型破りな発言や行動が飛び出すことも。

ヒカリ[泉星(いずみひかり)] (声優:佐香智久)

 コスメブランド“エウロ―ペ”のカリスマ美容部員として働く美貌の青年。彼のタッチアップを受けるため、カウンターには毎日多くの人が押しかける。座右の銘は「美は1日でなんとかなる」。裏の顔はメイクアップスキルを活かした変装の名手。骨格や体格を無視してどんなルックスでも再現できてしまうほど。大雑把な性格で、自室は汚部屋。

(C)CYBIRD