燦鳥ノムさんが一番好きな飲み物は!? お茶目な回答が飛び出したインタビュー

にじ
公開日時
最終更新

 サントリーの公式バーチャルYouTuber(VTuber)・燦鳥ノムさんの紹介記事に伴い、電撃オンラインでは燦鳥ノムさんとサントリーコミュニケーションズ・前田真太郎さんへのインタビューを実施しました。

 燦鳥ノムさんは、サントリー公式のバーチャルYouTuber(VTuber)。動画投稿を中心に、ゲーム実況、歌の投稿、ボイスパーカッションや朗読など、さまざまなことに挑戦しています。

 インタビューでは、衣装や日ごろ意識していること、今後の展望などをうかがっています。


燦鳥ノムさん 関連記事

燦鳥ノムさんへのインタビュー

――改めて、自己紹介をお願いします。

 冷蔵庫からこんにちは。水のように清らかに、太陽のようにみんなを照らす! サントリー公式バーチャルYouTuberの燦鳥ノムと申します。

 “燦々と輝く太陽”の“燦”に、お空を飛ぶ“鳥”と書いて“さんとり”と読みます♪

 水の国出身の121歳。趣味は短歌、好きなことはお歌を歌うことで、今年の5月にオリジナルソングの第三弾『僕たちはまだ世界を知らない』をリリースさせていただきました!

――デビューされて、もう少しで2年がたちますが、人間の世界でいまだに慣れないものはありますか?

 こちらの世界に来てからゲーム実況やお歌、読み聞かせ、テレビ出演などいろいろなことに挑戦させていただいているのですが、感動的なお話やゲームにぜんぜん慣れなくて、すぐに涙が出てしまいます。

 先日は『龍が如く7』のゲーム実況で涙してしまいました……。あれは感動的なお話でした……。思い出すだけでまた熱いものがこみ上げてきます……。

――これまでお披露目されている衣装で気に入っているところはどこでしょうか?

 初めの衣装は、とっても清楚で上品なデザインで大好きです♡ とくに帽子にかわいらしい鳥さんがいてお気に入りです! この鳥さんのトートバッグもあるんですよ!

 新しい衣装は、ステージ映えする衣装で、スカーフの配色がとっても素敵で気に入っております♡ あと、こちらのスカートは前に比べて動きやすいので激しめのアクションの時なども動きやすくて助かっております(笑)。

――エイプリルフール企画の動画で、燦鳥ノムから燦鳥ゴクに改名するというドッキリがありましたが、もし「ゴク」に名前が変わっていたとしたら、その後、どうなっていたと思いますか?

 本当に燦鳥ゴクになっていたら……!? ちょっと野太い感じというか力強い感じが出ますよね……。

 名は体を表すともいうので、もしかすると清楚キャラから少しだけ豪快キャラにキャラ変していたかもしれませんね……(笑)。

――自身が公開されている動画の中で、気に入っているものはどれでしょうか。

 好きな動画はたくさんあるので、なかなか1つを選ぶのは難しいのですが、“世界水の日”の動画は非常に思い入れがあります。

 “世界水の日”は、水の大切さや、さまざまな国で綺麗で安全な水を使えるようにするために、私たちにできることは何かを世界中で考える日なんです!

 “水と生きる”を掲げているサントリーにとって、とっても大切な日だなって思いました。わたくしもいつか水の国代表として会議に参加してみたいです!

 ノム友さん(※燦鳥ノムさんのファンの呼称)に人気なのは歌動画とASMR動画でして、皆さん、じつはわたくしよりペットボトルとか炭酸の音の方が好きなんじゃないかって疑ってしまいます……冗談です(笑)。

――動画撮影や生放送など、もっとも印象深かった経験はどのようなことですか?

 個人で作る動画や水瓜(※燦鳥ノムさんのペット)と作る動画ももちろん楽しいのですが、他のVTuberのお友だちと一緒につくる動画や生放送は、どれもとても楽しい思い出がいっぱいです。

 印象に残っているのは、バーチャルYouTuberになって初めてのゲストでアメノセイくんをお迎えした際に、おもてなしの心をうっかり忘れて“水の国じゃんけん”で1億点以上の差をつけて勝利してしまったことでしょうか……!

 あと、サントリーの飲み物58種類を1時間以上かけてひたすら注ぎ続けた耐久ASMR企画も深く印象に残っております……も、もちろんいい意味で(笑)。

――サントリーの飲み物の中で一番好きなものは何でしょう。

 う~ん、お水はもちろん大好きなのですが……、1つ選ぶのは難しいですわね……どれも大好きで選べませ~ん!!!

