山手線などJR東日本の終電が繰り上げ。そして3月には…

そみん
公開日時

 JR東日本は、緊急事態宣言発令に伴って1月20日より深夜帯の列車運行を減らしています

 在宅勤務が多いなか、たまには出勤……というときに勘違いしないようにご注意ください。千葉住まいの自分はこれを忘れていて……ちょっと危なかったです。

緊急事態宣言発令に伴う終電繰り上げについて

 1月20日から行われているJR東日本の終電繰り上げの影響は基本的には10~20分程度ですが、平日の山手線(池袋~大崎間)が28分程度、平日の中央線快速(東京~武蔵小金井間)が30分程度など、かなり大きな繰り上げが行われる路線もあります。

 JR東日本だけでなく、在来線などでも終電繰り上げ対応が行われている場合があるので、夜遅めの帰宅をする方は事前にチェックしておくことをおすすめします。

 ちなみに、3月にはダイヤ改正が行われることも発表されています。新幹線上野~大宮間の所要時間短縮、上越新幹線にE7系を追加投入など、基本的には便利な改正となっていますが、主に東京100km圏の主要路線で終電時刻の繰り上げが行われるので、そちらにはご注意を。

 なお、終電繰り上げの理由については、“保守作業時間を拡大し、作業従事者の働き方改革推進や鉄道設備の設置・保守のスピードアップによるサービス向上を図るとともに、新型コロナウイルス感染症の拡大を契機としたお客さまの行動様式の変化に対応します。”とのこと。

LINEでも電車の乗り換え検索を使えるの、知ってる?

 ちなみに『LINE』アプリで、電車の乗り換え検索が簡単にできるサービス“ジョルダン乗換案内”も使えます。

 友だちと待ち合わせの約束をする際に、外部のページを開かなくても『LINE』の中でそのまま乗り換え検索を行ったり、到着時刻や場所を、『LINE』で簡単に共有したりできるので便利ですよ!