Xbox Series X発売にあわせてXboxシリーズの発売日と価格を振り返る

電撃オンライン
公開日時
最終更新

 日本マイクロソフトより11月10日に発売されるXbox Series XとXbox Series S。

 それにあわせて、これまでにマイクロソフトから発売されたXboxシリーズの発売日と価格を振り返っていきます。

 Xbox(エックスボックス)は、北米では2001年11月15日に、日本国内では2002年2月22日に発売となりました。発売当時の価格は34,800円。テクモ(現コーエーテクモゲームス)の『デッド オア アライブ3』や、マイクロソフトの『プロジェクトゴッサム ワールドストリートレーサー』などに注目が集まりました。

 また、オンラインサービス・Xbox Liveを展開。ゲームコミュニティを盛り上げる施策を行っていきました。

⇒発売前に行われたイベントの模様を掲載した記事はコチラ!

⇒カウントダウンイベントの模様を掲載した記事はコチラ!

 Xbox 360は、北米で2005年11月22日に、日本国内では2005年12月10日に発売となりました。発売当初は29,800円(税込)。初代Xboxを遊んでハマったファンや、後方互換性によって、日本国内でも市場を大幅に拡大しました。

 また、ハードディスクなどを省略したコアシステム、HDMI端子と120GBのハードディスクを搭載したエリート、新型モデルSなど、さまざまなモデルが発売となりました。

⇒発売日の模様を掲載した記事はコチラ!

 Xbox Oneは、北米では2013年11月22日に発売されました。ただ、日本国内は10カ月以上遅い2014年9月4日に発売。本体のみのモデルの価格は39,980円です。

 モデルとしては、2016年には小型化されたXbox One S、2017年には高性能となったXbox One X、2019年には光ディスクドライブを除いたXbox One S All Digital Editionが発売されました。

⇒発売日の模様を掲載した記事はコチラ!

 Xbox Oneの北米発売から丸7年。いよいよ新型のXboxがリリースとなります。新世代機でのゲーム体験が待っています!

Xbox Series X 企画記事

©Microsoft 2020