『ポケモン剣盾』いざ! ポケモンスタジアムへ! …と、その前に【プレイ日記#6】

終末のバンギア/市野ルギア
公開日時

前回までのあらすじ>
 手持ちの6匹をとりあえず揃えたルギア(筆者)。チャンピオンから“すいせんじょう”をもらって、つぎなる目的地であるエンジンシティへ向かうことになるのだが……。

いざ! ポケモンスタジアムへ! ……と、その前に

 さて、いよいよジムチャレンジに向かうわけですよ! ホップが言うにはチャレンジはエンジンシティからはじまるらしい……。

 ブラッシータウンに戻って列車で向かうと、なにやらトラブルで途中のワイルドエリア駅に下ろされてしまいます。とりあえず構内にいる人にお話しを聞こうと声をかけていると……。

  • ▲ん? んん? え? おお!?
  • ▲うお! きたぁああ~~~!

 なんか、いきなり“ピカチュウ”ゲットですよ! 尻尾の先の形! ハートですよ! ハート♪ おんにゃの娘ではないですか! しかもなんか特別の子らしい……。

 どうやら『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ・イーブイ』のプレイデータがあるとキョダイマックスピカチュウ、キョダイマックスイーブイのどちらか(あるいは両方)がもらえるようです。

 あー! これが噂のキョダイマックス。『ソード・シールド』から新しく入った“ダイマックス”ってやつで、平たく言えばポケモンが大きくなって戦うという……。

 もはやポケットなモンスターではなく、ジャイアントなモンスター、略して“ジャイモン”なやつとでも言いましょうか……あ、すみません! 勝手に寒い感じに盛り上がってしまいましたw “ジャイモン”は忘れてください!

 そんなポケモンが大きくなる“ダイマックス”のなかでもさらに「あー、こりゃ勝てんわ……」なぐらい圧倒的なインパクトな姿で大きくなれるポケモンがいるらしく。それがキョダイマックスなのです。

 う~ん! これは悩ましい……。手持ちはすでに6匹いて、“でんき”タイプは“ワンパチ”がいます。

 でも、私……“ピカチュウ”めちゃくちゃ好きなんですw もちろん“ルギア”は好きですが、それは伝説ポケモン。

 お気に入りのポケモンはいくつかあれど、私にとってやっぱり“ピカチュウ”は鉄板。ピカチュウモデルのハードもいくつか所有していたり、Switchも『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ』セットでの限定モデルです。

 それでもやはりここはガラル地方での新たな冒険。最初に入手した“でんき”タイプの“ワンパチ”を信じて、泣く泣くボックスへと送るのでした……(いつかきっと活躍してもらうから!)。

 すみません、早々に話が脱線してしまいました! 冒険に戻りましょう。

 ワイルドエリアに到着しましたが、ここヤバい! 広大なエリアにポケモンがウヨウヨしています。さながら旧シリーズで言うところのサファリゾーンのような場所でしょうか? でも規模が違いすぎる……。

  • ▲圧倒的な広さです!

 ちらっとその辺を見て回るだけでも、見たことあるポケモンがウロチョロしてます。片っ端から捕獲したいところですが、ボールも少なくなって来たし、時間もかなりかかりそうです。ここはひとまずエンジンシティを目指すことに!

  • ▲それでも途中、雪が降っていたので、ここぞとばかりに“バニプッチ”を捕獲してしまいました。ひとまずボックスへ転送!

 そして……ワイルドエリアに後ろ髪を引かれながらも、エンジンシティに到着! でかい! さすがタウンとは違い、シティと言われるだけあって大きな街です。

 さぁ! さきを急ぐぞ!……と思った矢先。気になるお店の看板が……ついつい吸い込まれるように入ってしまい、ふらふらと言われるがままに着席し……。

  • ▲髪型変えちゃえました(笑)。

 いやー! エンジンシティ……さすがです! ブティックやらヘアサロンやら誘惑だらけ……。

 ごめん! お母ちゃん! タブン……旅のことを心配して多めにお小遣いくれたんだろうに……。オサレに使っちゃった~!www

 でも、ほら……身だしなみは大切……田舎から出てきたペーペーなトレーナーには思われたくないじゃないっすか……。

  • ▲とりあえず、できそうなヤツ!風に(笑)。

 心機一転! いざポケモンスタジアムへ!

 いつかまた“ルギア”に出会えることを願って……今回はこの辺で、また次回よろしくお願いいたします。

“市野ルギア”プロフィール

 フリーのミュージシャンで編集記者。ゲーム系の編集記者として多くの雑誌やムック、攻略本などを手掛ける。

 ミュージシャン、ギターリストとしても活動しており、多くのオンラインゲームタイトルのBGMコラボを果たしている。

 自身の活動として2019年2月に二面性がコンセプトの音楽ユニット“終末のバンギア”を結成し、電撃オンラインの配信番組のOP曲や、八王子FMのラジオ番組のエンディング主題歌などを担当。また、電撃オンラインの特撮系記事のレポーターも担当している。

最新の特撮系レポート記事

©2020 Pokémon. ©1995-2020 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

ポケットモンスター ソード

  • メーカー: ポケモン
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2019年11月15日
  • 希望小売価格: 5,980円+税

ポケットモンスター ソード(ダウンロード版)

  • メーカー: ポケモン
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年11月15日
  • 価格: 5,980円+税

ポケットモンスター シールド

  • メーカー: ポケモン
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2019年11月15日
  • 希望小売価格: 5,980円+税

ポケットモンスター シールド(ダウンロード版)

  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年11月15日
  • 価格: 5,980円+税

『ポケットモンスター ソード・シールド』ダブルパック

  • メーカー: ポケモン
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2019年11月15日
  • 希望小売価格: 11,960円+税

『ポケットモンスター ソード・シールド』ダブルパック(ダウンロード版)

  • メーカー: ポケモン
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年11月15日
  • 価格: 11,960円+税