全然勝てなかった…。反面教師にしてほしい育成結果レポート【電撃エンソル日記#11】

紅葉つかさ
公開日時

  スクウェア・エニックスのiOS/Android用アプリ『エンゲージソウルズ(エンソル)』のプレイ日記をお届けします。

 『エンゲージソウルズ』は、“じゃんけん”とバトル要素を組み合わせた“eじゃんけん”という新しいバトルシステムと、プレイヤーによってまったく異なる育成を行えるのが特徴のRPGです。

※本記事はゲーム配信直後の6月下旬のプレイをもとにした記事となります。

 今回は、RPG好きな筆者(紅葉つかさ)のひとりめの育成結果を紹介します。

全然勝てなかった…。反面教師にしてほしい育成結果レポート

 皆さんは、もう『エンゲージソウルズ』をプレイしていますか?

 筆者は、“eじゃんけん”という聞いたことない単語を見て、「ふつうのじゃんけんと何が違うの?」という疑問が生じ、いろいろと調べたことで本作を知りました。

 そして調べているうちに、面白そうだと思い、いまでは、毎日、キャラクターを育成したり、バトルを楽しんだりしています。

 筆者が本作を知った経緯はこの辺にして……。みなさんは、いちばん最初に育成したキャラクターは誰でしょうか? 筆者は、いろいろと悩みましたが、レイジにしました。


  • ▲ほかにも、魅力的なキャラクターはいっぱいいるのですが、最初は主人公(みたいな見た目をしている)レイジかなと。

 とりあえず、最初の育成ということで、できるだけ強くできればいいな……くらいの気持ちで育成してみたので、そのあたりは大目に見ていただけたらと思います。

 ですが、育成を始めて早々、困ったことが起きました。それは、能力値をアップさせるのとアビリティを習得するのは、どっちが総合評価を高めるのによいのだろうかということ。

 育成を終えると、キャラクターの能力に応じた総合評価で表されるのですが、育成中はいまの総合評価はどれくらいなのか見ることができません。

 できるだけ強く~みたいな軽い感じで具体的な目標も決めてなかったので、どうすればいいかちょっと迷っちゃいました。

  • ▲結果的に能力値アップを優先することにしました。というのも、能力値は数値で表示されるので、どれくらいアップさせたかわかりやすいからという安直な理由ですね。

 育成中にも、何度かバトルをする機会があり、育成度合いを試す指標にしていたのですが、どれもとても苦戦してしまいました。

 なぜなら、能力が低すぎて自分の攻撃は当たらないという状況が続いたからです。同じくらいの命中率でも敵の攻撃が当たりすぎでは?(気のせい)




  • ▲結局、育成最初のバトルは負けてしまいました。

 とか、思いつつ、味方が勝ってくれたので試合自体には勝つことができたのはよかったですね。

  • ▲試合には勝ったのでそれはよかったです。

 試合に勝つには勝ったのですが、個人的には負けてしまったので、この試合を踏まえ命中を高めるように、育成方針のかじを取りました。そのために、練習、練習の日々を送ることも同時に決意。

  • ▲エンゲージをしてソウルを獲得しているだけで他意はない……と言っておきます。
  • ▲ちゃんと練習もしてるよ?

 まあ、お出かけなどもしていたので、本当に練習漬けの日々を送れたのかは疑問ですが、それでも着実に育成を進め、なんとか育成の最後となる大会を迎えることになりました。

 ここからは、負けた時点で育成が終了してしまうので、強いキャラクターにするためにも最後まで勝ち上がりたいですね。

 初戦の相手は、バッドボーイズ。一度戦ったことのある相手で、前回は負けていたのでその雪辱を晴らすためにも負けられないですね。

  • ▲焦りすぎてミスった!

  • ▲あれれ? 見たことのある光景が……。

 ……ちょっと、なんて言えばいいかわからないのですが、率直に言えば負けました。一度の育成で同じ相手に2回も負けるなんて……。

 一応ほかの仲間が勝ってくれたので、試合には勝ちましたが。実は筆者は役立たずなのでは?

 そんな疑問も浮かびましたが気を取り直して、つぎのファーストスターとの試合では勝ちたいと思います。


  • ▲今度こそはと思ったのですが、かなり引きずっていたらしく、個人もチームも負けてしましました。それが原因でスクショをとるのも忘れてしまいました。

 その後、ファーストスターに負けたことで、育成はそこで終了。結局一度も勝てず、負け続きで締まらない育成になったのですが、ひとりめの育成としては皆さんもこんな感じなのではないでしょうか?(そうであってほしい……)

 実際に育成したキャラクターの総合評価はBだったのですが、これはまずまずなのだと思います。


 もっと試合に勝っていたらもっと強くできたのかなーとかいろいろと思うことはありますが、それは次回以降の育成でリベンジしたいですね。

『エンゲージソウルズ』関連記事

© 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

エンゲージソウルズ

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2020年6月25日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

エンゲージソウルズ

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2020年6月25日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金