『DQウォーク』晩秋の河口湖でおみやげと温泉めぐりを一挙に達成! 地域モンスターも!?【電撃DQW日記#718】

レトロ
公開日時

 スクウェア・エニックスのiOS/Android用アプリ『ドラゴンクエストウォーク(ドラクエウォーク)』のプレイ日記をお届けします。

 先日、長瀞で5万歩を達成してから、地方で歩きたい欲求が日に日に増しているレトロです。もう、会社から新宿までの約4.5kmを歩くのは、景色も変わらないし飽きてきてしまい……。

 そんなさなか、『ドラクエウォーク』では温泉めぐりキャンペーンが開催中。ということで、温泉キャンペーンがどんなものかを体感すべく、近くの温泉に足を運んでみることにしました。新たな地域限定モンスターも追加されているので、今が絶好のチャンスではありますし!

温泉キャンペーンって?

 11月16日から2021年2月1日14:59まで開催されている温泉キャンペーン。“ウォークぶらり旅キャンペーン”の一環で、全国の温泉地約300箇所にイベント限定スポットが登場しています。

 都道府県ごとに差はありますが、最低でも各都道府県に2箇所は設定されています。状況によってスポットの調整や追加されることもあるので、訪れる前には公式サイトで確認しておきましょう。

 温泉地をめぐることで、称号や見た目装備といったキャンペーンでしか手に入らない報酬を獲得できます。また、このキャンペーンにあわせたイベントも開催中です。

おんせんスライム討伐ミッション

 イベント限定スポットの周辺ではイベント限定モンスターである“おんせんスライム”が出現。倒した数によって報酬が手に入ります。なお、おんせんスライムはストーリークエストの1章10話をクリアすることで、フィールドに出現するようになります。

モンスターずかん
1匹:ジェム×10
5匹:しぐさ解放
10匹:ジェム×10
20匹:しぐさ解放

温泉めぐりキャンペーンミッション
10匹:卓球ラケット×1
30匹:ゴールド×30000
50匹:おんせんスライムの置物×1

温泉めぐりスタンプラリー

 温泉スポットをめぐるスタンプラリーも開催されています。集めたスタンプ数に応じて、称号や置物、見た目装備などが入手可能! さらに、集めたスタンプ数によって、キャンペーンへの応募券が手に入ります。

 応募券を集めてキャンペーンにエントリーすると、抽選で旅行券10万円分が当たるとのことです。詳細は公式サイトでご確認ください。

スタンプ数と報酬
1か所:温泉の浴衣・上(見た目装備)、旅行券プレゼント抽選券×1枚
2か所:温泉の浴衣・下(見た目装備)
3か所:心珠ポイント×3000、旅行券プレゼント抽選券×1枚
4か所:温泉の置物(家具)
5か所:名湯トラベラー(限定称号)、旅行券プレゼント抽選券×1枚

温泉に行く前に富士急ハイランドへ

 今回、僕がターゲットにしたのは河口湖温泉。理由は高速バス1本で行けるからです。バスタ新宿からバスに乗るだけで河口湖まで行けるなんてステキすぎる。バスの降車場所となる河口湖駅から河口湖温泉までは5kmも離れていないので、『ドラクエウォーク』をプレイしている勇者なら余裕で歩ける距離です!

 ということで、高速バスに揺られて河口湖温泉へ向かっていた時のこと。ふとゲーム画面に目を移すと、遠くに塔のようなものが見えてきました。

 そうです、山梨県のランドマークの1つである富士急ハイランドにある“鉄骨番長”です! 温泉しか頭になかった僕はこのことをすっかり忘れており、突然のランドマークの登場に心が躍りました。バスは富士急ハイランドにも停車するので、これで新たなおみやげゲットだぜ!

 と思ったのですが、バスの停車スペースからは“鉄骨番長”にはアクセスできず。その後、移動中のバスのなかから狙ってみたのですが、距離的にギリギリ届きませんでした。

 失意のなか河口湖駅に到着。って、あれ? 富士急ハイランドからさほど離れてないぞ! ということで、歩いて富士急ハイランドに戻ることを決意。“鉄骨番長”に絶対アクセスしてやるんだから!

  • ▲その前に河口湖駅を撮影。あとで写真を見返して気づきましたが、標高857mだったんですね。高尾山より標高が高いじゃないか!

  • ▲駅前には富士急行の前身“富士山麓電気鉄道”時代の車両である“モ1号”が飾ってありました。雰囲気やよし!

