『刀ミュ』の新境地! シリーズに出演する刀剣男士たちが競演する“歌合 乱舞狂乱”が全国9都市で開催決定

ガルスタオンライン
公開日時

 名だたる刀剣が戦士の姿になった刀剣男士を育成・収集・強化する、大人気PCブラウザ・スマホアプリゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』を原案とする、ミュージカル『刀剣乱舞』(刀ミュ)。
 今冬、刀ミュの新たな挑戦として、これまでにない形式での公演、“ミュージカル『刀剣乱舞』 歌合 乱舞狂乱(うたあわせ らんぶきょうらん)”の開催が決定し、公演スケジュー ル、出演者が公開されました。
 本公演は、2019年11月24日から2020年1月23日にかけて、『刀ミュ』史上最多となる、全国9都市での開催となります。

 開催決定は、昨日6月26日夜、ミュージカル『刀剣乱舞』シリーズの演出を務める茅野イサム氏、脚本を務める御笠ノ忠次氏、プロデューサーのでじたろう氏、松田誠氏の4名により、「特別座談会」と題して行われたSHOWROOMでの生配信内で発表されました。
 同配信では、今年で4年目を迎える『刀ミュ』のこれまでの振り返りや今後の展望といったトークが繰り広げられるなかで、2016年より毎冬開催してきた大型ライブ“真剣乱舞祭”について、『刀ミュ』の祭りとしての一つの到達点に達したというクリエイター陣の感触を受け、さらなる挑戦として“歌合 乱舞狂乱”の開催決定に至ったという経緯が語られました。
 さらに、“歌合 乱舞狂乱”について、歌あり、踊りあり、芝居ありの、『刀ミュ』の新たなライブエンターテインメントを作り上 げたい、という展望が明かされました。

 シリーズに出演する刀剣男士たちが集結し、競演する“歌合 乱舞狂乱”。さまざまな挑戦を続けてきた『刀ミュ』にとって、新境地を開く本作に期待が高まります。

公演概要

タイトル:ミュージカル『刀剣乱舞』 歌合 乱舞狂乱

公演期間・会場 :
<長野公演> 2019年11月24日
<宮城公演> 2019年11月28日~11月29日
<北海道公演> 2019年12月6日~12月7日
<福岡公演> 2019年12月12日~12月13日
<広島公演> 2019年12月21日~12月22日
<埼玉公演> 2020年1月4日~1月5日
<愛知公演> 2020年1月11日~1月12日
<大阪公演> 2020年1月15日~1月16日
<東京公演> 2020年1月22日~1月23日

原案:「刀剣乱舞-ONLINE-」より(DMM GAMES/Nitroplus)

出演:
<小狐丸役> 北園 涼
<石切丸役> 崎山つばさ
<今剣役> 大平峻也
<大和守安定役> 鳥越裕貴
<和泉守兼定役> 有澤樟太郎
<蜂須賀虎徹役> 高橋健介
<長曽祢虎徹役> 伊万里 有
<にっかり青江役> 荒木宏文
<蜻蛉切役> spi
<物吉貞宗役> 横田龍儀
<大俱利伽羅役> 牧島 輝
<陸奥守吉行役> 田村 心
<巴形薙刀役> 丘山晴己
<明石国行役> 仲田博喜
<鶴丸国永役> 岡宮来夢
<御手杵役> 田中涼星
<篭手切江役> 田村升吾
ほか

主催:ミュージカル『刀剣乱舞』製作委員会
(ネルケプランニング ニトロプラス DMM GAMES ユークリッド・エージェンシー)

公演に関するお問い合わせ:ネルケプランニング 03-3715-5624(平日 11:00~18:00)

Ⓒミュージカル『刀剣乱舞』製作委員会