『DQウォーク』長瀞で深谷ねぎを入手!? ヘルコンドルに遭遇!? ランドマークを楽しもう【電撃DQW日記#708】

レトロ
公開日時

 スクウェア・エニックスのiOS/Android用アプリ『ドラゴンクエストウォーク(ドラクエウォーク)』のプレイ日記をお届けします。

 5万歩を歩き切ったことで、“ドラクエウォーク熱”が上がったレトロです。目標を達成する喜びを久々に味わえた感じで。

 高難度クエストをクリアするのも『ドラクエウォーク』ですけど、こうやって各地のランドマークに行ってご当地クエストをクリアしておみやげを購入するの楽しさが味わえるのも『ドラクエウォーク』ですよね!

 ということで、今回は5万歩の目的地だった長瀞での出来事を振り返っていきたいと思います。そんなに長い時間いられたわけじゃないけど、それなりに楽しめましたよ!

ランドマークとおみやげとは?

 ランドマークとは都道府県ごとに4カ所設定された目印や建造物(観光スポットのようなもの)で、近づいてアイコンをタップするとご当地クエスト(タップしてから24時間)が解放されます。

 クエスト自体はストーリーを読むだけなので、プレイをはじめた人でもクリアできるため、ランドマークめぐりだけを楽しむことができるのもいいところでしょう。

 ご当地クエストをクリアすると、そのクエストに応じたおみやげが初回のみ1つ手に入ります。なお、フレンドへの贈答用におみやげの購入もできますが、先日のアップデートで一度に購入できる数が5個から10個に倍増しました。ちなみに、おみやげの購入には1個につき100ジェム(有償のみ)が必要となるのでご注意を。

 ちなみに、一度ご当地クエストをクリアしたことがあるランドマークだと、ある程度離れた場所からでも再度クエストを解放できるようになっています。画面上に表示されていれば基本は解放できるはず。

  • ▲都内だとSHIBUYA109、東京タワー、浅草雷門の3カ所が同じ場所から再解放できたりします。

長瀞駅に到着!

 熊谷から深谷へと歩みを進め、小前田駅から電車に乗り、なんとかたどり着いた長瀞駅。景勝地としても名高い長瀞だけあって、雰囲気のある駅でした。


  • ▲天下の勝地と呼ばれているそうです。これは、駅前にある石碑に刻まれており、渋沢栄一氏の残した言葉とのこと。



 夕方前に到着したこともあり、すでに閉まっているお店があったのは誤算。もう少し活気のある街の様子が見たかった……。

ご当地クエスト“ナガトロンの村をめざそう!”

 まずは長瀞岩畳で解放できるクエストを見ていきましょう。ストーリーを読むだけで終わるので、現地でさくっとクリアするのがオススメです。


  • ▲初回クリア報酬としておみやげの深谷ねぎを1つ入手できます。自分のぶんだけであれば、ジェムを消費することはありません。
  • ▲ゲーム内ではナガトロンの“村”ですが、実際は長瀞“町”です。これ豆な。




  • ▲ランドマークの歴史などを教えてくれるので勉強にもなります。

  • ▲豚の味噌丼のお店はありましたが、僕がお店に気づいたときには店じまいしていました……。




  • ▲深谷ねぎをゲット! 実際に深谷市を歩いて長瀞まで来たので、よりうれしかったりします。

長瀞岩畳でひたすら撮影!

 そこまで下調べをせずに到着した長瀞ですが、この岩畳の美しさに圧倒されました! ちょうど紅葉の季節になりかけていたのもあって、コントラストも抜群。我ながらいい時期に来たと思いました。この景色を前に写真を撮らずにはいられないので、ひたすら撮影!

 人がいるからそんな気持ちにはなりにくいですが、1日中景色を見ながらぼーっとしてみたいですね。


  • ▲長瀞といえば川下りも有名。この日も大賑わいでした。


 ここでARを使った撮影にも挑戦。この長瀞岩畳を活かした3パターンの写真を撮影してみました。

  • ▲まずは無難に水辺を使ってだいおうキッズ。

  • ▲次は紅葉にぴったりなもみじこぞう。遠くにちょこんといるのがかわいい?

  • ▲ヘルコンドルが あらわれた! これが一番臨場感があるかも?

 ちなみに、ランドマークの位置から撮影した写真がこちら。

  • ▲ゲーム内はここ。

  • ▲実際の場所から撮影した写真。

 という感じで、駆け足で長瀞を楽しみつつ、駅へと戻ります。この時点でもう太陽はかなり沈み始め、かなり薄暗くなってきました。しっかり長瀞を堪能したいなら、午前中には着かないとダメですね。5万歩とは切り離して考えた方がよさそうです(笑)。


  • ▲長瀞駅で購入した帰りの切符。昭和感満載でノスタルジックな気分に浸りながら帰れました。このあとに15,000歩ほど歩いたわけですが(苦笑)。

※『ドラゴンクエストウォーク』は、Google Maps Platformを使用しています。
※『ドラゴンクエストウォーク』を遊ぶ際は、周囲の環境に十分気を付けてプレイしましょう。
© 2019, 2020 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年9月12日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年9月12日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金