『アリリコ』ReoNaさんのクエストについて【SAOゲームP・二見鷹介コラム #16】

二見鷹介
公開日時

 最近……めっきり寒くなったのと、日が落ちるのがとても速くなりましたね……。

 つい今週、めちゃくちゃ風邪をひいたのですが、よくよく考えたらTシャツと短パンの寝巻だからそりゃ夜寒いよね…となったので、秋冬仕様に衣替えしました。季節の変わり目は風邪ひきやすいので(実証済み)体調管理にはお気をつけてくださいませ。改めまして『ソードアート・オンライン』ゲーム総合プロデューサーの二見です。

 先日も見ていただいた方はわかるネタですが、ReoNaさんの『ふぁんくらぶ』の誕生日配信に少しだけお祝いメッセージをさせていただきました。写真を見てわかる通り、あちきもキリトさんも緊張してます(苦笑)

  • ▲笑顔がひきつるキリトさんとあちき。ReoNaさんの誕生日を祝う。

 改めて……ReoNaさんお誕生日おめでとう!

 そして、予告通り! ReoNaさんの誕生日SP(勝手に命名)ということで、OPテーマ『Scar/let』にまつわるお話とReoNaさんがゲームに登場した意味とは!? を今日のコラムネタにできればと思います。

 楽曲『Scar/let』をお願いしたときに、英語Verというのは初期からネタとしてはご相談させていただきました。“隠し要素”として用意されていたもので、現在はアップデートで選択できるようになりました。

 本編を最後まで楽しんでいただいている方は歌詞の内容も含めて、『アリリコ』の“メディナ”をイメージしているのはご承知だと思いますが、擦り切れても前に進んでいく彼女と『アリリコ』の全体ストーリーが表現されたほんと素敵なお歌だと思います。

 ストーリーをご説明した時、“隠しルート”もあわせてお話をさせていただいて、英語版『Scar/let』。リコリスは2度咲く! という強いメッセージを込めていただけていただけていますし、歌い方で違いを力強く表現されているのを聴いたときは感動を覚えました……本当にありがとうございます。

 ここからがネタなのですが、アップデートで追加されている“ReoNa”のクエスト“異界の歌うたい”はプレイされたでしょうか? “隠しルート”の案内人をReoNaさんに演じていただいたのが、このクエストになります。

ポイントなるセリフを解説!

「曲の名前は『Scar/let』。どこか遠い国で ただ精一杯生きた女の子の記憶」

→UWに迷い込んだ“ReoNa”は記憶があいまい状態。

「私はきっと『Scar/let』に描かれた物語の結末を知りたくない」
「だから少し怖いんだ『Scar/let』の歌詞のすべてを思い出すことが」

→直感的にどうなるのか感じています。

「怖がることなんて何もないんだ、たとえReoNaがその世界で見た未来が本物だったとしても、俺がその未来を切り開いて変えて見せる」

→怖がっている未来に対して、キリト“だけ”は切り開く意思を見せます。

「それに最後まであがいてみないと答え合わせがどうなるかわからないから」
「えっReoNa、それって?」
「ふふっ」

→“ReoNa”、記憶が蘇って“隠しルート”に含みを持たせた発言をしています。

キリトのモノローグ
「ReoNaの傷と哀しみ、そしてその中にある一筋の光を訴えかけるような過少に人々は喜び、涙を流し…」
「彼女の歌う絶望と希望に照らされながら」

→“一筋の光”と“絶望と希望”というキリトが話すセリフ。

 これらが大きなポイントで、“隠しルート”が本物の世界線であることを表現しております。

 ReoNaさんから『Scar/let』という素敵なお歌を『アリリコ』にいただきましたので、本来の世界線に戻す案内役としても参加をしていただいた……というのがこの“異界の歌うたい”のクエストです。

 結末を知っているけど、言えない…伝えられない…だけど、お歌にのせて想いを届ける…これは、他のキャラクターではできない『ReoNaさん』本人キャラクターだからこそ出来たのかなぁ…と思っております。

 というわけで、未公開! ゲームチームのReoNaさんデザイン(仮)!

 abecさんが描いてくださったものが正式版です。こちらは、企画をさせていただく上での企画書用画像となります。

 以上、ReoNaさんと『Scar/let』にまつわるネタのお話でした。

 さて、改めまして『ソードアート・オンライン アリシゼーションLycoris』をご購入された方、遊んでいただいている方、ありがとうございます。10月20日頃になりますが、WW(ワールドワイド)で体験版を配信させていただきました。

 発売当初からいろいろとありましたが、現在は楽しく遊べるようになっております。今まで様子を見ていた方や、ゲーム内容に不安な方がいらっしゃいましたらぜひ体験版をプレイして、評価をしていただければと思います。

⇒Ver.1.10のレビューはこちら

 “CUBE”“ショップ”に関しても運営が始まり、“CUBEチケット”がもらえるキャンペーンも適時始まっているので、公式HPやツイッターなどからの情報を見ていただければと思います。ご質問がありましたら、“お問い合わせID”とともに、サポートまでご連絡いただければと。

 今週お届けしたような形で、発売日後やアップデート実施後とかに話せる小ネタなども織り交ぜながら今後もコラムを続けていければと思います。

 感想やこんなこと聞きたい! などなど。今後のコラムを書く上での参考にさせていただければと思いますので、どこかでコメント残してもらえると嬉しいです。

 それでは来週もお楽しみに!

(C)2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project 
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.