『ポケモン剣盾』やっぱり、最初に出会った子って運命…! 【プレイ日記#5】

終末のバンギア/市野ルギア
公開日時
最終更新

前回までのあらすじ>
 “メッソン”、“ココガラ”を仲間にして進んでいたルギア(筆者)は、新たに“ワンパチ”が加わり、宿敵“たんぱんこぞう”の出現に嬉々とする。

 あっさりと倒した一行は一路ジム戦へ向け歩みを進めていくのだが……。

最初に出会った子って運命…!

 「おお! なんか、かぁあっっこ! くぅあわいぃい(かっこかわいい)のが出てきた~!!!」

 はい……またまたハイテンションでスタートしてしまっている今回ですが……。なんだかとっても好みなルックスのポケモンの出現に動揺が隠せません。

  • ▲きたきたきた~! こういうの!

 “クスネ”! そのなんだかちょっとワルガキっぽい目つき! 大きな耳! 身体より大きいのではないかと思われる尻尾! そのどれを取っても好みでしかない容姿……こいつはたまらない……欲しい!

 なので、チャンピオンスタイル(※前々回の記事を参照)発動! さっくりゲット♪ 

  • ▲なんと! 尻尾で足跡を消しながら進むとな!?

 あぁぁあ! やっぱり“あく”タイプだ。もうどっからどう見ても“あく”にしか見えないので、そうかなーって思ったけども、やっぱりそうw

 “ワンパチ”もそうでしたけど、こんな感じでポケモンは、初めて会ってもだいたいその属するタイプがなんとなーく想像できる……そんなカラーリングだったり、容姿だったり、ネーミングだったりするときが多いです。

 ん~……なるほど、”あく”タイプか……。手持ちに加えたいところだけど、固定メンバーにするかどうかはもう少し悩んでみよう。

 “あく”は“エスパー”対策にはいい(なんせ“エスパー”わざは無効ですから)のですが、ストーリー攻略の固定メンバーとするにはちょっと活躍する機会が少ないかもしれないので。

 手持ちに余裕はあるし、ひとまず連れて行きます。ストーリーを進めたいのですが、まだ捕まえたことがないポケモンがいるとついつい草むらへ突入してしまいます(笑)。

  • ▲ウール―もゲット♪

 物語の当初から、街中などでウロチョロしている“ウール―”もゲットしました。“ノーマル”タイプ。

 “ノーマル”は弱点も“かくとう”のみで、“ゴースト”わざは無効という、バトルの盾役として手持ちに加えておくには、なかなか使いやすいタイプです。よく分からん相手にはとりあえず“ノーマル”をぶつけておいたり、手持ちの先頭にしておくのにも重宝します。

 この子は、とくせいが“もふもふ”で“ほのお”わざのダメージが2倍、しかしそれ以外の直接攻撃されるわざの場合は、ダメージが半減。

 魅力的ですが、盾として先頭に置くのに弱点が増えるのはちょっと残念……。まあ、手持ちが空いているので、ひとまず連れて行きましょう。

  • ▲そして“サッチムシ”!

 さらに“サッチムシ”を捕獲! すごいぜ! チャンピオンスタイル! あっという間に手持ちが埋まります。

 ポケモンには“厳選”というプレイスタイルがあります。その“厳選”にもいろいろなスタイルや方法があるのですが、簡単に説明すると同じ種類のポケモンを何匹も捕まえて、そのなかから強い子を選ぶというスタイルです。 

 私の場合、ストーリー攻略を進めていくメンバーは、できるだけ一番最初に巡り合った子を捕まえて使うというスタイルで進めています。

 なんとなく、最初に出会った子って運命なんじゃないかなー! なんて思ったりするメルヘンなオジサマなので(笑)。

 それで“サッチムシ”ですが、“むし”タイプは往々にして育ちやすい(進化するレベルのタイミングが早い)という傾向があります。また、最初に“メッソン”を選んだ私にとって、“くさ”タイプと“でんき”タイプは脅威です。

 “くさ”は”ひこう”タイプの“ココガラ”で対策できていますが、“エスパー”と“あく”に対しても強いこの子。どういうふうに進化するのか情報も入れていませんので、しばらく育ててみようと思います。“くさ”に対して出せる、頼れそうな子がもう1匹ぐらいいてもいいかなと……。

 さて、手持ちもとりあえず6匹となりましたので、さきに進まないと! まずはチャンピオンに、ジム戦へとチャレンジすることを認めてもらいます。

 そのために幼馴染のホップとの闘いをチャンピオンに見てもらうことになりました!

  • ▲今回の幼馴染のライバルはホップ! チャンピオンの弟!

 まんべんなく6匹揃えてしまった私と、最初に“ほのお”タイプの“ヒバニー”を選んでいるホップでは……。

 「いやー! それは勝負になんねーって!」……なのは、ポケモンに馴染みのあるみなさんや、すでにさきにプレイしているみなさんにはお分かりですよねw。

  • ▲“すいせんじょう”ゲットです!

 いつかまた“ルギア”に出会えることを願って……今回はこの辺で、また次回よろしくお願いいたします。

“市野ルギア”プロフィール

 フリーのミュージシャンで編集記者。ゲーム系の編集記者として多くの雑誌やムック、攻略本などを手掛ける。

 ミュージシャン、ギターリストとしても活動しており、多くのオンラインゲームタイトルのBGMコラボを果たしている。

 自身の活動として2019年2月に二面性がコンセプトの音楽ユニット“終末のバンギア”を結成し、電撃オンラインの配信番組のOP曲や、八王子FMのラジオ番組のエンディング主題歌などを担当。また、電撃オンラインの特撮系記事のレポーターも担当している。

最新の特撮系レポート記事

©2020 Pokémon. ©1995-2020 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

ポケットモンスター ソード

  • メーカー: ポケモン
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2019年11月15日
  • 希望小売価格: 5,980円+税

ポケットモンスター ソード(ダウンロード版)

  • メーカー: ポケモン
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年11月15日
  • 価格: 5,980円+税

ポケットモンスター シールド

  • メーカー: ポケモン
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2019年11月15日
  • 希望小売価格: 5,980円+税

ポケットモンスター シールド(ダウンロード版)

  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年11月15日
  • 価格: 5,980円+税

『ポケットモンスター ソード・シールド』ダブルパック

  • メーカー: ポケモン
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2019年11月15日
  • 希望小売価格: 11,960円+税

『ポケットモンスター ソード・シールド』ダブルパック(ダウンロード版)

  • メーカー: ポケモン
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年11月15日
  • 価格: 11,960円+税