『軌跡』シリーズ最新作の画面写真が公開

そみん
公開日時

 日本ファルコムの人気RPG『軌跡』シリーズ最新作について、同社の取締役社長である近藤季洋さんから開発中の画面写真が公開されました。

 この情報は、6月29日に東京・市ヶ谷で行われたリアルイベント“軌跡シリーズ15周年記念祭 in 市ヶ谷”の特別ステージで発表されたもの。

 また、本イベントは、電撃オンラインchの2時間の特別番組として、“軌跡シリーズ15周年記念&新作始動(?)スペシャル放送”として動画配信も行われました。

 なお、近藤社長が語る『軌跡』シリーズ15周年の思い出を語ったステージ前半部分近藤社長への質問コーナーなどが展開したステージ後半部分別記事に掲載しています。

『軌跡』シリーズ最新作が本格始動!

 あくまで開発段階で、今後変わることもありうるとのことですが、開発中の画面写真などが公開されました。

 場所的には想像がつきますが、季節が異なるところにがポイントとのこと。

 女性の後ろ姿(クロスベルのあの人ですよね?)となる画面写真も。これらの服装やシチュエーションが、次なる作品のヒントになりうるとのこと。

 ナンバリングの新作となるのか、外伝的な作品となるのかも含めて詳細は不明ですが、なんにせよ新たなる『軌跡』シリーズの情報が出始めたことは素直にうれしいですね!

『軌跡』シリーズ新情報は電撃PlayStationをチェック!

 『軌跡』シリーズ最新作については、すでに一部のキャラクター(リーシャ、ノルドの青年、スカーレット)のイラストが明かされており、さらに、6月28日に発売された電撃PlayStation Vol.677では、ゼムリア大陸の全体図が公開されています。

 帝国解放戦線に所属していたスカーレットも登場するということで、いろいろと想像がふくらみますね。

 『閃IV』のある人物の手紙によると、大陸の東側は荒廃していて、崩壊が始まりつつあるといった情報もありましたが、どんな場所になってくるのでしょうか?

 大陸の東側には、過去作で名前だけが有名な地名がちらほらとありますし、次なる展開が気になりますね。

 ちなみに電撃PS Vol.677の表紙は『軌跡』シリーズ15周年を記念したイラストとなっていますが、よく見ると見慣れないキャラクターの姿も!?

 近藤社長によると、これはスタッフのイタズラ心によるもので、近藤社長本人もイラストを見た時に驚いたそうです(笑)。

 『軌跡』シリーズのファンの方は、ぜひ電撃PlayStationでもシリーズ最新作の新情報をお楽しみください!

(C) Nihon Falcom Corporation. All rights reserved.