『DQウォーク』おさらい冒険記1:基本のき。物語の進め方は?【電撃DQW日記番外編】

電撃オンライン
公開日時

 スクウェア・エニックスが2019年配信予定のiOS/Android用アプリ『ドラゴンクエストウォーク』で、“おさらい冒険記 第1回:スマホをもって、ぼうけんにでかけよう編”が公開されました。

 本作は、『ドラゴンクエスト』の世界と化した現実世界をプレイヤー自らが主人公となって歩き、冒険を進めていく新しい体験ができるRPG。フィールドを歩いて、町の人の話を聞きながらクエストを進めていきます。

 ここでは、6月に行われたβ版体験会に参加してプレイ日記を書いたライターのシューのコメントとあわせて、冒険に出かけるために必要なことについて紹介していきます!

おさらい冒険記 第1回:スマホをもって、ぼうけんにでかけよう編

 本作の物語は、クエスト形式で進行していきます。クエストを受けるとマップ画面になり、自分の行きたい場所を目的地に設定します。



 目的地までは実際に歩いて向かい、道中に出現するモンスターと戦うことでレベルアップしていきます。おなじみのすばやいアイツにも会えるかもしれません!




 つぼの形の“かいふくスポット”にさわることで、HPとMPが回復します。

 目的地に到着するとストーリーが進行。人々との会話だけでなく、強敵が潜むダンジョンでのバトルも存在します。



 クエストをクリアした後は、また目的地を設定して新たな冒険にでかけましょう。

ライター・シューの感想とβ版体験会の思い出

 レベルアップの嬉しさ。新しいモンスターとの遭遇。仲間の加入などなど……。RPGならでは面白さ、そして『ドラゴンクエスト』らしさがいっぱい詰め込まれたのが『DQウォーク』です。

 はじめは自分があまりスマホゲームを遊ばないのもあってか、スマホで『ドラゴンクエスト』をプレイすることに違和感もあったのですが、遊んでみたらβ体験版をレベルカンストまでやり込んだのですから分からないものです。

 きっとフィールドを歩いてる最中に流れる『ドラゴンクエストIII』のBGMや、特技を使った時や町に入った際に聞こえてくるおなじみの効果音が、気分を盛り上げてくれたおかげでしょう。

 出現するモンスターのレベルも設定した目的地に適した強さになるので、こちらのレベルアップに応じてモンスターが強くなることはなく、自分に最適な難易度で『ドラゴンクエスト』の世界を楽しめるのがポイントですね。

 人の家に入ってアイテムを拝借し、町中のツボを割りまくる勇者の姿は何年経ってもどれだけシリーズを重ねても変わらないものなんですねぇ。

 そういった外さない“お約束”をおさえてるのも『DQウォーク』の魅力ですよ!

『ドラゴンクエストウォーク』は、Google Maps Platformを使用しています。
※画面はすべて開発中のものです。
※『ドラゴンクエストウォーク』を遊ぶ際は、周囲の環境に十分気を付けてプレイしましょう。
©2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年9月12日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年9月12日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金