ぬわーーっっ!! 雨の中、息子と一緒にゴーレム討伐 in 秋葉原【電撃DQW日記#16】

そみん
公開日時

 スクウェア・エニックスが2019年配信予定のiOS/Android用のアプリ『ドラゴンクエストウォーク』。そのβ版体験会のプレイ日記連載第16回は、子持ちのおっさんゲーマーのそみんによるレポートです。

雨の中、子どもは喜び、おっさんはユーウツ

 昨日6月15日は、最大12人でメガモンスターを討伐できるイベントが15~16時限定で行われました。場所も関東圏の4区に限定され、ある意味でお祭り騒ぎ的な感じだったわけですな。
(6月16日は負荷テストを兼ねて2区での開催に変更)

 ただ、寒暖差や気圧差に弱くなってきたおっさんにとって、この週末はなかなか大変でして(苦笑)。

 6月15日(土)は朝からの雨で、正直「今日はさぼろうかな……」と弱気になっていましたが、息子のたつまる(小1)のほうが乗り気で、秋葉原へのモンスター討伐に駆り出されることに。

 ……おいおい、週末くらい勇者稼業を休ませてくれよ(苦笑)なんて思いつつ、勇者たつまるの父親として、オルテガのようなパパスのような気分で、雨の中旅立ちました。

 すると、いきなりたつまるが水たまりの泥で遊び始めるハプニングが! 子どもは元気だなー。

  • ▲マドハンドがあらわれた!
  • ▲マドハンドは仲間を呼んだ!

 とまあ、茶番はこれくらいにして(玄関を泥で汚してしまい、ママの説教タイムでタイムロス)、実際は雨の中の移動は危ないということで、子どもにカッパ(レインコート)+カサ+ナガグツを装備させ、フル装備でお出かけしましたとか。

小学校をダンジョンにしたいと、いきなり駅とは真逆へ出発進行

 移動中はウォークモードで自動的に経験値稼ぎをしつつ、たつまるとおしゃべり。

 余談ですが、うちの子は歩きスマホへの注意がうるさく、歩きながらちょっとスマホで時間を確認したり、メール着信を確認したりするだけで「絶対ダメ!」と警告してきます。うれしいやら、うるさいやら……。

 さておき、おしゃべりしながら『DQウォーク』の楽しさを話しながら歩いていると、現実の場所を城や洞窟などの目的地にできるという部分にたつまるが食いついてきました。

たつまる「僕の小学校をダンジョンにしようよ! 見てみたい!」

 ぬわーーっっ!! キミの通っている小学校は、駅とは正反対なんですけど……。

たつまる「まあまあ、走ればすぐだから!」

 と、元気に早歩きを始めるたつまる(雨の中のダッシュは危険だから、止めました)。

 たまに朝に小学校の送り出しをするのですが、寝坊が多いたつまるはいつも、下を向きながらだらだらと登校することが多くて心配していました。でも、モチベーションが高いと、雨の中でもこんなに元気に学校に迎えるんですね(苦笑)。

 そんなわけで、ダンジョン系のクエストを設定して小学校に寄り道してから、駅に向かうことになりました。

 ちなみに、なんで小学校がダンジョンになるといいのか聞いたところ、「先生がモンスターになって、宿題がなくなりそうだから」と返されました。あと、ダンジョンは冒険して遊べるから楽しそうなんですって。

 一応、先生はモンスターじゃなくて勇者の先輩として戦ってくれるだろうし、学校は“学ぶところ”だと訂正をしておきました。

秋葉原に巨大な闇が! ゴーレム討伐にチャレンジ!

 そんなこんなで秋葉原に到着したのは14:30ごろ。ゲームを起動すると、目的地の近くに巨大な闇が表示されていました。なるほど、ここにゴーレムが出現するんですね。

 ちなみに周りを見渡すと、雨ということもあって多くの人が屋根下でスマホを見ていて、誰が『DQウォーク』プレイヤーなのかは判別できず。ただ、駅周辺にたくさん“自宅”が並んでいたのが印象的でした。

 場所を確認したところで、まだ時間に余裕があったこともあり、近くのマクドナルドで遅めのランチタイム。新幹線が見える一等席は満席でしたが、そこで食事と雑談をして時間をつぶして、15:15ごろ、いざ出陣!

 正直、ちょっとのんびりしてしまったので不安でしたが、それでも普通にゴーレムとの戦いに参加できました。

 幸か不幸か、僕が参加したバトルはすでに先人の勇者さんたちがある程度ダメージを与えており、比較的スムーズに勝利することができました!


  • ▲ゴーレムのでかさに喜ぶたつまる。「まるで怪獣みたいだね!」と楽しんでいました。

 シューさんの攻略レポートにも書かれていましたが、斧系の“鉄甲斬”で相手の防御力を下げながら戦う人が多かった印象です。

  • ▲“ゴーレムのこころ”もしっかり入手!

 帰り道には、ついでにゲームショップやおもちゃ屋をちょっとのぞいて、週末のおでかけは楽しく終わりました。

 子どもと普通に買い物に行くのも悪くはありませんが、その際に『DQウォーク』のような位置ゲーでコミュニケーションをとれると、なお楽しくてよかったです!
(ただ、子どもがはしゃぐので、疲れが2倍になる部分もありますけど。苦笑)

電撃DQWプレイ日記 バックナンバー

※この記事は2019年6月に行われたβ版体験会での開発中のバージョンによるもので、正式サービス時には数値や用語が変更となっている可能性があります。
(C)2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO
Developed by COLOPL,Inc.

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年
  • 価格: 基本無料/アイテム課金