夫婦プレイヤーが理想の引っ越し先をシミュレート!招集編【あつ森日記#93】

信濃川あずき
公開日時

 現在、リアルで引っ越しを検討中のライター信濃川あずきが、任天堂のNintendo Switch用ソフト『あつまれ どうぶつの森』を夫とともにプレイして、理想の引っ越し先モデルの構築をかなりマジで目指す日記です。縛りルールについては、第1回の日記をごらんください。

夫婦森 バックナンバー

あつまれ、話はそれからだ

 モデルハウス作りをするためには、コツコツと家具を集めつついろいろなことができる状態までプレイを進めなければなりません。

 発売からずいぶん経って『あつ森』デビューした筆者は、まだまだできないことだらけ。人を増やせというたぬきちの言に従い、スカウト活動を行いました。

  • ▲費用対効果という言葉を知らない(フリをしている)たぬきちにアゴで使われます。
  • ▲住民だけでなく、店関連のエピソードも進めなくては。エイブルシスターズを誘致します。
  • ▲詐欺には屈しない! と断り続けていたら夫に「たぶん買わないと進まない……」と言われました。
  • ▲あの子もやって来ました。実家の犬がシーズー入りミックスなので親近感がわきます。

 住民を増やすためには“離島”に行けばいいと夫にアドバイスされ、さっそくマイル交換したチケットを握りしめて空港に行きました。これを繰り返し、島で暮らす仲間たちを募っていったのです。

  • ▲出会いがご縁。厳選はせずに出会った順に連れてきました。

 夫婦の好きな動物であるうさぎとねこが来てくれたので、満足のいく勧誘でした。

 さて、自宅の部屋数も増えてまいりましたが、なにせレシピも家具もぜんっぜんありません。しかも今回の縛りでは、現実的な家具しか使えないことになっています。レシピと家具の収集は、長期的な目標としてコツコツやっていく必要がありますね。

  • ▲さて、どうしたものか……。

 次回から、積極的に夫以外の人の力も借ります。またお付き合いください!

『あつまれ どうぶつの森』の完全攻略本が発売中!

 大好評発売中の『あつまれ どうぶつの森』。そのあらゆる重要データをギッシリ詰め込んだ完全攻略本が、電撃から発売中です!

 どうぶつたちの紹介やすべてのアイテムの詳細データはもちろん、たぬき開発特製スマホアプリの使いこなし方、無人島の施設徹底解説、無人島での暮らしを充実させるテクニックなどなど、無人島での生活を楽しく快適に過ごすために必要な情報&知りたいデータが満載の一冊です!

 さらに、6月18日よりBOOK☆WALKERをはじめ主要電子書籍ストアにて、電子書籍版の配信が決定! 電子書籍版があれば、スマホやタブレットで『あつまれ どうぶつの森』の気になる攻略法や知りたいデータを、お出かけ先でもサクッと調べることができちゃいます! そしておうちで家族や友だちとじっくり遊ぶときは紙書籍版と、ぜひぜひ使い分けていただけると幸いです!

©2020 Nintendo