 地図を確認すると、富士急ハイランドまでは約1.8km。その道のりもほぼ平坦で、とくに苦労することもなく到着。富士急ハイランドは入園するだけなら無料のため、ランドマーク目的の人には非常にありがたい!(車の方は駐車場の料金が発生します)

 ちなみに、歩いていて気づきましたが、入園せずとも“鉄骨番長”にアクセスすることができました。どちらの方法でアクセスするのも自由ですが、時間があるなら富士急ハイランドに入園し、遊園地を堪能するのもよいかなと思います!

 ちなみに、“鉄骨番長”のおみやげは“北側の富士山の置物”です。


  • ▲時間に余裕があれば乗りたかった……。

実際に温泉スポットに行ってみた!

 さて、ここからは主目的である河口湖温泉へと出発します。ですが、まず目指したのは某ほうとうの有名店。そこまでの道のりは約3.1kmで、道に迷いつつも50分ほどかけて到着しました。ですが、そこで見たものは人の山。50組を超えるほどの人が順番待ちをしており、「これはアカン」と早々にあきらめました。

  • ▲食べたかったです、小作のほうとう。

 今度こそ河口湖温泉へ向けて歩き出します。ここからの距離は約4.5km。道中で撮影などをしながら、1時間ほどかけて現地に到着しました。

 河口湖にかかる橋を徒歩で渡ります。ゲーム内と同じ場所から撮影してみるのも楽しいもの。ちなみに、富士山を撮影しようと思っていたのですが、天気のせいでキレイに撮ることができず。昼以降は逆光になるため、富士山を撮影したい場合は朝から現地に入ることをオススメします。


  • ▲河口湖大橋からの実写とゲーム内。湖面もきれいですし、なんとなく雰囲気も似ています。

  • ▲巨大な岩風呂が目印。無事にアクセス完了!


  • ▲スタンプもしっかりと獲得です。

  • ▲報酬である“温泉の浴衣上”もゲット!

 温泉キャンペーン用のご当地クエストも用意されており、クリアすることでおみやげの“温泉まんじゅう”が手に入ります。クエストではスラミチとドン・ランドマークによる恒例の掛け合いが楽しめます。






 クエスト受注時の掛け合いはこんな感じ。「日頃の疲れを いやして リフレッシュするには もってこいだ!」はごもっともなお言葉です。








 温泉では、溶けそうになっていた???(おんせんスライム)に遭遇します。たわいもない会話をしてクエスト終了。無事におみやげの“温泉まんじゅう”が手に入りました!

 ちなみに、おんせんスライムは非常に弱く、低レベルの人でもすぐに倒せるほどのステータスなので、短い時間での討伐が可能です。温泉スポットの周辺であればモリモリ湧きますので、ノルマである50匹の討伐自体は30分、長くても60分あれば終わるでしょう。


  • ▲登場しやすいのがうれしい! においぶくろを使って、時間を短縮しましょう。

 ちなみに、河口湖温泉の温泉スポットが設置されている場所には“富士河口湖温泉郷”と書かれた立札がありました。また、ここには秀峰閣 湖月という高級ホテルもありますので、宿泊しつつおんせんスライムや地域限定モンスター狩りをするのもアリかもしれません。

 僕は弾丸日帰りウォーク旅なので、近くの飲食店でほうとうを食べながらおんせんスライム50匹のノルマをこなしました。地元の名物を楽しみつつ、寒さもしのぎながらなので、これも贅沢ですけどね!

 というわけで、温泉キャンペーンにかんすることは無事に達成でき、帰路につくのでありました。本当は地域限定モンスター狩りもあわせて行っていたのですが、記事が長くなりすぎるので、今回は割愛。次の機会にあらためて触れたいと思います。

 ちなみに、河口湖の滞在時間は7時間弱。この日の歩数合計は27,244歩でした。帰りの高速道路の渋滞のせい(おかげ?)で数千歩増えた気もしますが(苦笑)。

 東京の中心地からふらっと行くには時間的にもよい場所ですし、晩秋の河口湖は景色もきれい。感染症対策は万全にしつつ、温泉キャンペーンの目的地として、河口湖に行ってみてはいかがでしょうか?

 あ、そういえば温泉に入るのを忘れて帰ってきてしまった!!







※『ドラゴンクエストウォーク』は、Google Maps Platformを使用しています。
※『ドラゴンクエストウォーク』を遊ぶ際は、周囲の環境に十分気を付けてプレイしましょう。
© 2019, 2020 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年9月12日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年9月12日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金