――動画撮影や生放送に出演するにあたり、注意していること、意識していることはありますか?

 視聴していただく皆さんに少しでも前向きで元気な気持ちになってもらえるように、まずは、わたくしがいちばん楽しんで参加することを心がけています。

――ボイスパーカッションやラップなど、さまざまなものにチャレンジされていますが、今後挑戦してみたいものはありますか?

 飲み物が大好きなので、いつか公式バーチャルYouTuberらしく、サントリーとのコラボ商品の開発とかに挑戦してみたいです! これを読んでいる偉い方~、どうかよろしくお願いいたします~~~!

 これからも皆さんにビックリしていただけるように、いろいろな新しいことにチャレンジしていきたいです!!

――記事をご覧の読者へ、燦鳥ノムさんのアピール、メッセージをお願いします。

 ここでご紹介した内容は、わたくし燦鳥ノムの魅力のごくごく一部にすぎません(笑)。少しでも気になったらぜひ、YouTube動画を見にきてくださるとうれしいです。

 あなたの毎日に、おいしい飲み物のような癒しと刺激を届けられるようがんばります!

サントリーコミュニケーションズ・前田真太郎さんへのインタビュー

――サントリー公式VTuberとして、燦鳥ノムさんを生み出した(プロデュースし始めた)経緯をお聞かせください。

 燦鳥ノムは2018年にデビューしたのですが、当初は、燦鳥ノムという人格を持った存在を通してお客さまとコミュニケーションすることで、よりサントリーや当社製品を身近に感じていただけるのではないかと考えておりました。

 実際に今では燦鳥ノムを通じてたくさんのノム友の方々と知り合うことができてうれしいです。

――当初からサントリー商品の宣伝のみならず、いろいろなことをしていく想定だったのでしょうか?

 はい、当初より、あくまで燦鳥ノム自身の魅力をお伝えできるコンテンツを制作することを第一に考えており、商品はその流れの中で自然にノムノムしてもらう、というスタイルで行っております。

――動画作りについて、演出や魅せ方などかなり力を入れているように感じられますが、つねに意識、注意している点などありましたら教えてください。

 上の質問と似た回答になりますが、企画、ゲーム実況、お歌など、どのジャンルにおいても、燦鳥ノム本人の魅力を最大限生かせるものになるように、意識して実施しております。

――燦鳥ノムさんの活動を開始されて、サントリーとして何か変わったことはありますか?

 サントリーとして変わったこと、ということではありませんが、やはり多くの方々に燦鳥ノムのことを応援してもらえるようになったのは、運営側としては非常にうれしく思っております。

 5月に燦鳥ノムのオリジナル曲第三弾をGLAYのTAKUROさんから楽曲提供いただいてリリースしたのですが、これらも含めて、ノム友の方々の応援があるからこそ、我々も色々なことに挑戦できており、本当に支えられていると感じております。

――燦鳥ノムさんの行動や、ユーザーや視聴者の反応で、自分たちが予想できずに驚いたものがあればお願いします。

 燦鳥ノムに関して言うと、約2年間活動を続けてきて色々なことにチャレンジしてきたのですが、負けず嫌いだったり、意外に勘が鋭かったりと、当初のイメージとは異なる意外な一面も出てきたかなと思います。あと、ウクレレが少し弾けるようになっていたのは驚きました。

 ノム友さんたちについては、“#みんなでノムノム”というハッシュタグがあるのですが、ノム友さんたちが、サントリー製品を飲んでいる様子を、そのハッシュタグ付きでTwitterに上げてくださっております。

 燦鳥ノムのことを応援してくださるだけでなく、サントリー製品まで愛用いただいてとてもうれしく思いました。今後もよろしくお願いいたします(笑)。

――今後計画されている展望などありましたら、可能な範囲で教えてください。

 具体的な予定というものではないのですが、燦鳥ノムの魅力の1つは、色々なことへのチャレンジだと思っておりますので、これからもなるべく新しいことに挑戦していきたいと考えております。

 挑戦を通して燦鳥ノムのまた新たな魅力を届けたいですし、もっと多くの方々に燦鳥ノムの魅力を知っていただけるきっかけになればいいなと思います。

COPYRIGHT (C) SUNTORY HOLDINGS LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.