『ポケモン GO』アーマードミュウツー狙いのプレイレポート。図鑑への追加は…?

シュー
公開日時

 好きなポケモンだったら全力を出すという、ゆるーく『ポケモンGO』を楽しんでいるトレーナーのシューです。しかし今回は初代世代!

 しかも、それが最強と名高いミュウツーだったのなら朝から都内にGOするしかない! とのことで頑張って捕獲してきました。

 僕はてっきり『劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲』に登場した拘束具を付けたミュウツーだと思っていたのですが、よくよく見てみたら最新作の『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』でリ・デザインされたアーマードミュウツーだったんですね。新しくなった部分にも注目していこうと思います。

アーマードミュウツーを狙った結果は?

 結論から言えば捕まえることができました! “ばくれつパンチ”や“みらいよち”など多彩な技を使ってくるのはミュウツーと変わりなかったですね。

 僕は好きなポケモンを活躍させてあげたいので、先発ゲンガーで出してます。かくとう技を使ったらそこそこ耐える上に、原作さながらの高い攻撃力でガシガシ削ってくれたり。

 あとは抑えでマニューラも。安定のバンギラス先輩は中堅の壁として選出!

  • ▲ゴーストタイプが活躍できる貴重なレイド。使ってあげたい親心!

 さて、仲間にしたアーマードミュウツーをじっくり見てみましょう。

 20年前と比べて肩アーマーや背部の羽のような部分が変わっているのが目に付きますね。

 ミュウツーの力を抑えつける印象が強かった昔と比べて、力強さを全面に押し出した禍々しさのあるデザインに変わっています。

 後ろを見ると、ちゃんと尻尾にも拘束具が付いているんですよね。細かい。

 気になっていたポケモン図鑑に追加はありませんでした。フォルムチェンジという扱いでもなく○○のすがたでもなく、特殊な立ち位置のポケモンのようですね。

 帽子をかぶったピカチュウの扱いに近い感じです。

  • ▲ミュウツーの図鑑には、特に追加なし!

 てことで、ちゃんと初日に捕まえることができました。

 相変わらず都内だととんでもない数のレイドが爆誕しまくっているので、通行の邪魔にならないように気をつけないといけませんね。

 トレーナーとしてのマナーを守ってこその『ポケモンGO』ライフ! さ~て、次なる伝説のポケモンはエンテイのレイドが7月14日(日)の16時~19時に開催されますね。

 色違いも出る可能性があるようです。かの“結晶塔の帝王”は欲しいけど、日曜日に遊ぶ時間があるかな~? ってことで今日はここまで!

『ポケモンGO』プレイ日記 バックナンバー

※ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
©2019 Niantic, Inc. ©2019 Pokémon. ©1995-2019 Nintendo / Creatures Inc. / GAME FREAK inc.