『ドラガリアロスト』2周年アプデまとめ。Ver.2.0でシステム変更や新要素が追加!

電撃オンライン
公開日時

 9月27日に2周年を迎える任天堂とサイゲームスのiOS/Android用アクションRPG『ドラガリアロスト』で、Ver2.0大型アップデートが行われ、従来のシステムが変更され、新要素が追加されます。

 この情報は、9月25日に配信された“ナームチャンネル”で発表されたものです。

『ドラガリアロスト』はVer2.0に進化!

ビジュアル2.0

 3Dキャラクターとドラゴンの見た目が一新! よりイラストに近いテイストになります。

新武器種“銃”が追加

 新たな武器種“銃”が登場します! 詳しい内容は『ドラガリアロスト』新武器の銃が登場。弓との違いは?でチェック!

“アルベリアバトルロイヤル”登場

 最大16人のプレイヤーが入り乱れるバトルロイヤルモードが新登場! 詳しい内容は『ドラガリアロスト』最大16人で戦うアルべリアバトルロイヤルが登場にまとめてありますので、チェックしてみてください!

武器及び竜輝の護符のシステムが変更

 武器と竜輝の護符のシステムも大幅に変更されます。

 まずは武器。ラインナップが一目でわかりやすくなり、武器を一度手に入れた後は、その武器を強化していくと、パーティ内で同じ武器を装備できる本数が増やせるようになります。


 武器を鍛えると、その武器種のキャラが強化される“武器種ボーナス”が発生して、より強くなっていきます。

 さらに“ヴォイドシリーズ”の武器を強化してアビリティを獲得すると、同じ武器種の全ての武器がそのアビリティを持つようになります。

 竜輝の護符はキャラではなく、武器に装備するように変更されます。

 竜輝の護符は1枚につきアビリティが原則 1 つになり、武器に最大5枚まで装備できるようになります。

 更に竜輝の護符には“ユニオン”というものが設定されており、同じユニオンを複数装備すると、“ユニオンボーナス”が発動し、特別な効果を発動します。

 ユニオンやアビリティを自由に組み合わせて、最強の武器を作っていきましょう!

※本変更は2周年のメンテナンス後に反映されます。
※武器やクラフトの見直しにあたり、削除される武器や機能があります。アイテムや武器スキン、他の武器への変換や補填が行われる予定です。
※竜輝の護符のアビリティが1枚につき原則1つとなる調整に伴い、アイテムの補填が行われる予定です。

召喚2.0

 召喚を行うと“竜輝の印”というアイテムが手に入るようになり、一定数集めると“竜輝の印”を獲得した召喚から対象のキャラやドラゴンと交換できます。


 集めた“竜輝の印”は交換の期間外になると“竜輝の証”というアイテムに変換され、様々なアイテムと交換できるようになります。

ソロとマルチで別々の難易度と報酬を追加

 “真ドラゴンの試練”や“アギト叛逆戦”などの高難易度クエストで、ソロプレイとマルチプレイで別のクエストとなり、難易度と報酬が変更されます。

 ソロとマルチで獲得可能なアイテムの種類は同じですが、マルチプレイの方が獲得するアイテム数が多くなります。

※本調整に伴い、“教官ボーナス”の機能を廃止されます。

高難易度コンテンツの追加予定

 10月9日より“アギト叛逆戦”の超級3種が追加されます。

【追加日時】
10月9日15:00:シェルシエル叛逆戦(超級)
10月27日15:00:アヤハ&オトハ叛逆戦(超級)
11月11日15:00:タルタロス叛逆戦(超級)

 11月末にはさらなる難易度の“絶級”の追加が予定されています。また“アギト叛逆戦”に続く、新たなボスも現在開発中です。


キャラとドラゴンのバランス調整

 合計150体以上のキャラとドラゴンのバランス調整が行われました。

メインストーリー16章~18章の配信予定も発表

 アップデート内容と同時に、メインストーリーの16章~18章の配信予定も発表されました。舞台を北の大地に移した主人公たちの今後の物語が楽しみですね!


【配信予定】
2020年10月配信:16章「新しき絆、進むべき道」
2020年12月配信:17章「聖都グラムス」
2021年2月配信:18章「妖精たちの森」

(C) Nintendo / Cygames

関連する記事一覧はこちら