やらしい!? すごろくが完成★ 木村良平・岡本信彦の『ガルスマ』第144回ガルスマ編集部レポート

ガルスタオンライン
公開日時

 声優の木村良平さんと岡本信彦さんが、なかよしトークを繰り広げる人気ラジオ『電撃Girl’sSmile(ガルスマ)』。

 毎回エンディング後に、2人がさまざまなお題に挑戦するミニコーナー『ガルスマ編集部』を配信中! その挑戦の様子や結果をレポートします★

第144回ガルスマ編集部

 6月13日配信の第144回は、“ガルスマオリジナルすごろく作り”に挑戦してもらいました。マス目内へ自由に指令を書き入れ、世界で一つの手作りすごろくを作るというお題。2人のちょっぴりイジワルな(!?)指令に注目です!

 いくつか空いているマス目のあるすごろく台紙をご用意。番組ロゴキャラクターの“おかもとのぶへい”をゴールにあしらった台紙を見た2人は、「“ヤツ”がいる!」「ゴール“ヤツ”か!」「“ヤツ”に行かなきゃいけないのかぁ」と、さっそく定番になっている“ヤツ”イジリを始めます(笑)。
※“ヤツ”こと“おかむらのぶへい”についての詳細は、こちら

 空欄のマスをそのまま埋めてもOK、すでに指令が書いてあるマスと差し替えてもOK、どこに何を何個置いてもOK、と説明したところ、「空きマスもあった方が楽しい」という2人。全部で4つあった空きマスのうち、それぞれ1人1つずつ、2マスを書いて埋めることに。

  • ▲木村さんの書いたマス

 悩まずサラサラと書いていた木村さん。内容は“岡本さんの好きなところを3つあげて、1マス進む“。もし、岡本さん自身が止まったら、ちょっぴり恥ずかしい指令に! そしてこのマスを置いた位置は、なんと”岡本さんの素敵なところを3つあげる“というマスの1つ前! 岡本さんの長所を3つあげて1マス進んだ先で、さらに3つあげる指令が待っているという罠が……! 

  • ▲岡本さんの書いたマス

 「やらしいの作ってもいいですか、僕」と、ほくそ笑みながら書いた岡本さん。内容は“じゃんけんに かったら、1マス進む“。一見とっても良心的なやさしい指令のように見えますが……配置したところは、なんと“STARTに戻る”の1つ前! じゃんけんに勝って1マス進むと、ふりだしまで戻されてしまうという隠れドSな仕様に!!

  • ▲完成したすごろくがこちら!

 「普通にやらしいの考えちゃうんですよね」と楽しげに言う岡本さんに、「やらしいの得意だよね、岡本さんは!」「知ってたけど、本当に性格よくないよね!(笑)」とつっこむ木村さん(笑)。とはいえ、そんな木村さん自身も、1マス進んだ先でさらに課題が待ち受けているという策士な仕様。黙々と書いていた2人でしたが、1マス進めた先で落とすという狙いが見事にシンクロしたのでした。じつは似た者同士なのかもしれません★

 次の回の“ガルスマ編集部”はもちろん、2人でこのすごろくで遊ぶというお題! 一体誰がどのマスに止まり、どんな結果になったのか、7月18日公開予定の次回第145回ガルスマ編集部レポートをお楽しみに♪