松岡禎丞さんがシャーロック・ホームズを演じると、こうなる…!

そみん
公開日時
最終更新

 サムザップのスマホ用本格ミステリー×アイテム探しゲーム『ロンドン迷宮譚』の公式Twitterで、松岡禎丞さんが演じるホームズのボイスサンプルが公開されました。

 ホームズといえば、ちょっと変人(失礼!)なイメージもありますが、松岡禎丞さんが演じるホームズは温厚で優しそうな雰囲気! 思わず「先生!」と慕ってしまいそうです(笑)。

  • ▲「犯罪者と探偵は紙一重、同じことを逆にやるだけさ」。若干不穏なセリフですが(苦笑)、とても柔らかな口調で聞き入ってしまいます。ああ、コテツ(犬)にデレデレするセリフも早く聞きたい……!

 Twitterには、松岡禎丞さんからのコメントも掲載されています。空き時間の合間でも遊べる楽しいゲームになっているそうですよ。

 ちなみにホームズの助手である不破拓真を演じるのは古谷徹さん! 早く2人の掛け合いを聞いてみたいですね!

  • ▲鋭い洞察力と心理学の知識で心を読む日本人。 とある事件がきっかけで、シャーロック・ホームズの探偵業を手伝うことになってしまう。彼の全てを見抜く目は、人の心の深い闇を照らし、霧の中から真実を暴き出す。なにか特別な目的があり、ロンドンに来訪したと言うが……。

『ロンドン迷宮譚』とは?

 今冬に提供開始予定の『ロンドン迷宮譚』は、「金田一少年の事件簿」「ミステリー民俗学者 八雲樹」のシナリオを手掛けた“金成陽三郎”氏書き下ろしの本格ミステリーが楽しめるアイテム探しゲームです。

 制限時間内に画面内から指定のアイテムを見つけ出し、ステージをクリアするとストーリーが読み進められるほか、箱庭を自分好みに装飾できるさまざまなアイテムを手に入れることができます。

 本作のストーリーは、“シャーロック・ホームズ”が活躍する19世紀ロンドンを舞台に、主人公“拓真”が“シャーロック・ホームズ”らの協力を得て様々な事件を解決していく様子が描かれており、ベイカー街、ロンドン警察など、ロンドンの多様なステージで『アイテム探し』を楽しむことができます。

 電撃オンラインにはレビュー記事“ミステリー小説ファンも納得。『金田一少年の事件簿』のシナリオを手掛ける金成陽三郎さん原作『ロンドン迷宮譚』はホームズの助手として謎に挑む”、“本格ミステリーとしても楽しいけど、アイテム探し&箱庭要素にもハマった。『ロンドン迷宮譚』レビュー”を掲載しているので、気になる方はぜひ!

©Sumzap, Inc.